ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

 ときの忘れものでは、2014年以来二回目となる彫刻家・葉栗剛の個展を開催します(第一回の展示はこちら)。国内では未公開の木彫作品11点をご覧いただきます。
初日5月24日[金]17時より名古屋より作家を迎えてオープニングを開催しますので、是非お越しください。

「第311回企画◆葉栗剛展 」
会期:2019年5月24日[金]―6月8日[土]11:00-19:00 ※日・月・祝日休廊
葉栗展

 近年、ときの忘れものはアジアやアメリカのアートフェアに出展参加していますが、その多くに彫刻家・葉栗剛の作品を出品してきました。海外のフェアではいずれも会場の注目を一身に集め、コレクターたちから高い評価を獲得し、大作を中心にたくさんの作品を売ってきました。
 葉栗は寄木造り、ノミと彫刻刀を用いる伝統的な木彫に取り組んできました。下絵を描かず、マケットも作らず頭の中の構想をもとに大胆に制作しています。そのモチーフは常に人間、その多くは男性像です。彼の木彫作品はミュージック・バンドの男たちから始まり、不良やヤクザ等を経て、5-6年ほど前からふんどしを纏ったお祭り男の〈男気〉シリーズ、最近は浮世絵や歌舞伎からインスピレーションを得た〈KABUKI〉シリーズなどを制作しています。いずれも躍動する人物像をダイナミックに表現し、木彫の可能性を追求しています。制作するモ チーフこそ変化していますが、彼の作品には常にユーモアが盛り込まれています。
 作品の中で、葉栗が表現したいことは、記憶を振り返った時に「そういえばこんな人いたな…」と思える像です。作品の胴体や手足は明らかにデフォルメされていますが、ふと記憶を辿ってみると、何処かでこのような人を見た気がします。このデフォルメの理由は、葉栗はある特定の人物をスーパーリアリズムの手法で彫り込むより、普遍化できる現代の男性像を表現できると信じてやまないからです。
 今回出品する〈男気〉シリーズは、褌一丁の体格のいい若い男性像に、弟子の彫刻家・長崎美希が高密度の刺青画を手彩しています。刺青画は鯉や龍、桜などの和風の刺青デザインがアクリルで描かれており、その繊細な絵に魅了される人も多くいます 。小さいものは30cmから、大きいものは2m以上の大作彫刻があり、小さいものはその緻密さに感激し、大作はその迫力に圧倒されるでしょう。また、近作の〈KABUKI 歌舞伎〉や〈浮世絵〉シリーズでは、葉栗は平面の画像に奥行きや背面などの要素を加えて立体の像を作り上げるという、浮世絵師たちの真逆のプロセスを全て頭の中で行ない、スケッチなどを描かずに直接素材に彫り込み、これらの像を制作しています。

葉栗剛(Takeshi HAGURI)
1957年名古屋市に生まれる。1982年に愛知県立芸術大学彫刻科を卒業し、1984年に愛知県立芸術大学大学院を修了。 卒業後は木彫を主に制作しているが、野外作品はアルミニウム素材を使用する。主な個展は1996年・1998年 村松画廊 (東京)、2006年 中京大学 C・スクエア(名古屋)、2009年千葉県アンデルセン公園こども美術館など多数。主なグループ展は1996年 神戸具象彫刻大賞展、2000年 フォクトランド国際彫刻シンポジウム(ドイツ)、2001年 富獄ビエンナーレ展(静岡県立美術館)、2013年 第16回「岡本太郎現代芸術賞」展 ほか。愛知県立日進西高等学校、ふれあい公園(静岡県春野町)、伊自良村総合運動公園(岐阜県)、愛知県立西春高等学校、愛西市立佐屋小学校(愛知県) 、長久手町立北小学校(愛知県)に作品が設置されている。

08_haguri_otokogi_KABUKI葉栗剛 Takeshi HAGURI
《男気》KABUKI
2016年
木彫 楠木、アクリル
H 210cm
サインあり

Haguri_1_1000葉栗剛 Takeshi HAGURI
<男気>《鬼/烏天狗》
2015年
木彫、楠木、アクリル
H. 235cm
サインあり

haguri3_tengu1葉栗剛 Takeshi HAGURI
《<男気>天狗》
2018年
木彫 楠木、アクリル
H 102.0cm
サインあり

haguri2_hyottoko1葉栗剛 Takeshi HAGURI
《<男気>ひょっとこ》
2017年
木彫 楠木、アクリル
H 102.0cm
サインあり

haguri_otokogi_oni葉栗剛 Takeshi HAGURI
《<男気>鬼》
2017年
木彫 楠木、アクリル
H 105.0cm
サインあり

haguri_otokogi_kabuki葉栗剛 Takeshi HAGURI
《<男気>KABUKI》
2017年
木彫 楠木、アクリル
H 58.0cm
サインあり

09_haguri_kabuki葉栗剛 Takeshi HAGURI
《<男気>KABUKI(小)》
2016
木彫 楠木、アクリル
H 49.0cm
サインあり

haguri_ryodohin葉栗剛 Takeshi HAGURI
《呂洞賓》
2017年
木彫 楠木
H 68.0cm
サインあり

haguri_chouou葉栗剛 Takeshi HAGURI
《舩火兒張横》
2017年
木彫 楠木、アクリル
H 77.0cm
サインあり

haguri_sennin葉栗剛 Takeshi HAGURI
《鉄拐仙人》
2017年
木彫 楠木、アクリル
H 81.0cm
サインあり

haguri_taikobo葉栗剛 Takeshi HAGURI
《太公望》
2017年
木彫 楠木
H 72.5cm
サインあり

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
※お問合せには、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記してください

〜〜〜〜〜
●『DEAR JONAS MEKAS 僕たちのすきなジョナス・メカス
会期:2019年5月11日(土)〜6月13日(木)
会場:OUR FAVOURITE SHOP 内 OFS gallery
〒108-0072 東京都港区白金5-12-21 TEL.03-6677-0575
OPEN 12:00-19:00(ただし展示最終日は17:00まで)
CLOSE: 月・火(祝日を除く)

●ときの忘れものは青山から〒113-0021 東京都文京区本駒込5丁目4の1 LAS CASAS に移転しました。
阿部勤設計の新しい空間についてはWEBマガジン<コラージ2017年12月号18〜24頁>に特集されています。JR及び南北線の駒込駅南口から約8分です。
TEL: 03-6902-9530、FAX: 03-6902-9531 
E-mail:info@tokinowasuremono.com 
営業時間=火曜〜土曜の平日11時〜19時。
*日・月・祝日は休廊。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット