ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1
このブログ上の図版、写真、文章等のすべてについて無断転載・無断引用を禁止します。

大好きな倉俣史朗さんの展示との事で、ときの忘れものへ
青山から移転して中々行けてなかったけど、建物も雰囲気も良かった!
カラフルなアクリルキャビネット、写真じゃ伝わらないくらいキレイで良かった!!
気になっていた掛け時計は既にsold out…

(maac222さんのinstagramより)>

短い時間でしたが、とても良い作品を観れて感激です。
(札幌市・Aさんの芳名簿より)>

ただいま開催中の倉俣史朗 小展示では、倉俣史朗の立体や版画のほかに、生前デザインしたポスター、及び没後に開催された内外の回顧展のポスターを出品しています。

25

ポスターが貴重なのは、まずコンディションの良好なものがほとんど無いからです。
つくられたときは、四つ折りや二つ折りにされて関係先に送られる、当然折れ目ができてしまいます。
展示は画鋲で留められることが多く、穴や破れができます。
完璧なものでも大きいし、場所をとる。安価なのでどこもそう大事には保存しない。

今回出品のポスターはいずれも完璧な保存状態です。
ぜひお部屋にかけて楽しんでください。
43


46


倉俣史朗と三木富雄三木富雄展(南画廊)ポスター
デザイン:倉俣史朗
写真:小川隆之
1972
オフセット
103.7x73.5cm


追悼倉俣史朗展jpg追悼 倉俣史朗展 夢の封印(ギャラリー間)ポスター
撮影:篠山紀信
デザイン:田中一光
1991
オフセット
103.0x73.0cm


倉俣史朗と横尾忠則_シルクスクリーンShiro Kuramata(原美術館)ポスター
デザイン:横尾忠則
1996
シルクスクリーン
102.8x72.7cm(F:106.3x76.2cm)


倉俣史朗と横尾忠則倉俣史朗の世界(原美術館)ポスター
デザイン:横尾忠則
1996
オフセット
103.2x73.0cm


AXISギャラリーLUMINOUS 倉俣史朗デザイン展ポスター
デザイン:宮崎光弘
写真:田原桂一
アートディレクション:八木保
1996
オフセット
103.0x73.0cm


メキシコの展覧会Shiro Kuramata diseno mobiliario interiores
(CENTRO CULTURAL)(ARTE CONTEMPORANEO, A. C.)ポスター
1997
オフセット
93.0x64.0cm


ウイーンの展覧会Shiro Kuramata Design, Design. (MAK)ポスター
1999
オフセット
84.5x59.0cm


日本小児インターベンション研究会第10回日本小児インターベンション研究会
1999
オフセット
(大判)59.5x42.0cm
(小判)42.0x29.5cm


京都国立近代美術館_薔薇倉俣史朗の世界(京都国立近代美術館)Searing of rose ポスター
1999
オフセット
36.3x51.5cm


京都国立近代美術館_硝子の椅子倉俣史朗の世界(京都国立近代美術館)Glass Chair ポスター
1999
オフセット
72.7x51.5cm


UTSUストックホルムUTSU
三宅一生、宮脇愛子、倉俣史朗、磯崎新(Skeppsholmen Stockholm)ポスター
2000
オフセット
100.0x70.0cm


倉俣史朗とエットレソットサス展倉俣史朗とエットレ・ソットサス展 夢見る人が、夢見たデザイン ポスター
2011
オフセット
(大判)103.0x72.8cm


埼玉県立近代美術館浮遊するデザイン倉俣史朗とともに(埼玉県立近代美術館)ポスター
2013
オフセット
72.7x51.4cm

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
※お問合せには、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記してください
ときの忘れものの通常業務は平日の火曜〜土曜日です。日曜、月曜、祝日はお問い合わせには返信できませんので、予めご了承ください。


ときの忘れものは倉俣史朗 小展示を開催しています。
会期:2018年10月9日[火]―10月31日[水]11:00-19:00 ※日・月・祝日休廊
倉俣史朗(1934-1991)の 美意識に貫かれた代表作Cabinet de Curiosite(カビネ・ド・キュリオジテ)」はじめ立体、版画、オブジェ、ポスター他を展示。 同時代に倉俣と協働した磯崎新安藤忠雄の作品も合わせて ご覧いただきます。
ブログでは橋本啓子さんの連載エッセイ「倉俣史朗の宇宙」がスタートしました。ぜひお読みください。
304


●ときの忘れものは昨年〒113-0021 東京都文京区本駒込5丁目4の1 LAS CASAS に移転しました。TEL: 03-6902-9530、FAX: 03-6902-9531
阿部勤設計の新しい空間についてはWEBマガジン<コラージ12月号18〜24頁>に特集されています。
2018年から営業時間を19時まで延長します。
営業時間=火曜〜土曜の平日11時〜19時。日・月・祝日は休廊。
JR及び南北線の駒込駅南口から約8分です。
12
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット