塾長日記

日々の教育の実践から感じたこと、学んだことをつづります。子どもの成績の上げ方、能力開発など。

中学1・2年生の定期テストと中3生の入試が終わり、一段落。
22日と23日はお休みにしました。

と、言ってもその2日間にしたことは新学年の準備です。
新中2・3年生の英語と数学の学習材の用意です。
英語は各学年、Lesson1・2の和訳用の教科書内容とその範囲の英単語帳。
数学は第1章の理解・解法・問題プリント各7枚。
新中1はそれぞれの理解度に応じてプリントの種類を入れています。
それに数学英語の進度表など。
新中3、4名、新中2、9名、新中1、3名、高校生1名と小学生4名でのスタートです。
4月の新学期からの入塾予定者が3名で満室です。
今年は珍しいことに、春の講習の募集も新学期の募集もありません。

入試が終わり一段落かと思いきや、また新規まき直し、ありがたいことですが。
今日は土曜学習会ですが、宿題などが終わっている人から新学年の予習に入ります。





当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中学校の期末テストは今日から始まりました。3日間。

一方、明日21日と22日は公立高校の入試です。
21日が5科目の筆記試験。22日が面接となっています。

入試も定期テストも、テスト開始とともに、全体の内容を見て、できる問題を確実に解くという行為です。
受験生には、昨日の授業後の感想を書いたコメント欄に、禅宗で言う、調身・調息・調心の話を書きました。
姿勢を正しくしてゆっくり呼吸を続けていくと心が整っていくといわれます。
緊張するなと言っても初めての会場での入試です。
各科目の試験前に、短い時間でもこれをやると次第に心が整ってきますよ、と書きました。

今まで勉強をしてきた自分を信じて、素直に答案用紙に表現してきてください、とも書きました。
今日も来るようですので再度話をします。なるべく後悔が少ないように頑張って。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

2月6日(火)から始めた14日間の期末テスト対策も大詰め、明日20日に期末テスト初日を迎えます。20日は、社会、英語、音楽。
中学2年生はそれなりに自立していますのでワークなども2回目までやっている子が多く、そのほか各科目の塾のプリントもほとんど終わっています。
一方中学1年生は、まだ波に乗れない子がいます。
「小学校の時は毎晩9時半には、寝ることができたのに、中学に入って今は毎晩11時過ぎになってしまう」
と、ぼやいています。毎日、英語のノート2ページ、数学のノート1ページの提出があり、塾が終わってからやる子もいて大変なようです。中には塾の学習の前にやらしてください、と言ってやっている子もいます。午後9時半に塾が終わり、そのあとからノート3ページ大変です。ましてや中1では。

土曜日の塾終了後、
「英語のワークがあと10ページ終わっていません、日曜日もやってくれませんか」
と、言いましたので、やさしい私は午前中なら、といい、教室を開けることにしました。
すると、私も、僕もと4人ほどが昨日参加しました。

さて、テストのための対策。社会の地理は、ヨーロッパ、アフリカと北アメリカ。歴史は、中世の日本と東アジアで、武士の台頭と鎌倉、室町幕府まで。地理3ページ、歴史3ページの予想問題を用意しています。
中1英語は一般動詞の過去、過去進行形と、未来文の作り方、こちらも3ページの問題を用意しています。

4時から開始で、その時間から始めていいですか、と聞かれましたので、自分が納得のいくまでやってください、と言ってあります。
もうすぐ4時。準備を確認します。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

英検の2次試験が25日にあります。
1次試験の合格の証書が送られてきていますので、2次試験はスピーキングを図るのでしょう。

小6のY君は、1月21日に行われた1次に合格してから、2次試験のための練習を続けています。いろいろな問題集から2次試験の模擬テストを繰り返しています。
あと8日ありますので、さらに問題集を探し模擬試験をやってみます。
色々なケースに対応することはこれからの英語の幅を広げるのに役立つでしょうし、さらに次の目標の2級挑戦にも役立っていくでしょう。

今日も3時から約3問やる予定です。

スピーキングを見るのですから、質問されたことに英語で答えたら大丈夫なようです。





当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

昨日13日久しぶりに大学に行ってきました。
大学といっても体育館です。午前10時から空手道部の本年度の練習が始まります。
集まったのは2年生2名と1年生3名。3月2日(土)に予定している「伊香保高崎間耐寒マラソン」の準備とそれに向けたトレーニングです。
耐寒マラソンといってもこの天候では暑くなるようです。

一昨年はコロナで、昨年は雨のためにお休みになったため、3年ぶりの開催予定です。そのため、現役の1年生から3年生まで25キロメートルを走る経験をしたものは一人もいません。
3年生2名のうち一人は就職活動でお休みで、もう一人が参加するので合計6名が走る予定です。
昨日から計画を立てて走る距離と時間を徐々に伸ばし3月2日に備えるそうです。

その様子を聞くために時間を取ってトレーニングの様子を見に行きます。また、走る途中の水分補給用のドリンクや希望する栄養剤なども準備します。
伴走してくださる先輩たちの車に旗や紙なども用意します。

3月2日の耐寒マラソンは第59回です。






当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

暦では今日から3連休ですが、塾は普段通り。
中学1・2年生の期末テスト対策期間があと10日。中3生の入試まであと11日です。
今日は土曜学習会。
中学生はテスト対策、また、英検の2次や「正負の数」の加法・減法、さらにはジュニア英語を進めていく小学生もいて満室の予想です。
といっても、本来この学習会は自学自習ですから、それほど多忙というわけではありません。学習するワークやプリント類はまず自分で調べてやり、答え合わせ、誤答はもう一度やり続けていきますので、それほど質問は多くなく、自分では解決できない質問だけに答えています。

先日見えた他塾の先生が「いつ教えるのですか」と不思議そうに質問されましたが「子供たちが的確に質問に来た時だけです」と答えると不思議そうな顔をされていました。
子供たちが質問に来たとき、すぐに教えないで、教科書を持ってこさせ、「ここをもう一度調べてもわからない時、再度質問して」と答えたからでしょう。
こういう形の塾ですが、今24の机といすが空いていません。
「自主学習能力の育成」を掲げ、入り口のドアには「学び方10則」の第1条「教えられるより自ら学ぶ姿勢を」を貼り、静かな教室を運営しています。こういう形式の塾でもニーズがあるということが長年やってきて分かり始めています。

さて土曜学習会は小学生も中学生も午後3時から6時まで。中3生だけ1時間早い2時開始です。
3連休のうち明日の日曜日はお休み。月曜日の建国記念日の振り替え休日は4時から9時半までの平常授業です。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

前回お知らせしましたように、英検の合格発表が2月5日にありました。塾では3人が受験しました。
5級合格が小学5年のO,Sさん
4級合格が中学2年のY,Mさん
準2級合格が小学6年のK,Y君でした。
3人とも合格できてよかったです。
準2級を合格したK君は2月18日に2次試験があります。
今日から2次試験に向けて過去の問題集から選んで3回ほどやってみたいと思います。





当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

天気予報通りに雪が降り、塾の周りも積もり始めています。
急遽「お休み」のメールを各家庭に送りました。振替は明日以降ということにしました。

定期テストの前の2週間、テスト対策をします。
今月は2つの中学が20日から3日間の期末テスト。
先日下記のような(日付以外はいつも同じですが)案内を生徒に配りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3学期期末テスト対策週間
2月20日・21日・22日は3学期の期末テストです。
当塾では期末テストに備えて、下記の日程で期末テスト対策を行います。
学校のワーク・プリントはもちろんのこと、持っている問題集などのどの科目にも対処いたします。
また、終わった生徒から当塾のテスト対策プリントを行います。中学1年生は4回目の定期テストです。3学期に学習した内容と、1・2学期の学習も含まれますので、学習時間を十分にとって自分の納得のいく勉強をやりましょう。

2週間(14日間)の特別学習
2月6日(火)から2月21日(水)までの14日間
(日曜日を除く)
時間は通塾時間(午後4時から9時半まで)。
あなたが納得できるまでやります。

ふるって参加してください

ご父母の皆様へは送迎でご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なかなか家でははかどらない生徒も教室では集中して進めることができます。
提出用の各科目のワークを終わらせましょう。誤答はもう一度やり直し、必ずできるといえるまでやりましょう。わからない問題はどしどし質問してください。
2週間の頑張りで自己最高点を全員めざしましょう。

