ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 太田岳人のエッセイ

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第9回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第9回 未来派芸術家列伝(その2)――カッラ 太田岳人 前回の記事で私は、ジャコモ・バッラとその作品について取りあげたが、近年のバッラの美術史的評価の上昇傾向と比べると、同じ初期未来派に属し「未来派画家宣言」などの共同署 …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第8回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第8回 未来派芸術家列伝(その1)――バッラ 太田岳人 これまでの連載で私は、シュルレアリスムとの対比、女性芸術家の参加、収蔵作品の豊富な美術館といった、いくつかのテーマから未来派について書いてきた。今回からはしばらくの …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第7回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第7回 未来派宣言ノススメ 太田岳人 先月、立命館大学衣笠キャンパスにおいて「イタリアにおけるモダンとアヴァンギャルドの相克:未来派の宣言文を読む」と題するシンポジウムが開催され、私は発表者の一人として京都に赴いた。参加 …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第6回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第6回 旅するためのイタリア未来派(続) 太田岳人 前回の記事において私は、未来派の作品が見られる場所としてミラノとローマの公立美術館を中心に紹介したが、イタリアの興味深い近現代美術が鑑賞できるのは大都市だけではない。た …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第5回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第5回 旅するためのイタリア未来派 太田岳人 今年の秋から、NHKテレビの外国語講座の内容が少し変わっている。ここ数年は、ヨーロッパ系のテレビの講座は「旅する○○語」と題し、俳優やタレントが現地を巡りながら簡単なフレーズを …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第4回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第4回 Le futuriste 太田岳人 未来派のメンバーが発した数々の宣言文は、人々の関心を引くための誇張や挑発的言辞をも多分に含み、現代においてもなにかしらの「誤解」――そうした「誤解」を生むことも、彼らは芸術的行為の一環と見 …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第3回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第3回 未来派のメディア 太田岳人 前回の記事で私は、未来派=マリネッティとシュルレアリスム=ブルトンの間にある、類似および相違について書いた。両者の類似点をもう一つ挙げるとすれば、それぞれの長期にわたる展開において、常 …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第2回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第2回 「創立者」マリネッティの肖像 太田岳人 印象派、さらにはフォービスムやキュビスムといった、近代美術の展開を理解する上で重要なカテゴリーのいくつかは、芸術家の側からの意識的な名づけによらず、同時代のジャーナリズムか …
続きを読む
新連載・太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第1回

新連載・太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第1回 私はなぜ未来派へよりみちしたか 太田岳人 はじめまして、太田岳人と申します。イタリアの近現代美術史、特に未来派という前衛芸術運動を研究しています――初対面の方にこう自己紹介すると、未来派という言葉に質問が …
続きを読む
未来派宣言110年「霜月の画廊コレクション展」よりドメニコ・ベッリ 

今年2019年は詩人フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティが起草した「未来主義創立宣言」が発表されて110年、奇しくも最後の未来派と言われたドメニコ・ベッリの生誕110年でもあります。 ドメニコ・ベッリ 「GLI AMANTI OEL COSMO 宇宙の恋人たち」 1970年 油彩 94.0x67. …
続きを読む