ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 新着作品・イベント情報

倉俣史朗が設計したバー・コンブレ(静岡)でイベント

こんにちわ、スタッフMです。 世田谷美術館の「倉俣史朗のデザインー記憶の中の小宇宙」展がはじまりました。 さっそく、初日11月18日(土)10時に世田谷美術館へ行ってまいりました。 倉俣ファン必見の展覧会です。 12月8日(金)からはときの忘れものでも「倉俣史朗展」を …
続きを読む
「倉俣史朗展」12月8日(金)〜23日(土)

◆「倉俣史朗展」 会期=2023年12月8日(金)〜23日(土)11:00-19:00 日曜・月曜・祝日休み 会場:ときの忘れもの ときの忘れものは2017年に青山から駒込に移転しましたが、偶然にも倉俣史朗はこの街で生まれ、近くの昭和小学校を卒業しました。来年生誕90年を迎える倉俣 …
続きを読む
「平嶋彰彦写真展」11月17日〜25日*会期中無休

<古い友人の平嶋彰彦さんの写真展が、ラッキーなことに家のそばの時のわすれもので始まりました。神藤(上富士)交差点の交番のすぐ裏、すごくわかりやすいとこです。近くの方はどうぞ (20231118/もりまゆみ@yanesenkumatyanさんのtwitterより)> <駒込のギャラリー、と …
続きを読む
宮崎県立美術館「瑛九は語る」9月16日 〜12月17日

宮崎県立美術館で開催中のコレクション展で「瑛九は語る」という題の展示室が設けられています。 瑛九≪田園B≫ 1959年、油彩、130.7 × 194.0cm 宮崎県立美術館所蔵 ※『瑛九作品集』(日本経済新聞出版)より転載 「瑛九が芸術への想いや生き方について語った言葉を、初 …
続きを読む
軽井沢で「倉俣史朗展 カイエ」開催中

来年生誕90年を迎える倉俣史朗の大規模な回顧展が世田谷、富山、京都で巡回開催されます。 スタートは世田谷美術館「倉俣史朗のデザイン―記憶のなかの小宇宙」 会期:2023年11月18日(土)〜2024年1月28日(日) NHK日曜美術館で特集が予定され、雑誌「エル・デコ」が倉俣特集 …
続きを読む
新人スタッフMJの「小石川植物祭2023」レポート

「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」 文京区の小石川植物園で11月3日〜5日に第二回小石川植物祭2023が開催され、ときの忘れものは園外企画の一環として参加、11月3日〜11日まで無休で開催しています。 11月4日(土)、小石川植物園にて小石川植物祭2023を見 …
続きを読む
戸村茂樹「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」11月3日〜11日会期中無休

11月3日(金、祝日)〜11日(土)まで無休で開催する「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」には盛岡、福島、富山、東京、沖縄、スイスの作家たちに牧野富太郎の植物図鑑からインスピレーションを受けた作品を制作していただきました。 *当初参加予定だった …
続きを読む
大塚理司「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」11月3日〜11日会期中無休

11月3日(金、祝日)〜11日(土)まで無休で開催する「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」には盛岡、福島、富山、東京、沖縄、スイスの作家たちに牧野富太郎の植物図鑑からインスピレーションを受けた作品を制作していただきました。 *当初参加予定だった …
続きを読む
藤江民「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」11月3日〜11日会期中無休

11月3日(金、祝日)〜11日(土)まで無休で開催する「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」には盛岡、福島、富山、東京、沖縄、スイスの作家たちに新作を制作していただきました。 *当初参加予定だった「佐藤敬+アレクサンドラ・コヴァレヴァ(KASA)」は …
続きを読む
仁添まりな「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」11月3日〜11日 会期中無休

11月3日(金、祝日)〜11日(土)まで無休で開催する「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」には盛岡、福島、富山、東京、沖縄、スイスの作家たちに牧野富太郎の植物図鑑からインスピレーションを受けた作品を制作していただきました。 *当初参加予定だった …
続きを読む