ギャラリー  ときの忘れもの

Serial interview with Arata ISOZAKI - Vol.1 Festive City: Japan

7月には84歳を迎える建築家・磯崎新先生ですが弱輩の私たちから見ると信じられないくらいお元気です。
全国各地を飛び回り、講演会や対談を精力的にこなされています。
今月から青山ブックセンターで新たな対談シリーズが始まります。
対談の相手は『大正天皇』や鉄道を通して鮮やかな切り口で日本の近現代史に挑んでいる原武史さん、いつもながら若い世代を選ぶ磯崎先生の目の高さ、広さに驚きます。
磯崎ファンは見逃せません。

【磯崎新連続対談 第1回 祝祭都市:日本】
磯崎新 × 原武史 松井茂(司会)
「未完のプロジェクトの現場から 日本・中国・チベット・イスラムの都市と文化」

2015年4月26日13:00 - 15:00
青山ブックセンター
〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F

 磯崎新が近年手がける非ヨーロッパ圏のプロジェクトは、近代(モダニズム)文化空間の枠組みを超える構想を背景に持っています。そのため、多くが未完となっています。プロジェクトは新興国における都市化と関係しており、磯崎は国家や現地の住民など、様々な人や社会とつきあい、事件に巻き込まれながら、異文化の中で闘ってきました。そこではどのような新たな問題が起こっているのか。
 日本・中国・イスラム・チベットにおける未完のプロジェクトの背景を磯崎が紹介しながら、都市の場にまつわる文化を研究している識者と討議をしていく全4回の連続対談! 異文化の現在を捉え、21世紀を読み解くための鍵を探ります。
 第1回目は、原武史さんをお招きして、「皇居前広場」(東京)と「天安門広場」(北京)を対比させながら、これからの都市空間について考えていきます。
(青山ブックセンターHPより引用)

・料金1,944円(税込)
・定員100名
・お問合せ先:青山ブックスクール
電話:03-5485-5513
メール:culture@boc.bookoff.co.jp

磯崎 新(いそざき・あらた)
1931年大分県生まれ。東京大学大学院建築学博士課程修了。丹下健三に師事。63年磯崎新アトリエを設立。世界各地で建築・都市の設計に携わり、展覧会を開催。多くの国際コンペ審査員を務める。東京大学、ハーバード大学、カリフォルニア大学ほかで客員教授を歴任。英国王立芸術院・米国芸術文学アカデミー名誉会員。建築作品に≪旧大分県立図書館(現アートプラザ)≫、≪群馬県立近代美術館≫、≪つくばセンタービル≫、≪ロサンゼルス現代美術館≫、≪上海証大ヒマラヤ芸術センター≫、≪カタール国立コンベンションセンター≫など。著書は『磯崎新建築論集』全8巻(岩波書店)、『挽歌集――建築があった時代へ』(白水社)など多数。

原 武史(はら・たけし)
1962年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、日本経済新聞社勤務を経て、1992年東京大学大学院博士課程中退。現在、明治学院大学国際学部教授。専攻は日本政治思想史。『「民都」大阪対「帝都」東京』(講談社)でサントリー学芸賞、『大正天皇』(朝日選書)で毎日出版文化賞、『滝山コミューン一九七四』(講談社)で講談社ノンフィクション賞、『昭和天皇』(岩波新書)で司馬遼太郎賞受賞。著書はほかに『<出雲>という思想』(講談社学術文庫)、『思索の源泉としての鉄道』(講談社現代新書)、『昭和天皇』(岩波新書)、『完本 皇居前広場』(文春学芸ライブラリー)、『皇后考』(講談社)など多数。

司会:松井 茂(まつい・しげる)
1975年東京都生まれ。詩人。「磯崎新12×5=60」展(ワタリウム美術館、2014-15年)を監修。 2015年より、IAMAS(情報科学芸術大学院大学)准教授。

●今日のお勧めは磯崎新先生が世界にはばたいた記念碑的作品「MoCA」シリーズです。
磯崎新MoCA#1磯崎新 Arata ISOZAKI
「MOCA #1」
1983年
シルクスクリーン
イメージサイズ:46.5×98.0cm
シートサイズ:73.0×103.5cm
Ed.75 Signed

磯崎新MoCA#2磯崎新 Arata ISOZAKI
「MOCA #3」
1983年
シルクスクリーン
イメージサイズ:46.5×46.5cm
シートサイズ:73.0×51.5cm
Ed.75 Signed

磯崎新MoCA#3磯崎新 Arata ISOZAKI
「MOCA #4」
1983年
シルクスクリーン
イメージサイズ:46.5×46.5cm
シートサイズ:73.0×51.5cm
Ed.75 Signed

磯崎新MoCA#4銅版磯崎新 Arata ISOZAKI
「MOCA #4」
1983年 銅版
イメージサイズ 15×20cm
シートサイズ  28×38cm
Ed.100 Signed

磯崎新MoCA#5銅版磯崎新 Arata ISOZAKI
「MOCA #5」
1983年 銅版
イメージサイズ 15×20cm
シートサイズ  28×38cm
Ed.100 Signed

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
※お問合せには、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記してください

●ついでにと言っちゃあなんですが、磯崎新先生が1967年に天童木工につくらせたモンローチェアーの原型ともいえる椅子を紹介しましょう。
isozaki_30isozaki_30-2

磯崎新
「椅子(福岡相互銀行大分支店特注)」
1967年制作(天童木工)
幅63cm、奥行69cm、高さ99cm
※2脚あり(サインあり1脚、サインなし1脚)
こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
isozaki_30-3のちのモンローカーブを想起させる優雅な曲線。


isozaki_30_size1
自作の椅子に座る磯崎先生
後ろは社長
於・ときの忘れもの

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック