2007年06月26日

首が・・・!

「あっ首がねえ!」
いやいやたまげたあ。今日よう、車運転してたらよう、あっち側にいた人の背中から上がなんにもなかったんだよ。
通り過ぎて振り向いてみたらまたたまげた、胸の前に首があったんだよ。
つまり、腰が曲がっただけじゃなくって首まで曲がって前側にくっついてたんだよ。

いやいやたまげたあ。
世の中背中が丸まってる人だの腰が曲がった人だの腰が曲がって足も曲がった人だの、腰をまっすぐにしたっければ足が曲がっちゃう人とか色々いる。

オラもああふになんねえように努力しなくっちゃなあ。
んでもよう、♪ならぬうつもりがあ、なっていたあ♪
・・・ってなっちゃあからなあ。
あぶねえあぶねえ、なんねえようにがんばっぺえーーー。

tokikosan at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年06月21日

グッピーって・・・

熱帯魚のグッピーって哺乳類けえ?
なんでそう思ったっつうとまあ聞いてくれえ〜〜〜〜〜。
おととし親友の光っちゃんが「グッピーが増えていぱいいるからトッコ、いんないけ?」と言うので見に行ったらキラキラ光ってスンゲエきれいでスンゲエめんげくっていい〜〜〜〜〜グッピーが水槽にいっぱい、元気良くスイスイしてた。
あんまり、めんげくってすぐに10匹もらってきた。それが始まりでいっぱい増えてもうオラちから新宅に4軒も家に出してやった。
その増え方が哺乳類けえ?と思うワケだ。

・・・というのは魚っちゃよう、卵を産んで増えんだとばっか思ってたんだよ。
それが大間違いでよ、メスがビロ〜ンてちっちゃい子供を次々と50〜60匹くらい産むんだよ。不思議だんべ?
メスはオスよりでっかくって、色が銀色だけでオスは赤だの青だの黄色だのだいだい色だのミックスだの色々変わったのが生まれてくんだよ。
そんでヨ〜、ビロ〜ンて産まれてきたっければ、他のグッピーが「待ってました」ってパクって喰っちゃーんだヨ。「ダメだこりゃ」と思って、子育て用の小部屋に入れ替えておいたっけ増えるのなんのスゲエーんだヨ。
この前子供が親の口まで大きくなれば喰われねえべと思ってはなしたっければ見る間にパクッと喰われっちまった。「なんだ?」と思ったっけオラが思ってた以上に口が横にでっかくなっててパクッと喰われちゃったっつうワケ。グッピーの世界っちゃ
ムゴイ・・・世界なのだ。

tokikosan at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月16日

見返りばあさん

[見返りばあさん]って知ってっけ?
白と茶色のめんげぇ犬を引っ張ってショイカゴしょって犬のウンコ袋を持っておつかいに行くばあさんがあっちこっちで出没してヨー、話題になってんだよ。
犬の名前はワンっつうんだとよ、ばあさんはとっこねえって言うんだとよ。
ナヌ?そりゃオレだオレだ。
いい季節になったもんでワン子づれでショイカゴはって、近くのスーパーにお使いに行くんだげんどもヨ、大体みんな変なばあさんだっつって見返っちゃうんだよ。
そんな時はヨ、「あ、見てる見てる」と快感でヨ、オラはニコッて笑って「こんちわー、かっこいいべ?」って言ったっけ。向方も「ウンウン」とか言っちゃって何やら話をしちゃってよヨ、ワンもシッポフリフリして喜んだりして、オラはそこで「ワン、お話聞くときはおすわりだんべ?」っつったっけ。ワンがサッとおすわりしてよ、「そう、そう」ってホメてやったっけよ、向方も「まあ、おりこうなワンちゃんですねえ」ってよ。
そしたっくれば、ワンがタレ目になってシッポフリフリして「そりゃそうだ」っつって立ち上がったりしたっけ、「ワン、オメーは調子に乗って!おすわりだんべ?」
っつったっけワンが「あ、スマネエ」っつってサッとすわったりしてまた「まあ、エラいワンちゃんですねえ」ってホメられちゃってよ。
ワンの名前はワンだもんですぐ「あ、自分のことだ」って喜んじゃあんだよ、ホラな?知んねえんだってちゃ〜〜〜んとコミュニケーション成立だ。
ワンを引っ張ってショイカゴしょってお使いに行くのはオラは結構気に入ってる。
父ちゃんは「かっこ悪いからやめてくれえー」っつうんだけども、オラはこんな快感絶対やめらんねえ。季節のいい頃はワンにも糖尿病のオラにもなんつったって歩くのが一番。両手に荷物とワンを持って歩くより一石二鳥なのだ〜。

