ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1
このブログ上の図版、写真、文章等のすべてについて無断転載・無断引用を禁止します。

倉俣史朗の作品集と資料
倉俣特集本棚
ときの忘れもの2階の図書室には本棚があり、いつもは少々雑然とはしていますが、ときの忘れものが刊行した書籍、カタログをはじめ亭主の勝手なセレクションによる美術書、写真集、カタログ等が並んでいます。

今回は面目を一新、それらの本をすべて撤去し、倉俣史朗、磯崎新、安藤忠雄の本だけを並べました。上段にはミス・ブランチなど珍しい絵葉書(200円〜300円)を飾りました。もちろん全て販売しています。
上掲の本棚には写っていませんが、倉俣関係の本、雑誌、カタログを多数用意しました。全部をこのブログに掲載する予定でしたが、12日のブログに書いたとおり、変更に次ぐ変更に追い込まれた展示作業に時間をとられ、あきらめざるを得ませんでした。
下に一部をご紹介しますが、ぜひ画廊にお出かけいただき、直接本棚で探索してください。

未現像の風景_600倉俣史朗『未現像の風景 記憶・夢・かたち(住まい学大系)』
1991年発行
住まいの図書館出版局発行
197ページ


20181005162730_00001多木浩二『キサデコールセミナーシリーズ ‖震攅斉鸞价冥検四人のデザイナーとの対話』
発行:昭和50年3月5日初版
著者:多木浩二、篠原一男、杉浦康平、磯崎新、倉俣史朗
企画:壁装館
発行者:吉田義男
発行所:株式会社新建築社
印刷・製本:大日本印刷株式会社
用紙:四国製紙
造本デザイン:杉浦康平、中垣信夫、海保透


倉俣史朗の世界600『倉俣史朗の世界』展カタログ
1996年発行
財団法人アルカンシェール美術財団発行
監修:田中一光
編集長:植田実
212ページ


20181005162147_00001『Shiro Kuramata』
出版社:Phaidon Press
言語:英語
発売:2013年6月25日
サイズ:33×6.4×36.8(cm)
アクリルケース付き 2冊組


倉俣史朗 着想のかたち600『倉俣史朗 着想のかたち 4人のクリエイターが語る。』
著者:平野啓一郎、伊東豊雄、小池一子、深澤直人
2011年発行
六耀社発行


倉俣史朗読本_600『倉俣史朗読本』
21_21 DESIGN SIGHT 企画展「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」レクチャー集
2012年発行
株式会社ADP(Art Design Publishing)発行


倉俣史朗とエットレ・ソットサス600『KURAMATA SHIRO and ETTORE SOTTSASS 倉俣史朗とエットレ・ソットサス』
21_21 DESIGN SIGHT EXHIBITION Book
2010年発行
株式会社ADP(Art Design Publishing)発行
223ページ


20181005161605_00001『浮遊するデザインー倉俣史朗とともに
Floating Design: Shiro Kuramata and His Contemporaries』
2013年7月発行
アートプランニング レイ 発行
編集:埼玉県立近代美術館 平野到/大越久子/前山裕司
デザイン:遠藤一成
印刷:アベイズム株式会社


20181005161724_00001『日本インテリアデザイン史』
平成25年11月30日 第1版第1刷発行
監修:内田繁
著者:鈴木紀慶・今村創平
発行者:竹生修己
発行所:株式会社 オーム社
特別協力:長谷部匡
デザイン:刈谷悠三₊角田奈央/neucitora
カバー写真:(c)内田デザイン研究所


20181005161832_00001『Vitra Design Museum』
Sitzreihem
GINBANDE Design
1990


20181005161938_00001『月刊 カーサ ブルータス』
2004年4月1日発行
株式会社 マガジンハウス 発行


20181005162511_00001『イスのかたち デザインからアートへ』
企画・編集:村田慶之輔、宮島久雄、榮樂徹、塩田昌弘、建畠晢、中田達郎
発行:国立国際美術館
発行日:昭和53年8月19日
表紙デザイン:西尾直
印刷・製本:日本写真印刷株式会社


20181005162629_00001『インテリアデザインが生まれたとき 六〇年代のアートとデザインの衝突のなかで』
発行:2015年6月20日 第一刷発行
編集者:鈴木紀慶
発行者:坪内文生
発行所:鹿島出版会
カバーデザイン:鈴木萌乃
本文DTPレイアウト:スズキeワークス
印刷・製本:三美印刷


20181005162852_00001『Art Today'77 見えることの構造 6人の目』
1977年
監修:東野芳明、紀国憲一、小池一子、森口陽
装幀:田中一光
レイアウト:浅井潔
発行:西武美術館


20181005162959_00001『Les assises du siecle Relie – 1990』
著者:フランソワボード
ハードカバー:116 pages
出版社:Editions du May (1990)
言語:フランス語


20181005163700_00001『倉俣史朗の仕事』
著者:倉俣史朗
文:多木浩二、横尾忠則、ウラヌス星風、浅野八郎
デザイン:石岡瑛子
全153ページ
出版社: 鹿島出版会 (1976)
発売日: 1976年4月5日
梱包サイズ: 26.8 x 26.8 x 1.8 cm


20181005163105_00001『住宅建築 増大号』
編集・建築思潮研究所
判型:A4 判
頁数:184
発行年月:1991/03


20181005163216_00001『イコン icon Design & Architecture 1989年7月 Vol.18 』
編:秋元潔
出版社:スーパーアイコン出版
刊行年:1989
ページ数:122p
サイズ:29.8 x 21.2cm


20181005163517_00001『イコン icon Design & Architecture 1987年3月 Vol.4』
編:秋元潔
出版社:スーパーアイコン出版
刊行年:1987
ページ数:118p
サイズ:29.8 x 21.2cm


20181005163216_00002『イコン icon Design & Architecture 1986年9月 Vol.1 創刊号』
編:秋元潔
出版社:スーパーアイコン出版
刊行年:1986
ページ数:118p
サイズ:29.8 x 21.2cm


20181005163216_00003『デザインの現場 特集:意識を覚醒する4人の実験 杉浦康平 倉俣史郎 vol.13 no.82』
1996年
美術出版社


20181005163343_00001『Memphis/メンフィス - ミラノ・ニューデザインのすべて<商店建築増刊>』
著者:バルバラ・ラディーチェ
出版:1984年 / 商店建築社
サイズ:29.8x21cm
207ページ・ソフトカバー


20181005163447_00001『都市住宅 住宅第2集』
発行:鹿島出版会, 1972年
本体:184p, 294×222mm, soft


20181005163758_00001『アサヒグラフ 1999年12月10日号 巻頭カラー特集 : 倉俣史朗「夢のつづき」』
文:三宅一生、安藤忠雄、横尾忠則
出版社:朝日新聞社
刊行年:1999
ページ数:100頁
サイズ:29.5 x 23.5cm


20181005163758_00002『デザイン No.118 1969年2月 倉俣史朗の世界』
文:山口勝弘
表紙デザイン:石岡瑛子、小川隆之
出版社:美術出版社
刊行年:1969
ページ数:131p
サイズ:29.5 x 22.5cm


20181005163922_00001『倉俣史朗・仕事集 The Works of Shiro Kuramata 1967ー1981』
作品:倉俣史朗
文:磯崎新
発行所:パルコ出版
発行年:1981年初版

〜〜〜〜〜〜
えっ、と思うような新発見の本もあるはず。
どうぞゆっくり椅子に座り、倉俣作品に囲まれ至福のときをお過ごしください。

●本日のお勧め作品は、倉俣史朗です。
35small600倉俣史朗 Shiro KURAMATA
Cabinet de Curiosite(カビネ・ド・キュリオジテ)
1989年(1989-2014)
アクリル
46.0 x 46.0 x 190.0cm
Ed.40
倉俣美恵子夫人の証明書付
こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
※お問合せには、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記してください


ときの忘れものは倉俣史朗 小展示を開催しています。
会期:2018年10月9日[火]―10月31日[水]11:00-19:00 ※日・月・祝日休廊
倉俣史朗(1934-1991)の 美意識に貫かれた代表作Cabinet de Curiosite(カビネ・ド・キュリオジテ)」はじめ立体、版画、オブジェ、ポスター他を展示。 同時代に倉俣と協働した磯崎新安藤忠雄の作品も合わせて ご覧いただきます。
ブログでは橋本啓子さんの連載エッセイ「倉俣史朗の宇宙」がスタートしました。ぜひお読みください。
304


●ときの忘れものは昨年〒113-0021 東京都文京区本駒込5丁目4の1 LAS CASAS に移転しました。TEL: 03-6902-9530、FAX: 03-6902-9531
阿部勤設計の新しい空間についてはWEBマガジン<コラージ12月号18〜24頁>に特集されています。
2018年から営業時間を19時まで延長します。
営業時間=火曜〜土曜の平日11時〜19時。日・月・祝日は休廊。
JR及び南北線の駒込駅南口から約8分です。
12
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット