宮崎県立美術館、埼玉県立近代美術館、うらわ美術館で開催された「生誕100年記念 瑛九展」が11月6日で終了しましたが、瑛九の生前から熱烈な支援者たちのいた福井県の荒井由泰さん(アートフル勝山の会)からメールをいただきました。

ごぶさたしています。
昨日、鯖江で行われている「瑛九との軌跡:木水育男を巡る人々」を見てきました。木水氏所蔵のリトグラフが44点(旅人など代表作を含む)、エッチングは14点フォトデッサンについてはオリジナルでなく記念エディション(*没後のリプロダクション)が数点、さらには木水氏の作品、加えてオノサトアイオー民次などが2〜3点づつの展示になっています。
映像として福井テレビの「光への絵筆」がエンドレスで放映されています。
午後の時間帯に行ったのですが、ほとんど人がおらず、家内とともに独占状態でした。
県内へのPR不足、また瑛九についての情報不足が原因していると思っています。
油彩がなくて残念でしたが、十分楽しむことができました。
13日に埼玉県立美術館の大久保学芸員の話があるので、ぜひ聞きたいと思っています。
案内ちらしを添付しておきましたのでご覧下さい。
合わせて、今年の春に大野で行われたお宝鑑定団で瑛九作品が高く評価されたことを受けて、大野で「光の連鎖ー大野ゆかりの画家達」が11日より開催されます。
どんな展覧会になるか楽しみです。このちらしも添付しておきました。
取り急ぎ報告まで
         荒井拝
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

荒井さんからいただいた情報をもとに、福井県鯖江市で開催されている「瑛九生誕100年 瑛九との軌跡 木水育男(奥右衞門)を巡る人々」展をご紹介します。
20111029瑛九との軌跡 表20111029瑛九との軌跡 裏

「瑛九との軌跡 木水育男(奥右衞門)を巡る人々」展

会期:2011年10月29日(土)〜11月27日(日)
   午前9時〜午後5時
   休館日/毎週月曜日・11月23日(祝日)
会場:鯖江市まなべの館
入場無料
問合せ先:鯖江市教育委員会文化課
   電話番号 0778-53−2257

 木水育男(奥右衞門)は鯖江市に生まれ育ち、美術教師として多くの優れた美術教育の実践を残しました。さらに、創造美育運動の中心的メンバーとして、福井創美のメンバーとともに、福井創造美育運動を組織・指導し、福井の美術教育界に大きな影響を与えた人物です。
 本展では、瑛九生誕100年を記念して、木水育男(奥右衞門)が敬愛した瑛九の作品を中心に、瑛九の影響を受けた木水自身の作品、そして、彼らと交流のあった作家たちの作品も紹介し、一人の美術教師 木水育男(奥右衞門)と瑛九との交友の軌跡をたどります。
 また、鯖江では今回が初公開となる作品ばかりで、版画を中心とした展示構成になっています。版画ならではの手法や技法、色使い、繊細な線など版画の魅力をぜひお楽しみください。

◆アートトーク「瑛九‐その軌跡と福井との関わり」
 講師:埼玉県立近代美術館 学芸員 大久保静雄
 日時:平成23年11月13日(日)午後2時〜
 会場:2F 演習室
-----------------------------------------------
以上が、福井県鯖江の展覧会案内の引用です。
瑛九は宮崎で生まれ、埼玉県浦和(現・さいたま市)で生涯を終えました。今でも浦和のアトリエは未亡人により守られており、「瑛九」の表札がかかったままです。
瑛九は福井県には縁は無かったのですが、戦後久保貞次郎の唱導した創造美育運動、それから派生した小コレクター運動が最もさかんに展開されたのが福井県でした。そのリーダーが木水育男さんという美術教師で、久保先生の紹介で瑛九を知り、心酔します。
休みをやりくりして夜行列車で浦和に向かい、瑛九と語り合います。その感動と興奮を福井の仲間に伝え、瑛九の油絵の頒布会を組織しました。
瑛九没後は「瑛九の会」を久保先生たちと結成し、瑛九の顕彰事業に生涯尽くされました。
福井県内だけで一時(バブル前)100点を越す油彩作品がコレクションされていたのはそういう経緯があったからです。もちろん水彩、フォトデッサン、版画類も夥しい数が福井の人びとによってコレクションされました。
1996年8月木水さんと
晩年の木水育男さんと社長
1996年8月 鯖江の木水邸にて

木水さんは私たちにとっても大恩人で、お元気な頃は、私どもの当時の画廊「ギャラリー方寸」で瑛九について語り、また私たちも鯖江の木水邸に幾度となく通い、瑛九のことをいろいろうかがうことができました。

ときの忘れもののコレクションから瑛九のリトグラフ代表作「雲」をご紹介します。
この「雲」はうらわ美術館にも展示されていましたが、色彩ははるかに私どもの作品の方が良い状態でした。
瑛九「雲」600
瑛九「雲」
1957年 リトグラフ(多色)
36.0×52.0cm 限定10部
スタンプ印
*レゾネ番号No.145

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから