こんばんは、今日の札幌 13℃〜19℃/

つづきです。
「グッズ販売は14時からで、私が到着したのもちょうど14時でした。販売開始直後の物販待機列は
このくらい。二日間の開催なので量はあるだろうと思い、私は割とゆっくりの参加でした。」
m25




「パッと見はそれほど並んでいるようには感じませんでしたが、
それでも購入まで一時間並びました。」
m26






m27






m28




「今回はライブの内容も含めてファンも予想のつかない部分があったと思います。グッズに関しても、
売り手も買い手の多くもこんなに早く売り切れてしまうとは思わなかったのではw」
m29





「ホールの入口正面」
m30





「目当てのグッズも買えたので、少しホールの外周を歩いてみました。」
m31




「今回のライブで使用できるのは専用のオリジナルペンライトのみでした。チケット発券の際に
ペンライト引換券も発券されました。開場前はホール外の入口脇で引き換えることができました。」
m32





「そして、当日券の販売もありました。」
m33






m34



「今となっては当日券があったこと自体ありえないと思えるライブですが、この時はまだ
どんなものかわからないので「こんなに当日券の案内があるけど、大丈夫なの?
どういうことなの?」と若干ハラハラしていました。」
m35




「15時過ぎにはグッズ購入を済ませたので、18時の開場まで渋谷周辺を歩き回って
時間をつぶしました。17時過ぎに再びNHKホールへ。」
m36




「この時間にはほとんどのグッズが売り切れていました。昼間は風が強くきれいに
撮れなかったのぼりを撮影。とてもいいデザインなのに、なぜミニのぼりがグッズになかったのだ…」
m37





「まだ開場に30分以上あるのに、入口前からすでに長い待機列ができていました。」
m38





「座席指定だし、早く入っても時間が余りそうなので少しだけ列が伸びてゆくのを眺めていました。」
m39




「18時になり入場が始まる頃には空も暗くなり始めていました。
続々と建物に飲み込まれてゆく人の帯。」
m40






m41





「入口から何やら見えてきました。」
m42




「とても大きなライブのメインビジュアルがあしらわれた幕。
場内のロビーには他にもパネルなどがありましたが、それは次回にまとめます。」
m43




「ライブ終了後。多くの人が「やられた」という感想を抱いたと思います。
いい意味で裏切られたという感じでしょうか。」
m44

「今回の公演は、この4日の夜の部と、翌5日は昼の部、そして追加公演である夜の部の、
計3公演でした。2公演なら両方参加しようと思ってチケットを確保したところに割と直前になって
千秋楽にあたる夜の部の追加公演が発表されたので、結局3公演すべてに参加することにしました。
ライブ終了後はもう満たされた気持ちでいっぱい。ああ、翌日もこのライブを体験できるなんて!
と余韻に浸りながら帰路につきました。」
m45





「ここからは東急百貨店の北海道展で購入したものを。まずは「雪ミクカップケーキ」ですが…」
m46

「なんと、輸送中に箱ごとひっくり返してしまいました…「ちょっとおおおお!!!!」と
いうミクさんの悲鳴が聞こえてきました。ごめんなさい…「じゃあ、ケーキがふわふわコート
だから私もふわふわコート着たいな」「ごめん、ちょっと奥にしまったらすぐに出せなくなって
しまったんだけど」「ちょっとおおおお!!??」ふがいなくて重ね重ね申し訳ない…
もちろん、ケーキはひっくり返っても味は変わりません。おいしくいただきました。(激甘!)」
m47




「「雪ミク アイシングクッキー」と、「サリーズカップケーキ」さんのパンフレット。
そして特典のポストカード。」
m48



「最後は「雪ミクミルキーカタラーナ」。ミクさんコラボの北海道のお菓子は手を抜いた
ものがないので、買って嬉しい食べておいしいの満足度が高いのでありがたいです。
そもそも「カタラーナ」なんて、シャレオツすぎてこの商品を買うまで知りませんでしたw」
m49
以上、「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」の一日目の模様でした。
といってもほとんどホールの外観の写真だけでしたがw
あのイベントはこんな感じの場所で行われていたんだ、くらいの感じで見てみてくださいね。
それでは、二日目につづく。

 人気ブログランキング