塾長日記

日々の教育の実践から感じたこと、学んだことをつづります。子どもの成績の上げ方、能力開発など。

中学3年生1名、高校1年生が2名通っている関係で、G学園の学習塾説明会に行ってきました。
参加されている学習塾の先生はだいぶ顔触れが変わりまして、知り合いであいさつを交わす先生は3名ほどになりました。

昨年は地元国立大医学部に2名合格を始め、国公立に合計9名合格し勢いがあり、今年はどうかと少し期待していたのですが、今年は例年と変わらず国公立合格者は5名でした。
以前は中学から高校への内部進学者だけで200名の定員を満たしていたようですが、高校入学者は統計を取り始めた2015年の18名から、2023年、つまり今年は71名に及んでいます。
中学生の募集だけでは定員を満たさなくなっているようです。ちなみに今年の入学者は166名とのことです。

今年、市内に別の私立高校も70名の中学生を募集しましたので、公立1校、私立2校の3校に近隣の新中学1年生約370名弱が通うことになり、地元の中学1年生の人数が少なくなるのもやむをえません。地元の新中学1年生は70数名とのことです。

少子化の影響もあり、各中学の生徒数が減っていますが、小学校の元校長先生の話によると、小学校の統合も加速するのではないかと心配されています。

当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

4日の日曜日小6のK君が英検3級を受けてきました。
前日は「少し心配です」と話していた彼ですが、上半身の軽い運動と深呼吸を繰り返すことを繰り返し話しました。
当日の様子をお母さんは、メールで
「少し緊張した様子ではありましたが、すごく落ち着いていました。先生のアドバイス通り深呼吸をしていました。有難うございました。
座席の場所によっては、リスニングのスピーカーの音割れが聞き取りにくく嫌なので席はこのあたりに座るなどと話していたり、全体を見渡せるようになってきて私もうれしかったです」
と、報告していただきました。
それで昨日問題用紙を持ってきていたので、用紙に書き込んでいた筆記試験30問と英作の問題をPCで早速答え合わせをしました。
筆記試験の方は27/30で9割の出来で、また英作は大文字で書くところを小文字で書いたミスはありましたが、それ以外はよくできています。リスニングは解答を書けなかったそうですが、おおむねできたと話していました。
発表は今月19日だそうです。

それで今日からは2次試験の準備に入りました。2次試験は、出題者と簡単に挨拶をした後、英文の黙読と音読、質問5問で約5分で終わります。いくつかの問題をやりました。こちらも問題なくできました。2次試験の問題もテキストに数枚ありますので、それを使って何回かやる予定です。


時間がだいぶ余ったので、明日予定の分数のかけ算のテスト対策をプリント2枚使ってやりました。こちらも問題なくできました。

当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

期末テスト対策週間も今日から2週目に入ります。
提出用のワーク学習に入っています。2・3年生はワーク学習のやり方を知っていますが、1年生は初めてのテストでワーク学習の仕方は、ただ今知識でワークをやり、合っていれば〇。間違っていれば赤で書いておしまいという子供もいます。
最初から自己チェックではそのようなことが起きますので、最初は教師チェックから始めます。ワークのやるページを1ページか2ページを指定してやってもらい出来たところは〇、間違っているところはもう一度やってもらいます。この時、教科書を調べたり辞書を使ってやります。
それでも解らないところは説明します。同じような問題があるときは教科書の例題などを見てなるべく自分の力でできるようにします。
この繰り返しの中で、正解が多くなると、自己チェックの後、教師チェックのダブルチェックに入ります。これでもチェックミスがなくなれば自己チェックへと進みます。この段階になると学習のスピードもつきますので、ワーク学習の後、塾独自のプリント学習に入ります。

2・3年生はほとんどの子供たちがプリント学習に入っていますが、1年生はワークを丁寧にやり、副教科のワークも終わったらプリント学習に入る予定です。
今週はワーク学習とプリント学習で、両方とも終わった生徒はワークなどの誤答のレポートでまとめていきます。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

1学期の期末テストが近づいてきました。
テスト前の2週間、test対策を行っています。その案内を作り子供たちに配布しました。


                                       
         1学期期末テスト対策週間
 6月13日・14日・15日は1学期の期末テストです。
 当塾では期末テストに備えて、下記の日程で期末テスト対策を行います。学校のワーク・プリントはもちろんのこと、持っている問題集などのどの科目にも対処いたします。
 また、終わった生徒から当塾の各種のテスト対策プリントを行います。特に中学1年生は初めてのテストですのでテスト対策をして良いスタートを切りたいですね。国・数・社・理・英の5科目以外の、保健体育、技術家庭、音楽、美術などの対策もできます。


2週間(14日間)の特別学習
5月30日(火)から6月14日(水)までの14日間
(日曜日を除く)


時間は通塾時間(午後4時から9時半まで)。
時間はあなたが納得できるまでやります。

ふるって参加してください

ご父母の皆様へは送迎でご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


                                        

昨日の1日目は全員が参加しました。家でできる生徒はいいのですが、「家だと集中して学習できない」という子供たちもいますので対策学習を実施しています。参加は自由です。
明日以降はどうなりますか、アドバイスをしながら見守ります。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

昨日(5月29日)から今年度の地元小学校の学習ボランティアが始まりました。
今年も6年生の算数担当なので、午後2時半に学校に出向き、コーディネーターの先生と打ち合わせ。
今年の6年生の希望者は2名、5年生の希望者が6名とのこと。当初指導する教室を2教室にしてあったのですが、合計8名とのことで1教室になりました。
教室に出向き、窓を開け換気をします。マスクの着用は自由とのことでしたが、マスクをすることにしました。出席簿などを開き、6年生の2名の教材を並べ、子供たちを待ちます。
昨年までは5・6年生とも6名から8名はいたのですが、今年は2名です。
6年生を指導する先生2名、5年生を指導する先生2名、合計8名を4名の先生で指導することになりました。
3時10分になり子供たちが入室します。6年生は一人欠席で1名、5年生は2名欠席で4名。1日目は5名を4名の先生で指導します。
最初に4人の先生の自己紹介がありすぐに始めました。
私は6年生のの女子1名の指導になり、机の横に座りました。昨年度の復習とのことで今日のプリントは、通分4枚。
日付と氏名を書いてもらい、例題を音読してもらい、質問はありますかと聞き、無いようなので、例題の通りに進めてくださいと話しやってもらうことにしました。
B4の紙に左に6題、右に8題ありましたので、まず左の6題をやってもらいました。
静かに解いています。6題が終わると「できました」と手を挙げます。赤ペンで丸を付けていきます。全問出来ています。次は右の8題をやってくださいと言ってやってもらいました。
こちらもできています。通分は分母の最小公倍数をどのように見つけるかですので、例題の通りにやっていけば正解に行きつきます。
このようにして、2枚目も例題を音読してから、質問を受けてやってもらいました。勘違いが2題ほどありましたが、4枚のプリントを時間内に終わらせることができました。
3時50分、答案を前に出してもらい、机の上の消しゴムのかすなどを取りゴミ箱にもっていってもらい本日は終了。最後にコーディネーターの先生が今日の子供たちの学習の様子の感想を話し、終了。
同じ教室でしたが、5・6年生とも私語がなく集中して取り組んでいました。1学期は今日を含め毎週月曜日6回ですが、一人でも多く算数が好きになれるようにしてあげたいと思った1日目でした。


当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

奥田英朗の作品に伊良部一郎シリーズがあります。
その第2弾「空中ブランコ」で直木賞を取ったのですが、新聞に第4弾「コメンテーター」が発売されたとありました。
発売されたばかりですので文庫が出るにはまだしばらくはありそうなので、改めて以前のシリーズを読んでみようとB.OFFに行き110円本がないかと探しました。
文庫の中にありました。
第1弾「イン・ザ・プール」、第2弾「空中ブランコ」、第3弾「町長選挙」が。さっそく読み始めました。一郎のとんでもない言動に読みながらくすくすと笑いが出ます。誤解されそうなので、他人の前では読めません。
午前中か、仕事が終わったあと、自室で3冊読み終わりました。面白くて3日で。
第4弾も読みたくなりましたが、しばらく我慢します。

第2弾の中に「女流作家」があります。ちょっと長いですが引用します。

「星山さんの『あした』読みました」マユミがぼそぼそと言った。
予期せぬ投げかけに、愛子はうまく反応できなかった。
「すごく面白かったから、言っておこうと思って」
「あ……」愛子は言葉を失った。忘れてた。読者がいた。
「わたし、小説を読んで泣いたの、生まれて初めてだったから」
わたしは救いようのない馬鹿だ。読者を忘れていたなんて。
マユミは怒ったような顔をしていた。目も合わせない。照れているのだ。可愛い。
「そう、ありがとう」愛子は心から言った。飛び上がりたいほどのうれしさだ。
「それだけ。またああいうの、書いてください」
「うん、書く。今日から書く」
マユミが小走りに去っていく。なによ、もつと話そうよ。この愛想なし。
でも感激した。わざわざ追いかけて、言ってくれたのだ。胸が熱くなってきた。
人間の宝物は言葉だ。一瞬にして人を立ち直らせてくれるのが、言葉だ。その言葉を扱う仕事に就いたことを、自分は誇りに思おう。神様に感謝しよう。
「えーい」愛子は2段飛びで階段を駆け上がった。そのまま外に出ても走った。
「いヤッホー」ジャンプした。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

先週の木曜日に大学空手道部に新入生が3人入り、土曜日に全体練習があると連絡があり、さっそく新入生の顔と氏名、出身校を確認するために大学に行ってきました。
DSC01123 (1)
監督とコーチに挟まれた3人が新入生です。

男子1名、女子2名です。
左の男子は長野県出身で、小学校のころからの経験者です。すぐに6月の関東リーグ戦に参加できそうです。
中央の女子は、一人は埼玉県出身。こちらも小学校からの経験者で高校では組手を中心にやり、3段だそうです。こちらも即戦力です。
左側のもう一人の女子は、千葉県出身で初めてだそうです。4年間頑張って黒帯を目指しましょう。

4月に日本空手協会の群馬県選手権があり、3年生のキャプテンと幹事長が、女子形の部で2位と3位に入りました。
その時の写真も掲載します。

DSC01100 (1)
DSC01097

当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

HPの作成や講習案内などをHPにアップしていただいているPC教室の先生に誘われてバスの団体旅行に行ってきました。
7時に前橋を出発し、一路「大王わさび農場」へ。安曇野にあります。
興味を持ったのは、黒澤明監督の「夢」に出てくる水車のある村のロケ地の一つだったからです。
映画ではたくさんの水車が回っていましたが現在はこのようになっています。
DSC01124
清流の中でわさびが栽培されています。
DSC01126DSC01125
生わさびそのものの販売のほかに、わさび入りのソフトクリームやコロッケなどいろいろなものが出ていました。お茶漬け用にワサビ海苔を買いました。

その後、バスは安曇野ちひろ美術館(窓際のトットちゃんの表紙を飾っているのは彼女の挿絵なのですね)、穂高神社を経て松本へ。松本城の近くで昼食。もちろん蕎麦です。
以前上ったことがあるので今回は城の中の見学はパス。
DSC01128

そのあとは松本市美術館へ。
ここの美術館の3階は草間彌生さんの作品が展示されています。
松本の出身です。
彼女を代表する作品といえばこれですね。
DSC01130

これですべてのスケジュールを経て帰宅へ。
途中のトンネルで事故があり渋滞がありましたが、1時間遅れの午後8時半着。
13時間の長いバス旅行の1日でした。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

今日から風薫る5月です。
塾は3日、4日、5日の3日間だけ特別にお休みいたします。その補習は別の日に各自に取ってもらうように連絡いたしました。
中学校の春の大会は28日から始まりましたが、塾生の所属するバレーボール部は28日で2回戦い1次リーグで敗退したそうです。新人が5名参加してくれたそうですので夏の大会に向けて頑張るといっていました。
学校の授業もこの連休明けの8日くらいから本格しそうです。英語も数学もある程度予習してありますので、学校の授業で復習して理解と記憶を深くしてもらいたいと思っています。
小学の時から通っている子供たちは、塾の予習にも慣れていますので、数学は「正負の数」の単元テストも終わりましたので、次回から第2章の文字と式に入ります。英語も同様です。6月の13日、14日、15日が1学期の期末テストでそれまで十分な時間がありますので、学校で毎日出される自主勉強2ページを使って社会や理科のまとめ方を指導したいと思っています。
期末テストの2週間前から毎日通っていいことになってますので、テスト対策はその時に詳しくやる予定です。

今日は夏日になりそうですが、教室で使う文房具が少なくなってきたので、散歩がてら補充しに行ってきます。庭の薔薇も咲き始めました散歩しながら各家庭の薔薇なども見て歩きます。

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中3 N.M

 私は春期プログラムで、3年生の数学と英語の予習をしました。春休み中の課題はほとんどなく、最初から3年生の予習をすることができました。数学では、分からないところを先生に聞いて、しっかり理解したり、英語では、発音や意味を確認していただいたり、自分で単語の意味と綴りのテストをしたりすることができました。予習だったので、どちらも内容が難しく、特に数学は理解するのが大変で、公式を見返しながらやり、間違えた問題はできるまで繰り返し取り組みました。また、英語では、単語の発音、意味、綴りを覚えるのが大変で、何回も繰り返し書きました。今回春期プログラムで3年生の予習をしたことで、新学期に習うことが復習になり、理解することが今までより大変ではなくなると思うのでより深く理解していきたいと思います。

数学の多項式では展開と因数分解に4つの公式があり、それに習熟するると問題を容易に解くことができます。授業の中でも繰り返し練習してください。英語の現在完了進行形は文法プリントで復習します。


当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中2 A.H

私は春期プログラムで、宿題の理科プリントと英語のプリントをやり、2年生の数学と英語の予習をやりました。英語のプリントでは、間違ったところをもう1回やり覚えることができました。2年生の数学は1年生の時より少し難しく、先生に教えてもらいながらできるようになりました。英語では教科書の本文をノートに書き、読み訳をしました。単語の読みと意味を覚え、そのあと英語を日本語に、また日本語を英語に書きました。
もう1年生は終わりました。2年生になり、1年生の時より勉強が分かるようにしていきたいのでこの春期プログラムで学習したことを忘れないようにしていきたいと思います。また、1日1日を大切にして勉強に励んでいきたいと思います。

数学の2年の最初「式の計算」は1年の「文字と式」の応用ですね。文字と式ができているのでスムーズに入れました。授業が復習になるように集中して取り組みましょう。英語は2年生の予習で、レッスン1の和訳ノート、読み訳、単語まで予定通り進みました。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中1 H.K

僕は春期プログラムで様々なことを学びました。1つ目は学習です。中学生になるために、自分が苦手な英語と数学を中心に学びました。
英語では、月やカレンダー、曜日などをしました。6年でやった単語があり、新しく覚える単語があり、覚えるのが大変だったけれど、おかげで様々な文が何動詞でどういう意味かを知ることができました。このことを忘れなければ、英語が嫌いになることもなく、楽しく英語をすることができると思うので、忘れないようにしっかり読んで書いていきたいです。
数学では、中学で習うことを予習して、自然数や素数などをしました。特に加法と減法は足し算と引き算が紛らわしくなって難しかったけれど、やり方をしっかり記憶して混乱しないように読んで書いて忘れないようにしたいです。
2つ目は集中力です。6年の時とは変わり、2時間半みっちりしっかりやったので、集中力が上がり、メリハリをつけやすくなりました。
僕は、この春期プログラムでやったことを忘れないように読んで書いて学んだことを生かして中学校の勉強に取り組んでいきたいです。

英語も数学も十分予習できたと思います。数学の加法と減法は最後のテストまで終わり、次回から乗法と除法です。また英語は単語の練習とテストを続けます





当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中1 N.Y

私は春期プログラムに参加して、中学生に向けての予習をしました。その予習では、英語と数学を行い、英語では、初めは書けなかった単語を書けるようになり、読むことのできない短い英文を読めるようになりました。
また、数学では、整数の性質、正負の数、加法と減法などいろいろなことを勉強しました。初めての勉強で分からないものが多かったのですが先生のおかげで、分かるようになりました。英語では月や日付、曜日、教科などいろいろな単語がスラスラ読めるようになりました。それまでは書くことができなかった単語や短い英文は書けるようになりました。
中学生に向けて勉強も難しくなると思うので、授業で習ったことは、しっかりと復習して覚えられるようにしていきたいです。

2時間半以上も勉強することもありました。分かるまで、できるまで、自分に納得がいくまで勉強ができました。中学校でもその気持ちを忘れないでください。自分が納得するまでの勉強、それが本当の勉強です。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中1 S.M

僕は春期プログラムに参加する前は、中学校の勉強は小学校とあまり変わらないだろうと思っていました。しかし、いざ春期プログラムに参加してみると、数学では、自然数や素数、素因数分解など、英語では、月、曜日、教科、習い事、一日の生活、自己紹介などの話し方や書き方などを学びましたがどれも小学校のレベルとはとても違っていました。
春期プログラムに参加していなければ、中学生のレベルについていけなかったと思います。このことから、予習はとても大切だと感じました。
僕は春期プログラムから数学や英語のほかに予習することの大切さについて学びました。中学生になっても予習、復習をしっかりしてテストでよい点を取りたいです。

サッカーの練習で3回しか参加できませんでしたが、その不足分は時間を延長してやり遂げました。中学でも、サッカーと勉強の時間を工夫してしっかりと両立してください。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。

バナー



ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中1 S.M

僕は春期プログラムに参加する前は、中学校の勉強は小学校とあまり変わらないだろうと思っていました。しかし、いざ春期プログラムに参加してみると、数学では、自然数や素数、素因数分解など、英語では、月、曜日、教科、習い事、一日の生活、自己紹介などの話し方や書き方などを学びましたがどれも小学校のレベルとはとても違っていました。
春期プログラムに参加していなければ、中学生のレベルについていけなかったと思います。このことから、予習はとても大切だと感じました。
僕は春期プログラムから数学や英語のほかに予習することの大切さについて学びました。中学生になっても予習、復習をしっかりしてテストでよい点を取りたいです。

サッカーの練習で3回しか参加できませんでしたが、その不足分は時間を延長してやり遂げました。中学でも、サッカーと勉強の時間を工夫してしっかりと両立してください。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー




ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中1 S.M

僕は春期プログラムに参加する前は、中学校の勉強は小学校とあまり変わらないだろうと思っていました。しかし、いざ春期プログラムに参加してみると、数学では、自然数や素数、素因数分解など、英語では、月、曜日、教科、習い事、一日の生活、自己紹介などの話し方や書き方などを学びましたがどれも小学校のレベルとはとても違っていました。
春期プログラムに参加していなければ、中学生のレベルについていけなかったと思います。このことから、予習はとても大切だと感じました。
僕は春期プログラムから数学や英語のほかに予習することの大切さについて学びました。中学生になっても予習、復習をしっかりしてテストでよい点を取りたいです。

サッカーの練習で3回しか参加できませんでしたが、その不足分は時間を延長してやり遂げました。中学でも、サッカーと勉強の時間を工夫してしっかりと両立してください。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー




ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

中1 K.M

数学では6年生の学習の復習をしました。また、中学で習う「整数の性質」の素数や素因数分解、「正負の数」の符号や絶対値、「加法と減法」の加法の計算では同符号、異符号の計算の違いをしっかりと覚えることができました。加法の交換法則と結合法則なども学習しました。
英語では、アルファベットの大文字、小文字、英単語や英文を書いたり読んだりしました。
数学も英語も覚えるのが難しく、分からないところがたくさんあったけれど、先生が分からないところをとても分かりやすく丁寧に教えてくださったのでとてもスムーズに勉強することができました。

数学は加法と減法の最後のテストを残すのみとなりました。次回は7日ですね。その時テストができるように家でもノートにまとめてください。英語ではLesson1の45個の単語練習とテストをしています。英語は何といっても単語です。読みと意味、できれば書きまでできるといいね。
数学と英語の準備学習はできました。



当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー




ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください



中1 K.M

私は、整数の性質、正負の数、加法と減法を勉強しました。整数の性質では、新しく出てきた素数や素因数分解などはよくできていたので良かったです。正負の数は、少し勘違いしていた問題もあったけれど、最後まで問題を解き終えることができたので次は勘違いをしないように気をつけようと思いました。今やっている加法と減法の式の立て方などが最初全然わからなかったけれど先生に詳しく教えてもらい何回も復習して少しずつ覚えていくことができたので、次は忘れないように覚えたことをしっかり頭の中で整理することが大切なことだと気づくことができました。
英語では、単語の読み方、書き方などはしっかりできていたので中学校の教科書に載っている文章なども少し長いけれど間違えて覚えないようにしっかりと読んでいきたいですか。
また、春期プログラムでは6年生の割合の復習もすることができました。割合の文章などの式の立て方がよくわかるようになりました。中学生に向けて6年生の復習をこれからもがんばろうと思います。

最後にやった「正負の数」の加法と減法のテストは全問正解になり、春期プログラムでの成果だと思います。次は乗法と除法です。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー




ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

小6 K.Y

自分は、今回の春期プログムで勉強したことは英語のみです。
また、主にどんな内容をしたかというと、中学3年生の内容です。しかし、中3の内容は難しいものと簡単なものがあり、自分が得意なものは、一発で100点を取ることができても、自分が苦手なものはすごく苦戦しました。他にも総まとめの入試トレなどで習ってない熟語が3つくらい出たり、うっかりミスをしてしまったり、細かいところを間違えてしまったりと色々大変でした。後、関係代名詞の英作文はできるようになったのですが、現在完了が少し心配なので、現在完了を全面的に後で復習しようと思います。
今回の春期プログラムを終えて、英語をかなり進めることができて良かったです。自分は今年中に英検3級を受けるのですが、少しでも緊張すると口がパクパクしてしまったり、頭の中ではわかっていても、声が出なくなったりしてしまったりするので、初めて受ける面接に合格できるように頑張ります。

ジュニア英語の入門級から始め、10級…1級まで進め、その後、初段を経て英検4級合格。6月に本年度の第1回の3級検定があります。内容は中学3年生で4級合格後、その学習を続けています。それに向かってこれからは過去問を繰り返していきます。


当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー




ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

小6 U.R
この春期プログラムで、算数の4・5年生のすべての勉強をして、四捨五入がまだよくできていないことが分かり、それを練習してまずまずできるようになりました。国語は漢字をすべて、自分のできる限りの最高のていねいな字を書き、社会は地図帳を見ながらだったけれど都道府県を全て書き、理科は教科書を見ながら全て自分でやって、英語は最近やってなくてなまっていたが、単語を思い出して間違えずに全部書けるようになりました。

R君も春期プログラムの後の2日間でアイテムを最後までやり切りました。2日間、時間はかかったけれど宿題をすべてやり終えたという実感がこもっています。
本人も書いていますが、入塾当初に比べると漢字がとても丁寧にかけてきたことを大いなる進歩だと本人に伝えました。




当塾の学習方針に興味がありましたら、下記の「SSAジュニアフォーラム」をクリックしてご覧ください。


バナー




ランキングに参加しています。
良かった、面白かった
と思われたら、ぽちっと「ここ」をクリックしてください

↑このページのトップヘ