昨日、現場管理者Oさんからの突然の電話が・・・

何だろう?

何か、修まりの相談か?

仕様の確認か?

何か、私にとって不幸の知らせか?

思いながら・・・電話を取ると。



今日、気密検査をしました。

速報です!!!

本当に速い速報で・・・地震速報並みの速さです。〜いいことです〜
私の休憩中というタイミングも素晴らしい。

そんで、結果は・・・

なんと。。。。

こんなん出ましたけどぉ・・・・・・・(古)

「C値 0.9/m2」だそうです。

素晴らしい!

自慢じゃないが、私も・オザワ.建設も高気密住宅を造る気はなく、この数値。
でも、測定は最初の打ち合わせからの条件だったから、Oさんにプレッシャーをかけてしまったかな・・・
私の予想は、完成時の数値で「C値 1.5/m2」前後でした。でも、結果は意外でした。
アクアフォーム+ダイライト(気密性能のポイント)+W棟梁達の技量と気づかい・木づかい(ウマイ)(これが一番大事)+Oさんの神への願い(これは、若干の影響あり)の賜物です。(笑)

凄いじゃん。

引き違いサッシ(エピソードですが)を、こんなに使ってこの数値!
サッシを変えれば、もっと上げられると思います。(滑り出し系のサッシとか)

家のデザインも施工し易い形も大事です。(気密がとりやすい設計といのがあります。)

施工中の測定なので、完成時には当然上がります。


私は、このアクアフォームとダイライトで高気密・高断熱並みの性能が出ればいいなぁと考えていました。
当然、換気システムやサッシもそれなに伴うものです。

今後が、楽しみでワクワクです。

オザワ.建設の皆さん、頑張ってください。

出勤せねば・・・今日は遅出です。




fd50f0a8.jpg