塾長日記

日々の教育の実践から感じたこと、学んだことをつづります。子どもの成績の上げ方、能力開発など。

春期プログラムの最終日(4月3日)に参加してくれた生徒に「春期プログラムに参加して」と題して感想を書いてもらいました。

その中から何人かを紹介します。

新中2のT.Hさん

 僕はこの春期プログラムに参加して思ったことは、数えられないくらいたくさんありました。
1つ目は、「自分にはまだまだやるべきことがたくさんある」ということです。塾の先生や両親など、周りの協力もたくさんいただいてこの6日間でパワーアップすることができたと思います。僕も最初は難しい応用問題など、自分ひとりの考えでは解決できず、先生の力を借りましたが、最後は自分の力だけで解ける問題も増えていきました。これからは「感謝」をすることを忘れず、勉強もスポーツもすべて自分のためなので、自分のためになるように気合を入れてがんばります。
第2に、これからはしっかり予習をし、復習や、その時の見直しもしながら一日3時間は机で勉強したいと思いました。



2年生になり、勉強に燃え始めたあなたに次の言葉を贈ります。
「夢や希望はあなたが捨(す)てない限り、あなたの心の中にあります。そして、それは実現されることを望んでいるのです」
望んでいる自分に近づくかどうかは、自分の行動ですね。
いつも見ています。



当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

春期プログラムの最終日(4月3日)に参加してくれた生徒に「春期プログラムに参加して」と題して感想を書いてもらいました。

その中から何人かを紹介します。

新中2のT.Mさん
今回の春期プログラムを通して、色々なことができるようになりました。僕はここにきてまだ少ししかたっていないけれど、とても自分のための勉強をすることができてよかったです。
数学では、「式の計算」などの予習と方程式などの復習もしっかり学べました。英語では新しい教科書の「ピーターラビット」や「シャーロックホームズ」の英文を読めるようになり、また単語の読みと意味がスラスラいえるようになりました。宿題もすべて終わらせることもできました。

サッカーの練習などで3回だけの春期プログラムでしたが、充実した勉強をすることができました。



「朱子学(しゅしがく)」という学問があります。中国の宋の時代に発展しました。その中心となった「朱熹(しゅき)」という人の学び方の言葉です、
謂(い)うなかれ、
今日学ばずとも 来日あると
謂(い)うなかれ、
今年学ばずとも 来年あると
(今日学ばないで、明日があると言わない。今年学ばないで、来年があると言わない。学ぶのは「今」です)
どんな時代でも学びは「今」です。


当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

春期プログラムの最終日(4月3日)に参加してくれた生徒に「春期プログラムに参加して」と題して感想を書いてもらいました。

その中から何人かを紹介します。

新中3のN.Sさん
春期プログラムに参加して、これからの大変さを学びました。
春休みの課題がとても多く大変でした。しかし、これから3年生になってテストが増え、受験勉強をしなければなりません。課題以外にもすることが増え、とても時間が必要になります。それを乗り越え希望する高校に向けてしっかり勉強します。



今年の大河ドラマは「青天を衝く」で渋沢栄一を主人公にしてその活躍の様子を描こうとしています。あなたも毎週見ているそうで、渋沢栄一が、幕末から明治にかけてどのように関わってきたのか、どのような仕事を開拓していったのか歴史とともに興味深いですね。今から150年前のことですからねたくさんの資料も残っているので正確な歴史が繰り広げられると思います。

時代は幕末です。栄一の父親が徳川家康の言葉を伝えるシーがありましたね。
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足無し、心に望み起こらば困窮したるときを思い出すべし。堪忍は無事長久の基。怒りは敵と思え。勝つことばかり知りて負くることを知らざれば害その身に至る」と。