今日5日は英検の発表日でもありました。上の級から時間によって発表されます。
準2級を受けた小6のY君のお母さんから2時からの発表と同時らにメールが届きました。合格です。次は2級?道は険しいけれど一緒に歩き続けます。
次の発表時間は18時が4級、19時が5級です。後からのメールを楽しみにしています。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

昨年までは前期入試、後期入試と2回の公立高校の入試が今年から1回になりました。
2月21日と22日がその入試です。
1月初旬の私立の特待入試の後、受験生は公立入試6年分の入試問題集をやっています。
それも、学校が終わるとすぐに教室に入り、黙々と過去問に挑んでいます。4時間から6時間くらいやっています。
塾に来ると「学習記録」に開始時間と今日の予定の科目を書いたものを私に見せ、解答用紙をコピーして開始します。全体を見て解ける問題から始め、だんだん難しい問題にも挑戦していきます。教科書を調べたり、テキストを調べたり、なるべく自分の力で最後まで解いていきます。
終わったら答え合わせをして、学習記録と入試対策進度表に得点を書き私に見せます。その後、問題集の解説を見ながらできなかった問題をやり始めます。質問があるのは理科と数学。質問されたことには答えていきます。次はそれを自分なりにノートにまとめていきます。
他の科目は自分で調べられるのでほとんど確認以外の質問はありません。
最初は2科目程度でしたが、2回目になると3科目、4科目ができるようになります。
Aさんは2018年、2019年度の2回目まで終わり、B君は3回目に入っています。
B君の2月1日の学習記録の感想
「今日は過去問の3回目をやった。3回目になるとそれぞれの問題の解き方をだいたい理解しているので、問題が解きやすい。また明日から期末テストがあるので、入試の練習だと思ってやってくる」
今日は2月2日、入試まで19日です。






当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

令和5年12月26・27・28・29日と令和6年1月4・5・6・7日の8日間の冬期プログラムが終わり、中学生に感じたことを書いてもらいました。

中1 K,M

この塾に入って初めて冬期プログラムを受けて自分がどんな単元が苦手なのか気づくことができました。
数学の課題を塾でやって今まで方程式の文章題の問題を解くのが苦手だったけれど、塾で教えてもらったら少しずつ問題が解けるようになりました。塾に毎日通い、勉強していたので、家でも前より勉強する時間が増えて自分から積極的に勉強したり、英語の教科書を音読したりする機会が多くなりました。自分で時間を決めて計画を立てたりすることもこのプログラムの中でできるようになりました。英語のワークの問題がよくわからなかったときに先生に丁寧に教えてもらったのでわかるようになりました。塾は静かなので、集中力が上がります。自分が今やるべきことをすぐにやり、すぐに終わらせることができました。家でも自分が苦手な教科の単元などの復習をしていろいろな問題を解けるようにしていきたいです。
今回冬期プログラムに参加して課題やいろいろなことがスムーズに終わったので、次の春期プログラムでも参加したいと思いました。これからも塾での勉強や家での勉強を頑張っていきたいです。


苦手な分野もわかり、色々なことに気づくことができた冬期プログラムでしたね。人は日々成長します。しかし、その中には反省もあり、それを克服してまた成長していきます。4月からは中学2年生。更なる成長を願っています。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

令和5年12月26・27・28・29日と令和6年1月4・5・6・7日の8日間の冬期プログラムが終わり、中学生に感じたことを書いてもらいました。

中1 I,K

私は今回の冬期プログラムに参加して分からないところをすぐに先生に聞くのではなく、教科書を使って調べれば、自分の力でできるものが多くあることがわかりました。特に社会や理科などは調べてやればその多くのものができることがわかりました。これができると宿題も家でてきます。
2学期の通知表をもらった時、「社会はいつ教えてくれるのですか」と聞いた時、先生は「それはまず自分で調べてやるものです」と言われましたが、その意味が分かりました。

冬休みのワークでは数学は、1学期の単元の問題を忘れていてできる問題が少なく、調べてもできなかった問題は聞いて理解出来ました。休み明けテストの前に、復習できてよかったです。
英語では、基本的なことをしっかり頭に入れて問題に取り組みました。間違えてしまっても、なぜ間違えたかを考えて直しができました。
社会は教科書を使ってよく調べて解きました。

