ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1
このブログ上の図版、写真、文章等のすべてについて無断転載・無断引用を禁止します。

2月28日より「北川太郎 × ル・コルビュジエ展」を開催します。

北川太郎×ル・コルビジェ展_案内状_表面1200

北川太郎×ル・コルビジェ展_案内状_宛名面1200


第362回企画 北川太郎 × ル・コルビュジエ展
会期:2024年2月28日(水)〜3月9日(土)
11:00-19:00 ※日・月・祝日休廊
▽作家在廊のお知らせ
北川太郎先生の在廊時間は以下を予定しています。
初日2月28日(水)11:00〜19:00
2月29日(木)11:00〜17:00
※変更となる場合もございますのでご了承ください。

彫刻家・北川太郎の石彫と、建築家・ル・コルビュジエによる版画をご覧いただきます。
北川太郎は岡山にアトリエを構え、御影石や大理石など重厚な石の塊から、形を探りながらノミでコツコツと彫り出す石彫を制作しています。また、厚さ3-5mmほどにスライスした小さな石の板を積み上げて造形するシリーズもあり、どちらも素材に向き合い、質感を生かしながら大胆かつ繊細な石彫を制作しています。
ル・コルビュジエは[近代建築の五原則]を提唱し、ライトやミースと並ぶ20世紀建築界の巨匠と呼ばれ数々の名建築を残していますが、一方で油彩、彫刻、版画に情熱を持って制作していました。生涯絵筆を手放すことはなく、リトグラフによる詩画集『直角の詩』など多くの版画も残しています。

北川太郎 Kitagawa Taro
1976年兵庫県生まれ。2000年金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科彫刻専攻卒業。2007年愛知県立芸術大学大学院美術研究科(彫刻領域)修了。2007-2010年文化庁新進芸術家海外研修員(3年派遣)、ペルー(クスコ)。2023年文化庁新進芸術家海外研修員(短期派遣)、イタリア(カッラーラ)。 主な個展に2000年オスマ美術館(ペルー)、2019年奈義町現代美術館(岡山)、2020年高梁市成羽美術館、2021年ときわミュージアム(山口)。その他、グループ展に多数参加。パブリック・コレクション:神奈川県立近代美術館、岡山県立美術館、奈義町現代美術館(岡山)、ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡)、ときわミュージアム(山口)、台中市文化局(台湾)。

No.1
kitagawa-1
《時空ピラミッド》
2020年
ポテチーノ
H170cm

No.2
静けさ2
《静けさ》
2019年
ベルファースト
H120×W30×D20cm

No.3
静けさ1
《静けさ》
2013年
ベルファースト
H15×W85×D55cm

No.4
コダイ
《コダイ》
2018年
ベルファースト
H60×W40×D20cm

No.5
静けさ2013
《静けさ》
2013年
ベルファースト
H60cm

No.6
北川太郎 時空ピラミッド2020
《時空ピラミッド》
2020年
技法:石を積み重ねて制作
素材:四種類の大理石(赤トラバーチン、ノルジャンローズ、エンペラドールダーク、マイカリソスピンクファンタジー)
サイズ:20.0×23.0×H18.5cm
サインあり

No.7
北川太郎 時空ピラミッド2022
≪時空ピラミッド≫
2022年
技法:厚さ3ミリにスライスした石材を積み重ねて制作
素材:赤トラバーチン、中国産大理石
サインあり

No.8
kitagawa-7
《青い鳥》
2024年
素材:ブルーパール
サイズ:16.0×20.0×H16.0cm
サインあり

No.9
kitagawa-8
《決意》
2018年
素材:ベルファースト
サイズ:11.0×19.0×H13.0cm
サインあり

No.10
kitagawa-9
《コダイ》
2024年
素材:トラバーチン
サイズ:14.0×21.0×H25.0cm
サインあり

No.11
kitagawa-10
《風の形》
2023年
素材:ビャンコカラーラ
サイズ:14.0×32.0×H15.0cm
サインあり

ーーーーーーーーーーーーーーー

ル・コルビュジエ Le Corbusier
建築家。1887年スイスのジュラ地方ラ・ショー・ド・ファン生まれ。本名シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ。1906年初めての住宅[ファレ邸]を設計。1917年パリに出るが、翌年左目を失明する。『エスプリ・ヌーボー』の創刊に関わり、美術運動にも参加。1922年建築事務所設立。代表作[サヴォア邸][ロンシャン礼拝堂][ラ・トゥーレット修道院][国立西洋美術館]他。1965年水泳中にカプ・マルタンで死去(78歳)。

No.12
corbusier_31
《二人の女》
1938年
リトグラフ
イメージサイズ:17.6×26.7cm
シートサイズ:38.5×50.2cm
Ed.100
Signed

No.13
corbusier_01_modulor
《モデュロール》
1956年
リトグラフ
イメージサイズ:70.5×53.0cm
シートサイズ:73.2×54.0cm
版上サインあり

No.14
corbusier-35
《小さな告白 No.1「一角 獣が通り過ぎ…」》
1957年
リトグラフ
シートサイズ:45.5x56.6cm
Ed. 125
版上サイン

No.15
corbusier-36
《小さな告白 No.3「横た わって…」》
1957年
リトグラフ
シートサイズ:45.5x56.6cm
Ed. 125
版上サイン

No.16
corbusier-44
《小さな告白 No.8「一角 獣が通り過ぎ…」》
1957年
リトグラフ
シートサイズ:53.0×43.0cm
Ed.125
サインあり

No.17
corbusier-45
《小さな告白 No.10「一角 獣が通り過ぎ…」》
1957年
リトグラフ
シートサイズ:43.5×53.0cm
Ed.125
サインあり

No.18
corbusier_14_ikkakuzyuu
《一角獣と黒い牡牛》
1960年
リトグラフ
シートサイズ:37.0x54.0cm
額寸:62.0x78.0cm
版上サインあり

No.19
corbusier-46
《Portrait》
1960年
リトグラフ
シートサイズ:76.2x64.8 cm
版上サインあり

No.20
corbusier-39
《開いた手》
1963年
リトグラフ
シートサイズ:65.0x50.0cm
版上サイン

No.21
corbusier_47_unite13
〈ユニテ〉より#13
1963年
銅版画
イメージサイズ:41.0×31.0cm
シートサイズ:57.0×45.0cm
Ed.130
版上サインあり

No.22
cover (1)
『二つの間に』(リトグラフ17点組)
1964年
リトグラフ
44.0x36.0cm
Ed.250
版上サインあり

No.23
corbusier_09_yunite-1
〈ユニテ〉より#1b
1965年
カラー銅版画
57.5×45.0cm
Ed.130
サインあり
こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
※お問合せには、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記してください

●ときの忘れものの建築は阿部勤先生の設計です。
建築空間についてはWEBマガジン<コラージ2017年12月号18〜24頁>に特集されています。
〒113-0021 東京都文京区本駒込5丁目4の1 LAS CASAS
TEL: 03-6902-9530、FAX: 03-6902-9531 E-mail:info@tokinowasuremono.com 
http://www.tokinowasuremono.com/
営業時間=火曜〜土曜の平日11時〜19時。日・月・祝日は休廊。
JR及び南北線の駒込駅南口から約8分です。
4bec3a0f-s

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット