Mea-0010
アルターさんから5月に発売になった、「To LOVEる-とらぶる-ダークネス 黒咲芽亜」のレビューです。
その造形美と色気で前評判の高いフィギュアでしたが、期待に違わぬ一品でした。

実は To LOVEるはジャンプを流し読みした程度で、ダークネスは青年誌の限界に挑戦した刺激的な表現を噂に聞くぐらいでした。

そんな状態でしたが、デコマスの写真を見てあまりの出来に一目惚れし、思わず予約してしまいました。

それでは以下レビューをどうぞ。 続きを読む