Chino-0056
という事で、早速初めてのフィギュアレビューを投稿します。
と言っても、現在撮影用に購入したフィギュアが物置を占拠している状況で、どこから手を付ければ いいのやら・・・

悩んだ末に今回はコトブキヤさんより4月に発売した、「ご注文はうさぎですか?? チノ」をレビューする事にしました。初めてなので緊張です!
Chino-0003
Chino-0004
Chino-0005
まずは全身からです。一瞬を切り取ったような浮遊感あふれる一品になっています。

約8,000円ほどと比較的お求めやすいお値段ながら、付属品も充実しており、近年の高額化著しいフィギュアの中では、CPは高いのではないでしょうか。

Chino-0011
Chino-0012
Chino-0013
上半身、別に狙わなくても普通に下着が見えてしまうのが危ういです。やはり漫画やアニメの鉄壁スカートは、立体物には通用しませんね。
それが良いことか悪いことかはその人の紳士度合いによります!

Chino-0014
Chino-0015
Chino-0016
顔は文句なしに可愛いですね。原作とアニメの中間といったところでしょうか。

  Chino-0017
帽子はマグネット式になっているので、ある程度の自由度を確保しつつしっかり固定できます。これは、撮影する上で大変便利なポイントでした。

Chino-0018
Chino-0019
髪の毛は少し光沢がつけられています。色が明るい部分とそうでない部分に分けられているのは、元絵の光に照らされている様子を再現するためでしょうか。
一部塗装に残念なところもありますが、全体の雰囲気としては良い感じです。

Chino-0020
トレードマークのバッテンも再現されています。 ネット情報によると、これはクロスヘアピンと言うようです。知らなかった・・・

Chino-0021
Chino-0022
Chino-0023
Chino-0024
幼さを感じるボディラインですね。これでも設定上は中学生です。

前々から思っていたのですが、アニメや漫画における年齢設定って、絶対的な年齢よりも作中における相対的な年齢の方が重要ですよね。
高校生組がメインにいるからこそ彼女達中学生組は幼いイメージの、ロリ的なポジンションにいるんですね。

  Chino-0026
Chino-0025
バリが少し見受けられるのが残念ですが、手の造形はチノのイメージにあった可愛らしいものに仕上がっています。

Chino-0027
Chino-0028
Chino-0029
Chino-0030
Chino-0031
下半身の造形は太ももなどに幼さを残す分、かなりヤバイ感じです。ソックスから太ももにかけての部分がバッチリ表現されています。

撮影している自分を客観的に見たら、死にたくなること間違いなしです!

Chino-0032
Chino-0033
Chino-0034
一部の人にはお待ちかねかもしれません、モロな写真です。
フィギュアのイメージに反して造形が細かくてリアルです。中学生にしては子どもっぽい下着なような(以下略

Chino-0035
Chino-0036
ティッピーも可愛い!こんな姿ですが、しゃべると冬月先生ボイスです。

ごちうさは男性キャラを渋いボイスの大人キャラに統一することで、女の子だけの可愛い空間を邪魔しないよう配慮していますよね。
そのあたりの徹底ぶりが、「ごちうさ難民」なる言葉を生み出すほどの熱狂的なファンを惹きつける要因なのかもしれません。 

Chino-0037
Chino-0038
値段を考えると、ローファーの造形は文句ありません。
こういった細かい部分への気配りが全体の雰囲気につながっていくのでしょう。 

Chino-0040
Chino-0041
ティッピーと帽子の位置は交換可能です。

Chino-0042
Chino-0043
Chino-0045

やはり、ティッピーを頭に乗せられてこそのチノです!

Chino-0044
ティッピーも帽子と同じくマグネットでしっかり固定でき、上の写真のようにチノと違う方向を向かせることもできます。  

Chino-0046
Chino-0047
フィギュアの台座部分です。後ろにお城の影が書かれたフィルムを固定する仕様になっています。

Chino-0048
この部分にチノを固定します。
固定部分には余裕をもたせているので、チノの角度をある程度調整できます。

Chino-0049
Chino-0050
Chino-0051
Chino-0052
Chino-0053

いかがわしさマックス!

このフィギュアはスカートをキャストオフすることができます。 上半身と下半身を分割してからスカートを取り外します。
制服上半身とのつながりは不自然ですが、下半身からおへそまでしっかり造形されています。
なぜよりにもよってチノがここまでいかがわしい仕様なのでしょうか(笑)

Chino-0054
  Chino-0055
こんな格好の孫の頭の上に乗っているティッピーの気持ちやいかに!

というか、本当に撮っている間家族がノックしないよう祈っていました。

Chino-0056
Chino-0057
ちょっと俯瞰気味のショットで締めさせていただきます。

以上、コトブキヤ「ご注文はうさぎですか?? チノ」のレビューいかがだったでしょうか。
値段なりの部分もあるにせよ、造形が可愛くて撮影が楽しいフィギュアでした。

しかし、初めてのブログだけあって後で読み返したら反省点の嵐でしょうね・・・ 
写真ももっと上手くなるよう精進していかなくては!