少し難しい部分もありますが、大意は分かってもらえると思います。この1年、上の言葉を一緒に考えながら勉強をしていきましょう。


当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

春期プログラムの最終日(4月3日)に参加してくれた生徒に「春期プログラムに参加して」と題して感想を書いてもらいました。

その中から何人かを紹介します。
新中3のH.MYさん

私は春期プログラムに参加して、色々なことを学びました。私は毎日ほとんど5時間、宿題や予習をしました。そのおかげで、宿題も早く終わらせることが出来ました。予習では、3年生に向けての数学の問題や英文の読み訳、単語の意味や読みなど力がついたと思います。
私は特に苦手な英語に時間がかかりました。読み訳も時間がかかってしまったけれど、ちゃんと覚えられたと思うので、3年生の授業についていけると思います。
数学の多項式の問題は、間違えたところは何度もやり直してわかるようになりました。
春期プログラムで分かったことは、少し時間がかかっても自分で考え、調べて答えを出すことが一番大切だということです。どんな問題でも、あきらめないで、自分を信じて取り組みたいと思いました。


赤ちゃんが動けるようになると、少し危ないところもありますが、段々しっかりと歩けるようになりますね。私たちも赤ちゃんの時代があって今に来ています。
最初は時間がかかってもあきらめないで、自分を信じて歩き続ければ目的地に必ず着きます。
そのことを今回のオリンピック予選で、池江璃花子選手が証明してくれました。
春期プログラムでは毎日5時間頑張りました。宿題が多かったですが、その宿題も終わらせ、数学と英語の予習もできました。7日から学校も始まり、受験までの1年がスタートします。部活動など3年生としてしなければならない行事も増えていきますが、時間の許す限り塾を利用してください。あなたが本当に納得し、成長する「学びの場」をいつも提供します。


当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

春期プログラムの最終日(4月3日)に参加してくれた生徒に「春期プログラムに参加して」と題して感想を書いてもらいました。

その中から何人かを紹介します。
まずは新中3のH.Yさん

数学では多項式の計算を学習し、英語では3年生で習う単語や英文を学習した。
数学の多項式は文字式の活用みたいなもので、公式を覚えて、その公式を使って計算した。公式はしっかり覚えないと、計算するときに正確に解くことが出来なくなってしまうので、公式は忘れずに覚えておきたい。
そして英語では、単語の意味を暗記し、英文を読み訳した。単語は英語の基本なので、しっかり覚えないと、テストの時、英文を読んでも自分で訳せない。
私はこの春期プログラムで、公式や単語など基本のものをしっかり覚えないと活用が出来ないことを学んだので、今後の勉強でも、基本のことはしっかり覚え、テストの時にしっかり利用できるようにしたいと思った。


数学では第1章の多項式の展開と因数分解まで終わり、教科書の章末Aまでできました。学校から渡されるワークなどをノートにやって復習してください。ワークがスラスラできるようになれば2章の平方根に進みます。
また、英語はLesson1の和訳ノートまで進みました。こちらも進み具合によって単語や文法などワークなどを使って進めましょう。予習を十分やっておけば、1・2年の復習テストが間に挟まれても慌てないでテスト対策ができますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
Yさんは昨年12月に入会しました。
昨年の冬期プログラム、1月、2月の学習で、月・水・金曜日の週3回に加え、部活が午前中の時は3時から6時までの土曜学習会にも参加していました。
比較的得意と言っていた数学に取り組み、3学期の期末テストでは数学が90点を取り、1年の時から3だった通知表が初めて5となり、自信を持つて数学を楽しむようになりました。
第1章を終え、次回から第2章の平方根に入ります。
また、競争もなく、自分のペースで学べることもあり、国語も初めて4になりました。
英語はまだ3のままですが、次回は少し期待できそうです。

今月の12日と13日は、1・2年の復習テストがあるそうで、12日の国語と数学に向けて、金・土曜日はそのための対策でプリントを数枚用意してあります。



当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

4日の日曜日の午前10時から1時間ほど、この町内の会合がありました。コロナ禍で、総会ではなく、役員の皆さんに集まっていただいての会合です。
昨年の6月に急きょ、町内の会計係を仰せつかり、あたふたしながらも、決算書と予算書を作り提出しての役員会となりました。
役員の皆様の了承を得て、新年度が始まります。最初の仕事は町内会費集めです。各班の班長さんが、班内の会員の皆さんの町内費を集め、持ってきていただきますので、金額を確かめ、領収書を書いてお渡しします。
約1か月ほどかかります。午前中にとお願いしましたので、ここ当分午前中は教室にいます。その間は春期プログラムの感想文集を作ったり、学習材づくりに励みます。

その後、午前11時半ころ、今年の桜の見納めに市内の名所を回りました。
最初は観音さま。だいぶ散り始めていました。今週が見納めのようです。
参道は久しぶりににぎわっていました。
DSC00698

その後、旧群馬町にある三ツ寺公園に。
ここは観音様より桜がまた咲いています。こちらも大勢の人が桜を惜しむかのように訪れて写真を撮っていました。
DSC00701
DSC00699

また。来年会いましょうと言って、沿道の桜を見ながら帰ってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、
春期プログラムに参加してくれた、新小6と新中2の2名が新学期からも続けてくれることになり、新小学6年生は土曜日に、新中学2年生は今日入会申込書を書いてもらいました。
今日月曜から新学期の学習を開始します。
「わかる」から「できる」へ、そして学ぶ楽しさを伝えていこうと思っています。


当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

春期プログラムは子供たちが入室してきたとき、「本日の学習時間」を申告させます。
「3時間の学習」を申告した子供は、予習1.5時間、課題の学習1.5時間という風に。
長い子供は4時間や5時間します。また、2時間、夕食、2時間と2回くる子供もいて、学習の場になっています。

学校によっては、「こんなにも」とこちらが驚くくらいの課題を出すところもあり、そちらに時間を多くとらせてほしいという子供もいます。
あまりにも量が多いと、時間切れになって答えだけを写すような結果になってはあまり課題の意味はないと思うのですが。

今年は中学校の教科書改訂で教科書が私たちには手に入りませんが、教材会社からのテキストや教科書ガイドなどにより、内容が分かりますので、予習をするのにあまり不自由はしていません。

英語はスタートとLesson1の和訳ノート、読み訳、単語の読み意味、英語→日本語、日本語→英語の書き、その後、構文のまとめ、ワークを使って基本問題などを進めています。
数学はあまり変更が見当たらないので、今までの理解プリント、解法プリント、問題プリントで対応できます。こちらは、各学年第1章の終了をを目標としています。

春期プログラムも4日目が終わり、残りは今日と明日の2日間。
5日からは平常授業ですが、課題が間に合わないという子供のために、5日と6日も特別に時間をとる予定です。

さて、新学期。春の学習の成果で余裕をもってスタートできるようにこれからも学習指導と援助を続けていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで
絲山秋子さんの「イッツ・オンリー・トーク」と「海のを仙人」をブックオフで見つけたので読んでいます。
2001年まで営業職として仕事をしていて、その後、病気を経て、2003年にイッツ・オンリー・トークで文学界新人賞を受賞し、その後作家として歩み始めるのですが、相当な才能の持ち主だと思います。こういう作品もあるのだなと読みながら感じています。


当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

57年前、部員の成人を祝うということで、成人式の日に始まった伊香保高崎間の耐寒マラソンも回を重ね休むことなく57回目を迎えました。

成人式が各地で行われるにつけ、成人式には地元で迎えたいという要望が増したことや、成人式がその年によって日にちが異なるようになり、従来の1月15日から徐々に変更してきました。
そして、今年はコロナ禍で、大学の部活動の開始も3月中旬からとなった影響で、先週の土曜日27日に行いました。
9時半に大学体育館前に集まり、写真を撮って、伊香保の体育館に。


DSC00688

DSC00691

例年より1時間早く、11時に出発。1年生の様子を見ながら、スピードを調整。
この日は耐寒というよりも耐暑といった天気で、用意したポカリやゼリーはどんどん部員に吸収されていきました。

4年生が卒業したり、1年生が腰を痛めたりで参加者は3年2名、2年1名、1年2名の合計5人でしたが、1年生も無事25キロを完走しました。
時間は2時間30分を少しオーバーしましたが、この暑さではまずまずのタイムと言えます。
前後を伴走したOBは3名で無事に終了することができました。



また、例年、このあと1年間の打ち上げということで「宴会」が行われてきましたが、今回は部員に「食事代」を配りそれに変えました。
大学の新入生も入学している状況です。新1年生を一人でも多く勧誘できたらと思っています。OB会の色々な援助をしていきたいと考えています。

ーーーーーーーー
ところで、
今日は3月29日。今日から春期プログラムが始まります。
今年から、入室とともに、子供たちに学習時間を申告させます。最低2時間ですが、最大5時間まで。さてさてどのくらい勉強しますか。課題がたくさん出ている学校もあり、その課題と新学期の数学と英語の予習がそれに加わります。



当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

春期プログラム新規参加者は2名です。
一人は小学5年生。同学年のAさんのお友達で、お母さん同士が同じ職場で、またお兄ちゃんも同学年だったとか。
先週から体験学習ということで、Aさんと来てもらっています。学校の残りのワークが春休みの宿題となるとのことで、それをやってもらっています。なかなかよくできますのでこれからが楽しみです。
もう一人は、お母さんが塾の卒業生で、近くに住んでいます。中学1年生です。
進学塾に行っていたけれどついていけなく、次に家庭教師の●●●に行ったけれど、予習が速すぎてこれもついていけないとのことで。結局私のところへ。

(最初から来ればよかったのにと思いましたが、親はより高きを望むものです)

それで数学の1年生の復習をしました。計算などはできていますが、方程式の利用や比例は、理解不足でした。もう1回は英語の復習をと思いましたが、数学の「式の計算」の予習をということで゛、理解プリントと解法プリントで、加減と乗除をしました。
加減はスムーズできましたが、乗除はもう一度やることになりました。次は春期プログラムですが、時間を十分に利用していただいて、納得できるまでやる予定です。
春期プログラムの時間は、一応2時間の予定ですが、予定の無い人は、4時から9時までの5時間も可能だと話し、中学2年生を中心に一人一人を誘っています。

2名とも、4月以降も継続してくれるそうです.それならばこそ、春期プログラムで「やればできる」という達成感をたくさん味わってもらおうと思っています。


春期プログラムの案内。
興味のある方は、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。
申し込みは3月27日。
また、
当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

今年の空手大会の第一陣は、西毛地区大会。
8時半過ぎに高崎アリーナへ。
DSC00679

DSC00681
午前中は「形の試合」で小・中学生から一般・壮年と進みます。
DSC00684
残念ながら、大学の後輩は形には出ていません。
組手の一般の試合は、午後2時ころからの予定となっていました。

本日は午後3時から「父母面談」の予定で生徒5人の父母との面談が入っていましたので、デジカメで何枚かの写真を撮り、帰ってきました。結果は後でメールで送ってくれるそうです。

その後、慈眼寺の枝垂れ桜がきれいだと言われていたので、車をとばし20分ほどのところにある枝垂桜を見てきました。2枚ほど撮りました。
DSC00685
DSC00686

午後は面談の準備をしてお母さんと色々なことについてお話しました。
当塾の方針、子供たちの塾での様子、勉強の姿勢、春期プログラムの進め方、新学期の対応などなど。おおむね安心していただきました。今週1週間で各学年も終わり、春休みになりますが、子供たちと新学期の予習ができるので楽しみです。



春期プログラムの案内。
興味のある方は、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。
申し込みは3月27日。
また、
当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

2003イッツオンリートーク 文学界新人賞
2004袋小路の男 川端康成文学賞
2005海の仙人 芸術選奨文部科学大臣新人賞
2006沖で待つ 芥川賞
2016薄情 谷崎潤一郎賞

絲山秋子さんの作品は上記の賞をとっているのですね。
で、今度は「袋小路の男」を読みました。
ぐいぐい読めるのですね。まるで真夏の生ビールのように。

印象に残った文章から

出会ってから12年がたって、私たちは指1本触れたことがない。厳密に言えば、割り勘のお釣りのやりとりで中指が触れてしびれたことがあるくらい。手の中に転がりこんできた十円玉の温度で、あなたの手があたたかいことを知った。

私は文庫本を片手に番茶を飲みながら、あなたの目がさめるのを待っている。襲ったりはしない。せまったりはしない。あなたを袋小路の奥に追いつめるようなことは一切しない。
静かな気持ちだ。

おもしろい男女関係ですね。
イッツオンリートーク と 海の仙人 も探してみます。 


春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。
また、
当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

先週買った絲山秋子さんの「薄情」を読み終わりました。
少し時間が空いたのは、13日に父母面談があり、14日は、「春期プログラム」に2名の参加申し込みがあり、その2名と他の生徒のうち中学生は数学と英語、小学生は国語、算数、英語の学習材の準備に追われていたからです。
(明らかにいいわけですね)