tokikosan at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月04日

オラちのワン

オラちのワンだげんど7才で、人間初カジリっつうのをやっちゃったよ。
近所のニコニコやさしいダンナがよ、大嫌いだもんでヨー。
オラちの玄関につないであるワンがそのダンナは犬がおっかねえ・・・ってんで道路のあっち側をおそるおそる「ワン・・・よしよし」とかなんか言ってくれて一生懸命アイソ使って通ってくれんだげんど、ワン」はなんぼにもそれが気にくわねえってんでワンも一生懸命必死こいてほえっちゃあんだよ。
犬っちゃ、犬嫌いの人っちゃ、ちゃんとわかっちゃあんだよ。
この前、オラがワンとダンナを引き合わせてやっぺと思ってよ、近づけていっしょにしてやったっけワンがおっぽ振ってタレ目になってたからやっとやっとダンナが手でワンの頭をナデナデ出来てダンナはいつもより、もっともっとニコニコで喜んで通ったよ。
そして、その後オラの留守の時にダンナとワンは通じ合って第2回目のナデナデが出来て、次、第3回目はそうはいかねえってんでワンがかじってみたらしくて、医者に行くトコだっつって「ナヌ・・・?」ってな事になっちゃったよ。
オラも父ちゃんも、もう気の毒で気の毒でいっぱい謝った。粗品だけで粗金はいんねえって取んねえしダンナは「いやいや自分が悪いんですから、ワンは悪くないですから、ワンはちょっとかんで自分ですぐにやめてくれたんですから」とか言って、いい人だったあ。
相手がヒデー人だっけ慰謝料だのサイバンだのっつってオオゴトになんだんべのにいい人でイガッタア〜〜〜〜〜。
バカワン!オメェーは反省してんのが?
また誰かかじったっけ、保健所行きだど。

tokikosan at 18:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年04月23日

ルー教頭先生の話だドー

朝、親友の文代から電話が来たドー。
「あ、とっこ。今ね、ルーさんがはなまるマーケットに出るよ」
・・・ってね。
「あ、そうけえ。ありがと、ありがと。今、栃木放送(ラジオ)かけてたトコだった」
「じゃ〜ねぇ!」
「あ、ありがと!」
ってな具合で、6チャンネルかけたら・・・
出た、出た、オラの尊敬するルー大柴教頭だ。
ルーさん・・・あんまりキョーミ無かったけど、那須お笑い学校として何度もお会いしているウチに、スゴイ人、スバラシイ人だ・・・と感心して、皆にもいっぱいいっぱ言いふらしている。色白で美肌で、ニコニコ顔でよ〜く笑ってくれる。
やっぱお笑いの人って、笑い方がすごくウマいんだなあ・・・
他の人が演技している時は、自分から笑ってやるのがウマいんだなあ・・・って感心しちゃう。「トゥゲザーしようぜ」っていつも言ってて、英語が「2」だったとっこねえとしては何だか分かんねえげんども、何だかマネしたくなる。
「ハグハグしようぜ」なんてのもよく聞くなあ。
あとは英語「2」のとっこねえはマネできねえ。
ルーさんがあっちこっちのテレビが出ていてスゲェ〜〜〜くうれしい。
そうそう、文代がこの前家に来た時、NHKで「ルーさんのもったいない」っつう歌が良いんでビデオにとっていつも孫に見せている・・・て言ってたら、そのヤツのCDを売ってるっつって、それをやってたよ。ホント、いいヤツだった。
ルー教頭先生、スゲェ〜〜〜〜〜〜。
だけど忙しそうで、ウチの学校に来てくれなそうだなあ。

tokikosan at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月17日

とっこねぇの親友の話ョー

とっこねぇんちっちゃョ、昼間、父ちゃんは仕事だもんでョー、
オラとワンしかいねえもんで、
同級生の親友メンバーがおらっちに、いつも集合してョー。 
トッコ定食だっつってお昼をいっしょに喰って、
夕方ま〜〜でナンダカンダワイワイして行く日を作ったんだげんとヨー
今日の話ん中でオモシーかった事、おせっからヨー
メンバーん中で一番やさしくってお人良しで全然、害のねぇ光っちゃんの話、
ヨメに行った娘がスンゲェー気が強い話。
ダンナが娘の作った焼きそばがうんまくねぇって言ったとたんに、
焼きそばが宙をまって、床にドタッとバラまったんだと。
そしたっけ、愛犬キャバリアがスンゲーごちそうがとんで来たってえんで大喜びで喰っちゃったんだとョ。 
なんであんなに気が強い娘が出来たんだが、不思議だっつう話だよ。
オラの仲間っちゃ、み〜〜んな明るくてオモシーくって、いい人ばっかしだドー。

tokikosan at 14:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年04月04日

とっこねえ日記その1

時子さん







いやいや、ドーモ、ドーモ!
大田原ハーモニーホール、交流ホールっつう所でヨー
「那須のお笑い学校春のライブ」っつうのやっちゃったげんども
あのヨー。とっこねえが62才にもなっちゃってんのにお笑いライブのMCに初挑戦だったんだよ。
オラかなりの認知症だっつうのにヨー。
言うべと思ってたセリフなんか全然言ってねえしヨー。
ネタが終わった人との対話なんかひとっつも長続きしねえしヨー。
どうもウンマイ具合に行かねえし、いやはや、まいったまいった。
やっぱ、MCってぇのはベテランで慣れた人がやった方がいいべなあ・・・ってつくづく思ったよ。
毎回毎回、見に来てくれているお客さんなんかは、とでもとでも、不安だったんべなあ・・・。
んでも、初めて見に来てくれた人は「イガッタ、イガッタ、オモシーがった」ってみい〜んなニッコニッコ楽しそうに大喜びで握手をして帰ってくれたよ。
まだまだ修行が足りねえとっこねえとしてはとでもとでもスマネエ・・・と、かなり反省した。
いつもだらばヨー、時子とのぞみのネタをおぼえんのもロクにおぼえられねえっつうのにヨー。これと今回はMCもやって、あと一つ、ヒデやんと初コンビのネタもやんねばなんねえし、オラの頭ん中はスッチャカメッチャカのパニック状態で、またまたかなりの認知症ってのを発症しちゃったヨー。
それもこれも那須お笑い学校がいちぢるしく人手不足だからだーっ。
誰か早く、早く、いっぱい入学して人手不足を解消してくれ〜〜〜!!
その1



tokikosan at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!