ときめきインタビュアーの高山喜代美です

ときめきインタビュー2人目

上田正敏さん こと まぁちゃん です。

19-04-18-15-43-29-589_photo

まぁちゃんも、前回のけいちゃん同様にワクワクの天才

小学生の頃に川口浩探検隊に入りたかったこと
→実際に探検隊に入っていたこと

理科の実験が好きだったこと
→何かが何かに変化するのが面白かったそうだ

「絶対やらない」と言うことは、
たいていやっちゃうってことだったりする、、と言う気づきの話


さすが、ワクワクの天才だ
なんだってワクワクに変換できちゃいます
なのであえて質問を変えてみた

「まぁちゃんのときめかないことは何?」

ときめかないこと
そのうらっかわに、大事にしたいことがあると思って、、と

少し苦い顔をしながら、教えてくれたけれども
それもまた、自分が乗り越えた時に誰かの役に立つから、、、と
仮説と実験と検証を繰り返している

すごいな、まぁちゃん
どこまでも、誰かのお役に立ちたいのだな、、と

まぁちゃんにとってときめきとは?と聞いたら

「生きる力」だよね

と。
うんうんとうなづきつつ


ここで
ちょっぴり気になったので
宿題を出してみた

インタビューなのに宿題ってw

「世の中の人のだれの役にも立たないぐらいに
だれのことも救わない、めっちゃくっだらないときめくことを
明日、ぜひ教えて欲しい」

そうお願いしてみた

さて、何を教えてくれるかな
楽しみ、楽しみ