冬休みの宿題は、すべて終わったけれど、冬休み明けテストのための問題ができなかったのが反省です。もっと家でも宿題をしておけばテスト対策も多くできたと思います。
今回分かったのは、先を考えて学習することがまだできていないということです。次の長期休みでは、反省を生かせるように頑張りたいです。

苦手な数学では自分が理解するまで先生に質問し、理解を深められました。そこが、今回の冬期プログラムで成長できた部分だと思います。とても集中して取り組めたので参加してよかったと思いました。

計画→実行→反省という言葉を聞いたことがありますね。まず計画を立て、実行する。それがうまくいかない時、また計画を練り直し、自分に合った最適なものに作り替え、それを持続していくと、目標が達成できます。
3学期の学習ではぜひ実行してください。わからないところはいつでもお手伝いします。





当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

令和5年12月26・27・28・29日と令和6年1月4・5・6・7日の8日間の冬期プログラムが終わり、中学生に感じたことを書いてもらいました。

中2 A,H

この冬期プログラムでは、基本的に提出のワークを毎日1単元ずつやり、余った時間で英語をやりました。提出するワークでは、自分で調べたり、先生に教えてもらったりして、あまり理解できていなかったところもできるようになりました。ワークは1年の内容だったので忘れているところもあったりしたけれど、このワークの学習でしっかりとできるようになったと思います。新学期が始まってもこのワークの学習は続けると思うので、3年生になる前に1・2年の学習内容を復習して解けるように理解していきたいと思います。
1月11日に冬休み明けテストがあります。範囲は2年生で学習したものです。テストまで残された日数はあまりありませんが、ワークなどを使ってできる限りやりたいと思います。
少しでもいい結果になるようあきらめないで、できるところを増やしていきたいと思います。テスト頑張ります。

孔子様も「論語」の中で次のように述べてます。
「学びで時に習う。また説(よろこ)ばしからずや」
(学んでは適当な時におさらいをする。いかにも心嬉しいことだね。そのたびに理解が深まって向上していくのだから)と。復習が理解と記憶を深めるのですね。





当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

令和5年12月26・27・28・29日と令和6年1月4・5・6・7日の8日間の冬期プログラムが終わり、中学生に感じたことを書いてもらいました。

中2 A,Y
今回初めて、冬期プログラムに参加して一番成長したと思うところは、継続して机に向かうことができるようになったことです。
今までの自分は、勉強をやってもあまり身が入らないことが多かったので、今回、冬期プログラムに参加してそれを改善することができました。
また成績の面でも、自分の一番苦手な英語に対する苦手意識をなくせたと思います。これは継続して間違えたところを何度も学習した成果だと思います。これを来年の受験にも向けていけたらなと思います。
また、これからの自分の改善できるところも見つけることができたと思います。自分の一番改善すべきところは、簡単な問題でも気を抜かずケアレスミスをしないようにすることです。テストやプリントを通して三単現のsをつけ忘れるといったことも多かったです。このケアレスミスをなくすことで点数も上がると思います。一つ一つ積み上げていき、来年の受験の合格を目指していきたいです。今後も勉強に対する意欲を高めていきたいと思います。


初めて体験した人は2時間半も集中して勉強したことに驚きますがこの教室ならできます。この姿勢を家でもできるようにすることが私たちの願いです。
苦手な英語が復習プリントの誤答をやり直すことで改善につながったようですね。さらに継続すれば英語が得意になります




