ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 瑛九の世界

3月10日は瑛九の命日、宮崎県立美術館コレクション展〜4月9日

明日3月10日は瑛九の命日です(1960年3月10日没、享年48)。ときの忘れものに勤務していると、誇張ではなく、毎日一度は「瑛九」という名を耳にしているような気がします。 昨年10月からは梅津元先生の連載「瑛九−フォト・デッサンの射程」が始まりました。梅津先生による2 …
続きを読む
梅津元「瑛九−フォト・デッサンの射程」第6回

連載「瑛九 − フォト・デッサンの射程」 第6回「Dreams Never End...−第33回瑛九展・湯浅コレクション(その2)」 梅津 元  Dreams Never End ...。第5回はジョイ・ディヴィジョンのヴォーカリストであるイアン・カーティスへの追悼曲「Elegia」で幕を閉じた。イアン亡 …
続きを読む
瑛九のアトリエ見学会

「大変です!浦和の瑛九のアトリエが取り壊されるそうです!」 ある日お客様から信じ難いメールをいただきました。 美術界においてはとても重要な建物と場所になるべき所です。 しかし、それは事実でした。 しかも年内早々に取り壊される予定だとか。 当然惜しまれる声も多 …
続きを読む
梅津元「瑛九−フォト・デッサンの射程」第4回

連載「瑛九 − フォト・デッサンの射程」 第4回「You get these words wrong−第23回瑛九展」(その3) 梅津 元 ギャラリー・トーク「装置としての瑛九」(後編) 2013年5月31日 ときの忘れもの(青山)にて開催 (本連載の第2回・第3回からの続き) 当日配布した …
続きを読む
梅津元「瑛九−フォト・デッサンの射程」第3回

連載「瑛九 − フォト・デッサンの射程」 第3回「You get these words wrong−第23回瑛九展」(その2) 梅津 元 ギャラリー・トーク「装置としての瑛九」(中編) 2013年5月31日 ときの忘れもの(青山)にて開催 (本連載の第2回からの続き)  瑛九の場合は型紙を使 …
続きを読む
宮崎県立美術館「瑛九は語る」9月16日 〜12月17日

宮崎県立美術館で開催中のコレクション展で「瑛九は語る」という題の展示室が設けられています。 瑛九≪田園B≫ 1959年、油彩、130.7 × 194.0cm 宮崎県立美術館所蔵 ※『瑛九作品集』(日本経済新聞出版)より転載 「瑛九が芸術への想いや生き方について語った言葉を、初 …
続きを読む
シンポジウム瑛九再考 11月12日

画廊では「秋のコレクション展」を明日28日まで開催中ですが、実は次回企画「小石川植物祭2023/命名〜牧野富太郎へのオマージュ」の準備と重なって足の踏み場もない状況であります。 来廊された方はびっくりされていますが、出品作家のおひとり大塚理司先生は生け花の古流か …
続きを読む