高崎市内から見る上毛の山々、甘楽や藤岡などの名所(?)などや、アルバイトの嬬恋のキャベツ取りなどを取り上げ、群馬弁をふんだんに使って27歳の青年の目を通してそこで働く人の営みを伝えています。
読み進めていくうちに後半に「薄情」という言葉を見つけラインを引きました。
読後、解説を書いている堀江敏幸さんも、「薄情」に触れています。

「鹿谷さんの話題を封印することは、最初から存在しなかったかのようにふるまうことはよそ者に対して薄情で閉鎖的に見えるかもしれない。だがそれだって、おれたちなりの気遣いから出した一つの結論なのだ。触れないということは、明らかにおかしなことをした、外の人間に対する最低限の配慮でもある」
人間関係のかけ算が欠け算になった時、「薄情」は、他者だけでなく自分自身と誠実に向き合った解になる。あっという間に大きくなってしまったひととの距離の本質を、こうして宇田川は理解する。

高崎市周辺の旧群馬町、旧箕郷町の周辺の景色も出てきます。高崎にお住まいの方は周辺をドライブをするような感覚で読まれても。

ブックオフで「末裔」と「袋小路の男」を見つけました。次はこの2冊を読み始めます。



春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。
また、
当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

芥川賞作家の絲山秋子さんが高崎に住んでいることは以前から知っていましたが、彼女の作品を読むことは今までありませんでした。
それがブックオフで、読む本を探していた時、芥川賞を受賞した「沖で待つ」を見つけ、読んてみました。
こういう作品を書く作家なのだと思っていた時、たまたま、近くにある「土屋文明記念館」で「絲山秋子展」が今月の14日までやっているというのを新聞で見て、天気もいいのでドライブがてら行ってきました。
平日なのに想像以上の人がいました。

DSC00678

DSC00676


DSC00675

DSC00674

DSC00673

帰りに、高崎を舞台にした「薄情」を買ってきました。これは谷崎潤一郎受賞作だそうです。


春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。
また、
当塾の指導方法に興味のある方は、下の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

先週、3年前に卒業したS君から電話がありました。
地元の群馬大学で今年から新設された情報学部に合格したとのこと。
中学時代から、将来はコンピューター関連の仕事をしたいと言っていたので、その目標に合った学部のようです。
隣の町ですが、本人はそこに住み大学の通うとのことだそうです。まだ、時間と休みがあるそうなので、挨拶がてら遊びに来ると話していました。会うのは3年ぶりなのでとても楽しみです。

その後お母さんに「地元だから、東京の大学よりも金銭面で親孝行でしたね」と話すと、本当は東京の大学を複数受験したそうです。
どこの大学であれ、4年間次の目標に向かって精一杯羽ばたいてほしいと願っています。

春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。


当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」のクリックをお願いします

/span>

D中学の2年生3人以外の期末テスト結果はもうしばらくかかりそうです。
しばらくお待ちください。

今年は中学の教科書改訂で、中学生は、学年末テストや最後の単元が終了次第、新学年の学習に入っています。
新しい教科書がないものですから、教材会社からテキストを取り寄せ、どのような内容になっているか、目次で調べてみると、新中1の数学の最初の単元が整数の性質の中で、素因数分解が入っている意外は、今までほとんど変化はなく、今まで使っている学習材を使うことで問題はありません。
しかし、英語は今までの内容をそのまま使ってあるものもありますが、ほとんどが改定され、特に中学3年生は、現在完了進行形や、仮定法が加わっていました。
どのように対処するかを考えながら本屋さんを覗いたら、教科書ガイドが昨日はいりましたとのこと。さっそく、中1から中3までのガイドと教科書のCD、それに単語テキストを買いました。
これで一安心、明日からの午前中はLesson1と2の準備と学習の流れの「案内」を作ります。
でき次第、新学年の予習に入っていきます。



春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。


当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっと「ここ」のクリックをお願いします

/span>

D中学の3学期期末テストは、先週の17日、18日、19日に行われました。
そのうちD中学の2年生は3人来ています。
その3人すべてが今回のテストで自己最高点でした。

点数の事ばかり気にすることは昔は「点取り虫」と言って軽蔑されたものですが、良い点数を取ることは悪いことではありません。自分の自信にもなりますし、周囲の人も喜んでくれますから。

3人ともテスト対策では、今までと違って集中して取り組んでいました。
A君は、前回より54点アップしました。国語と社会と理科が自己最高でした。
Bさんは、51点アップで、苦手と言って今まで避けていた国語に真剣に取り組み、自己最高の86点を取りました。
Cさんは、85点アップで、数学が90点、国語が79点の自己最高でした。

期末テストが一段落したら、明日26日の金曜日は5教科の学年末テストです。
3人とも、今度の結果に満足したようで、学年末テストに向けて今週も頑張っています。

3人には葉書を書きました。



春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。

当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっとクリックをお願いします

/span>

春期プログラムの案内ができました。
興味のある方は、「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてください。
春は例年と同じ、小・中学生とも学習時間2時間、6日間、費用は全額年5000円です。


当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっとクリックをお願いします

/span>

15日からが第1弾、17日からが第2弾、そして、今週の24日からが第3弾で、3つの中学の期末テストです。
testが近づいている先週あたりからテスト対策学習に来ていましたが、今日からテスト期間中を含めて4日間の対策学習です。
今日は学校から帰るとすぐに来るそうです。明日の休みは午後3時から9時待て、またtest期間中は3時から自分が納得のいく学習ができるまでやるそうです。その心意気は良しとします。
今迄たくさん勉強していた生徒もそうでなかった生徒もテストが近づくと真剣になります。やはり、悪い結果より、良い結果のほうがいいのは解っているようです。
ワークなどの提出課題は終わっているので、今まで使用した問題プリントや塾のワークなどの誤答などをもう一度やり直してもらいます。

1弾、2弾の中学は今日あたりから結果が返ってきます。それを聞くのも楽しみです。


当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっとクリックをお願いします

/span>

1年に1度、体の状態を知るために「人間ドッグ」の検査を受けています。
昨日行ってきました。
朝8時半から約3時間、身長体重、視力、聴力から血圧、血液を4本ほど取っての血液検査。
レントゲンで肺の状態を調べ、腎臓、膵臓、脾臓などのエコー検査。超音波の検査。
そのあと、先生の内科検診。
昨年はこの検診で「癌」の疑いがあり、2度ほど検査入院をしましたが、結局は「癌」ではなく何か影があるということで、無くなるまでまだ3か月ごとの検査は続いています。
先生の見立ては、去年と比べ全体的に良くなっているとのこと。少しは節制の効果が出たのかなと思っていますが。
最後にバリウムを飲んで胃の検査。
2年前に(苦しい思いをして)胃カメラ検査をしたのですが、何も問題はなかったので、それ以来、またバリウムにしているのですが、何度やってもうまくなく、体をごろごろ回すのには閉口しています。


当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっとクリックをお願いします

/span>

今日15日から3学期の期末テストが始まります。
中1のMさんは、先週1週間期末テスト対策で提出するワーク学習を続けています。
先週の水曜日までに、英語、社会と理科の半分まで終わりました。理科の残りは家でやることにして、金曜日は数学のワークに取り掛かりました。
数学の範囲は平面図形、空間図形がテストの中心で、ワークも13ページほどあります。
コンパスと定規を使い作図をしていましたが、1時間半ほどしたら、私の前に来て、
「先生このままやったら、ワークを燃やしたくなります」
それほど一問一問の作図に集中しているのでしょう。ワークを見たら、丁寧に解いてあります。
「それは大変だ。続きは別の日にしましょう。他の科目に変えましょう」
それで、残りの1時間は国語のワークをやることにしました。

残っているワークは、理科と数学と国語ですが、土曜日と日曜日を使えばテストまでにワークの提出は間に合いそうです。
今日のテストは、技術家庭と社会の2科目。
明日は、音楽と国語と理科。
今日は5時から教室に入る予定です。国語と理科のワークの進度を見て終了していたら、塾のプリントを用意します。

当塾の指導方法に興味のある方は、下のSSAジュニアフォーラムをクリックしてご覧ください。
バナー


PB080122


ランキングに参加しています。
良かった、面白かったと思われたら、ぽちっとクリックをお願いします

/span>

↑このページのトップヘ