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

令和5年12月26・27・28・29日と令和6年1月4・5・6・7日の8日間の冬期プログラムが終わり、中学生に感じたことを書いてもらいました。

中3 Y.K
この冬期プログラムで、僕は私立高校2校の入試に向け、毎日勉強しました。
今年の冬休みは受験生である僕にとって受験勉強ができる最後の期間でした。そこで、どのように時間を使い、入試に備えるか、考えながらこの冬期プログラムに臨みました。
僕は英語と国語が苦手だったので毎日、英単語に2時間、古文と漢文は1時間勉強するように心がけました。すぐに効果は出ませんでしたが、英単語は12月中旬から始めていたこともあり、段々と英文が読めるようになりました。また僕は自分の苦手な分野を補っていくとともに、私立高校入試への勉強も同時進行で行いました。過去問を1年分解き、その解いた問題で、間違ったところを見直し、もう一度やる、この繰り返しでした。私立高校の問題は、難しいものばかりなので理解するのにとても時間がかかりました。そして、英単語や古文などの勉強もしていたため、自分が思うように勉強は進みませんでした。そのため、この冬休みは時間の使い方に意識を置き、勉強を続けました。例えば、自分が使える時間の中で、どの教科にどのくらい時間をかけるか、朝、頭の中で計画を立て、時間を増やすには、今までと何を変えていくべきかなどを日々考えるようになりました。そのような中で冬期プログラムに参加し、段々と勉強がわかるようになってくると同時に時間の使い方も成長していると感じました。
さて、今日で私立高校の入試が終わり、いよいよ本命の公立高校の受験が40数日後に始まります。公立高校受験まで、このような長い休みはないので今まで以上に時間の使い方、勉強の仕方を意識して頑張っていきたいです。


次は公立高校ですね。過去問をいつもカバンの中に入れて、いつでもどこでも使い続けてください。過去問1冊がボロボロになるまで何度も繰り返してください。入試まで。


当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

令和5年12月26・27・28・29日と令和6年1月4・5・6・7日の8日間の冬期プログラムが終わり、中学生に感じたことを書いてもらいました。

中3 N.M
冬期プログラムに参加して、冬休み中にある私立高校の入試の過去問を中心に対策をしました。
入試問題で苦手な教科や苦手なところも調べたり、質問したりすることで、わかるまでできるようになりました。
数学では特にわからない問題が多く苦戦しました。しかし、解説を見たり、質問したりしてして今まで以上に理解しようと努力することができました。
国語では文法やことわざ、慣用句などをもう一度確認し直して、確実に点数が取れるようにしました。
英語では、並び替えや空所補充などの問題などは細かい単語の使い分けなどを確認し、英作文練習に取り組むことができました。
理科・社会では、自分が苦手な分野のところを主にノートにまとめ、教科書をもう一度読み直して確認することができました。
過去問は一度やるだけではなく、2回やることで、間違えやすいところを
確認しながらできました。
冬期プログラムの頑張りが、私立入試の結果として返ってくればいいと思います。


計画通り、それも予定通りに学習できたのですね。今まで頑張った自分を信じて入試に臨んでください。入試は努力した分が自分に返ってきます。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

今日から3学期のボランティアが始まります。毎週月曜日。3学期は今日を入れて4回。
地元の小学生5・6年生の算数指導です。時間は午後3時5分から50分までの45分間。
私は6年生の担当でもう一人の先生と2名で、6年生2名を見ています。しかし、来たり来なかったりの状態です。そういう時は5年生を見ています。
ここ数年で一番少ない算数指導です。来てくれれば出されているプリント類をやりながら今やっていることの復習になるし、理解と記憶が深くなるのにもったいないですね。
5年生も5名くらいでこちらも2名の先生が指導されています。
少ない日は本当の個別指導になっています。そういう時はよくわかると子供たちも言っています。
さて、3学期の最初の学習ですが、何名の子供たちが来てくれるのか。もうすぐ出発します。
少し風が強いので、自転車で行くか、歩いていくか少し迷っていますが、外に出て考えます。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

昨日が中1・2年生の冬休み明けテストでした。
学習後に書く感想文の中に、
「よくできた」
「前より上がっていると思う」
「業者テストのほうが定期テストよりも基本問題が出るからやりやすい」
などなど普段よりもいい感想がたくさん出ていました。
少し期待してもいいかな。

中学3年生の公立高校の受験は、今年から変わり1回のみとなりました。昨年までは、前期入試、後期入試と2回ありましたが、今年から2月21日(水)と22日(木)の2日間の1回になりました。
あと40日後です。
それまでに2回目の私立高校の特待入試がありますから、そちらの勉強も並行してやらねばならず時間がいくらあっても、という思いでしょう。
入試はできる問題を確実に解くことですから、今までやってきた自分を信じて、学び続けてください。
やり続けるものは成功し、歩き続けるものは目的地に到着します。


