ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1
このブログ上の図版、写真、文章等のすべてについて無断転載・無断引用を禁止します。

令子さま
縁起でもないことをお伺いしますが、不二夫さんは、お元気でいらっしゃいますよね。
FBでYさんという方が書かれていた文に故とあって、ギョッとしたものですから。
間違いですよね。

(20090916/京都のMさんよりのメール)>

悪運つきたか、とうとう亭主は殺されてしまったらしい。
Yさんというかたがfacebookで「故・綿貫不二夫さん」と書いた(笑)。それを読まれたMさんが心配して社長に上記のようなメールをくださいました。
ご心配いただき、ありがとうございます。
憎まれっ子、世にはばかる、74歳でへろへろではありますが、もう少し生きていたいと存じます。

それにしても千葉や横浜、伊豆七島など台風15号の被害からの復旧が遅遅として進んでいないようです。
友人の実家が館山にあり、心配してメールしたのですが、案の定大変なようです。
台風15号については、貴兄の指摘される通り、メディアも行政も対応が酷すぎるという感想をもっています。私は9日から1泊2日、14日から2泊3日、館山へ行きましたが、こちらが知りたいライフライン情報は、館山市役所のホームページをみても、新聞やテレビをみても、さっぱり要領を得ない状態でした。私は前歴が前歴ですから、なぜかはすぐに分ります。毒にも薬にもならない情報を恥知らずに垂れ流しているのは、行政もメディアも現場に入っていないからです。言い換えれば、とうぜんやらければならない取材活動をサボっているということです。
(友人からのメールより)>
国民の安全な生活を守るべき国は、その国をチェックするべき大手マスコミはなぜこんなにも劣化してしまったのでしょうか。

〜〜〜〜〜〜
本日9月19日は海老原喜之助(1904年9月13日 - 1970年9月19日)の命日。亭主の計算が間違いなければ、50回忌にあたります。

若くして、エコール・ド・パリの次代を担う画家として注目され、帰国後も詩情あふれる作品を描き、戦後は力強い代表作を次々と発表した海老原喜之助の代表作は、1935年の『曲馬』(熊本県立美術館所蔵)と、1954年の『船を造る人』(北九州市立美術館所蔵)ですが、『曲馬』は恩師久保貞次郎先生の所蔵でした。
『曲馬』を熊本県立美術館のお歴々が真岡の久保邸に購入交渉に来られた場に居合わせた亭主の思い出話は以前ブログにかきました。
海老原は鹿児島で生まれましたが、後年制作の拠点としたのは熊本でした。お弟子さんも熊本に多い。お墓も熊本です。
1976年頃だったか、当時現代版画センターを主宰していた亭主は海老原夫人から銅版画の原版2点を託され、七回忌の記念品として後刷りをしたことがあります。

ebihara_11海老原喜之助
《女の顔(仮題)》
銅版後刷り
イメージサイズ:9.0x7.0cm
シートサイズ:25.0x22.2cm
*現代版画センター協力作品


ebihara_12海老原喜之助
《女(仮題)》
銅版後刷り
イメージサイズ:9.0x7.0cm
シートサイズ:25.0x21.8cm
*現代版画センター協力作品

たしかその前後に、えびはら画廊をやっていたご子息の海老原義さんからわけていただいたのが、ペンデッサン「二人の裸婦」でした。
先日、倉庫をさらっていたら見つけました(まったく忘れていました)。
海老原喜之助「二人の裸婦」ペン海老原喜之助「二人の裸婦」
ペン・デッサン
イメージサイズ:32.0×18.0cm
シートサイズ:38.0×27.0cm
*えびはら画廊(海老原義)のシール添付


■海老原 喜之助(えびはら きのすけ 1904年9月13日〜1970年9月19日)
日本の洋画家。鹿児島県出身。大正末期から昭和にかけてフランスと日本で活躍。「エビハラ・ブルー」と呼ばれた鮮やかな青の色彩を多用し、馬をモチーフにした作品を数多く制作した。1970年、パリで客死。今では郷里の鹿児島市立美術館、児玉美術館を始め各地の美術館に多数作品が収蔵されている。

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
※お問合せには、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記してください

●ときの忘れものは青山から〒113-0021 東京都文京区本駒込5丁目4の1 LAS CASAS に移転しました。
阿部勤設計の新しい空間はWEBマガジン<コラージ2017年12月号18〜24頁>に特集されています。JR及び南北線の駒込駅南口から約8分です。
TEL: 03-6902-9530、FAX: 03-6902-9531 
E-mail:info@tokinowasuremono.com 
営業時間=火曜〜土曜の平日11時〜19時。*日・月・祝日は休廊。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット