7月に入り、1日は、中学3年生の統一テスト、2日は父母面談でした。
中学3年生の統一テストは、順調です。成績も安定しています。この調子で来年まで学んでくれることを願っています。

2日の父母面談で特に気づいたことを触れておきます。
父母面談は、学習材と学習の記録を見てもらいます。また、授業後の感想などを読んでもらい、塾での学習を話します。そのあと、家庭での様子、親子の関係、友達のこと、さらに部活動などの様子を聞きます。そのあと、定期テストの内容を見てもらい、平均点と今回のテスト結果などを解説します。
成績が上がるという事は学習の正確さ、スピードがついたことですから、塾の学習材の進み方、また学習の量などを見てもらいます。
面談した御父母の方には塾の学習の進め方、今後の展望などおおむね理解してもらえました。次回の面談で、学習能力が上がっていればさらに理解してもらえると思います。

今回の面談、定期テストの結果から気になっていた中学2年生の二人のことを述べます。。

A君は、英語を中心にやっていますが、テスト前になるとまとめて数学をやります。期末テストの結果は英語93点、数学96点で、この2科目は安定しています。
ちなみに他の科目は、国語68点、社会76点、理科66点の合計399点で、今までで2番目の高得点でした。
部活が大変でテスト前にあまり時間が取れなかったと言っていましたので、「授業時間の集中」の話をしました。
部活で疲れて夜の家庭学習時間が取れないのなら、夜、眠いのを無理して遅くまで勉強するよりも、睡眠を十分とり、授業の時間に理解と記憶をした方がいいと話しました。
夏の講習で2学期の予習をしますので、そのことも含めてまた話を続けていこうと思っています。

Bさんは、数学と英語と社会をやっています。しかし、Bさんも部活が忙しく、朝練があり、大会があると遅くまでの練習。さらに宿題が多い中学校なものですから、なかなか予習、復習に十分時間が取れません。
お母さんによると、責任感は強く、夜遅くまで宿題をしていくそうです。当然睡眠不足で、肝心な授業中に寝てしまうことが多くあるという事でした。そこで、塾の学習では学習内容のポイントを指導して宿題をスピーディに仕上げる工夫をしています。残った時間を予習にしています。BさんもA君同様に授業の時間を大切にして集中して受けてくださいと繰り返し話しました。
今回の期末テストの結果は、得意な社会は最高点をとれました。数学は今まで2番目にいい点です。英語は少し前回より下がりましたが、内容は理解していました。総合では、A君同様今までの2番目の点数でした。
夏の講習では英語の復習と2学期の予習をします。

夏の講習に中学3年生のY君が参加してくれることになりました。

HPです
夏の案内も載せました。ご覧ください。。
バナー




ランキングに参加しています。
できましたらクリックをお願いします。