当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

冬期プログラムも後半4日間に入ったと思ったら、今日はその最終日です。
中学2年生は冬の課題が終わり、冬休み明けテストに向けて弱点と思われるところやもう一度確認したいところをやっています。
中学1年生は英語のノートに20ページ、単語を書くという課題が出されているので何人かは今日もそれをやることになっています。幸い、新学期が始まるまで今年はあと1日あるので終わることでしょう。
そのあと冬休みに出されたワークの最後の「仕上げテスト」をもう一度やります。どれだけ理解しているかを見るには最適です。
それらも終わった生徒は各章末や補充の問題をやっています。
それと今日は、冬プロ最期の日ですので、それこそ最後に「冬期プログラムに参加して」という感想文があります。(また順に紹介できると思います)

中学3年生は、昨日と今日が受験の生徒と、今日と明日が受験の生徒がいます。
今日の5科目はもう終わったかな。お疲れさまでした。明日受験の生徒は今日来るようですので「できる問題を確実にやって正解を出しましょう」としつこく話す予定です。
今日も3時から9時まで。明日から平常通りですが、課題や仕上げテストが終わっていない生徒には明日も来てもらいます。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

1月4日、今日から冬期プログラムの後半4日間が始まります。
小学生と中学1・2年生は冬の課題を仕上げましょう。終わっている中学1・2年生は冬休み明けテストに向けて範囲表を見て準備を始めましょう。
どこをどうやればいいかわからない人は質問してください。業者テストですから、そんなに奇抜な問題は出ませんので、冬休みのワークや教科書の章末問題、補充問題などを繰り返しやればいいと思います。
ワークなどで青丸のところは繰り返しやってください。きっとできるはずです。
4日間の後半の冬プロが終わっても8日から通常授業ですからのんびりする間もないですが、今年最初のテストに向けてしっかり頑張っていきましょう。初めよければ〇〇とか言いますね。
中3生は5日間のお休みも平常通り家で入試対策をやったと思いますが、あと2日6時間ほど塾でやってテストに備えましょう。
入試の後5日で発表、その後今度は本命の公立の入試が2月21日・22日とあります。今度は公立の入試の過去問をそれこそ破れるくらいまでやりましょう。きっと合格します。

とりあえず、今日から今年度の塾の学習が始まります。今年も一緒に頑張りましょう。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

26、27、28、29日までの冬期プログラムの前半が終わりました。
26日と27日は時間通り、平穏でしたが、宿題がいつ終わるか想像できない中学1年生から、「1時間早く来ていいですか」「最後までやっていっていいですか」と要望があり、予定の午後5時から7時半までの時間帯はなし崩しになりました。

中2の課題は、新研究のテキストを5科目8単元までやって提出ですが、配られた時からやっていますので冬休み中に終わります。今まで教師チェック、自己チェック・教師チェックのダブルチェックの後、間違いがなければ、自己チェックに移るため自分でやり、採点し、誤答は調べ学習や質問などをして解決し、ノートにreportをします。毎回2時間半の学習の中で解決しています。この一連の学習が1時間ほどで終わりますので、残りが1.2学期の復習になります。

中3生は4時間ですが、受験する私立高校の過去問を1期と2期の4年分やっています。終わらない時は9時までやっています。

中1生はまだほとんどの生徒が教師チェックの段階です。子供たちが終わったら、私ができたところだけ丸印をつけもう一度やってくるように促します。2回目で採点し、記入して、誤答を調べたり解説を見たり、また質問をしてノートにreportします。このため時間がかかるので塾の時間を延長することになります。
1年間この繰り返しでやっています。そうすると段々自己チェックで解決できるようになり、正答率も上がってきます。

教室に「自主学習能力を育成し、自ら学べる人になろう」というスローガンが貼ってありますが、目指すのはそこです。ごまかしなく、自ら学べるようになると正答率が上がり、学校などの定期テストや確認テスト、冬休み明けテストなども上がってきます。

この冬期プログラムの目標は1・2学期の完全復習であり、その目安として冬休み明けテストで結果を出すことです。中学2年生もそうです。

12月30日から1月3日までお休みをいただいています。私自身のメンテナンスとリハビリ(特に悪いところはないのですが】例年お休みをいただいています。
明日は元旦、新年の始まり。
前も触れましたが、中学3年生は私立高校の入試が6・7・8日と続きます。このうち受験する2校が入っています。そのためこの5日間のお休みも彼らにとってはそれどころではないのでしょうから、明日は受験生や保護者の方に激励のメールを送る予定です。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

↑このページのトップヘ