ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 瑛九の世界

新連載・小林美紀のエッセイ「宮崎の瑛九」第1回

新連載・小林美紀のエッセイ「宮崎の瑛九」第1回 「生誕110年記念 瑛九展 −Q Ei 表現のつばさ−」開催  宮崎県立美術館では10月23日(土)より、宮崎県出身の画家、瑛九(1911〜1960)の生誕110年を記念し、特別展「生誕110年記念 瑛九展 −Q Ei 表現のつばさ−」 …
続きを読む
瑛九の型紙とフォトデッサン

瑛九型紙とフォトデッサン 瑛九は、1936年に画家の長谷川三郎、美術評論家の外山卯三郎の協力を得て、フォトグラム作品10点を複写したプリントを挟み込んだ作品集『眠りの理由』(芸術学研究会、限定40部)を刊行しました。切り抜いた紙(型紙)や、ネット状の物体 …
続きを読む
第30回瑛九展カタログを刊行しました

9月から「予約制」を廃止、展覧会はいつでも自由に観覧していただけます。 おかげさまで現在開催中の「生誕110年 第30回瑛九展 フォト・デッサンと型紙」は初めて方や常連のお客様など、活況が戻り、スタッフたちは嬉しい対応に追われています。 今年初めてのカタログも刊行 …
続きを読む
「生誕110年 第30回瑛九展」9月3日〜9月25日

「生誕110年 第30回瑛九展 フォト・デッサンと型紙」開催中 会期:9月3日(金)〜9月25日(土) 第30回瑛九展では、フォト・デッサン25点、型紙(紙)6点、型紙(セロファン)3点、計34点を出品し、全点を収録したカタログを刊行しました。 No.1 『フォト・デッサン作品集 …
続きを読む
「生誕110年 第30回瑛九展」9月3日(金)〜9月25日(土)

「生誕110年 第30回瑛九展 フォトデッサンと型紙」 会期=9月3日(金)〜9月25日(土)*日・月・祝日は休廊 今年は瑛九(1911年4月28日 - 1960年3月10日)の生誕110年にあたります。 故郷宮崎の宮崎県立美術館では10月23日(土)〜12月5日(日)の会期で「生誕110年記念 瑛 …
続きを読む
友井伸一のエッセイ 徳島県立近代美術館「自転車のある情景」

自転車のある情景 友井伸一  筆者の住む徳島では、近頃ロードバイクでツーリングする人たちをよく見かける。また、散歩感覚のツアー(ポタリング)も拡がっているようだ。コロナ禍の中、公共交通機関を利用せず、外出自粛の運動不足解消にもつながる自転車の需要が世界的 …
続きを読む
7月の瑛九/『ART BASEL 1970-2020』アートバーゼル50周年記念誌

<都知事が来ないでとテレビ等で発言し、県知事も他県への移動を控えてと言うのを見聞きすると、中々東京方面へ行くのが億劫になってしまい鬱々としています。 今も見に行きたい展覧会が幾つかあるのですが、タイミングを計っている状態です。何とか見に行きたいと思っていま …
続きを読む
「夏のコレクション展〜瑛九、瀧口修造、オノサト・トシノブ」開催中〜7月10日

静岡県熱海市では土石流によりたくさんの家が押し流され、大きな被害がでました。 行方不明の方も多く、救出作業の進捗を祈るばかりです。 全国各地で大雨による被害がでており、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。 本日(日曜)と明日(月曜)は休廊日ですが …
続きを読む