ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 山口由美のエッセイ

山口由美のエッセイ<ナミビア「室内の砂丘」を旅する>第4回

山口由美のエッセイ 第4回 「室内の砂丘」のメッセージ  あらためて、エリザベスベイの朽ち果てた家の前に立ったハンス・シュミットさんの写真を見ると、どうにも重なってしまう風景がある。  打ち捨てられた町と封印された土地。地震と津波に襲われ、そして、福 …
続きを読む
山口由美のエッセイ<ナミビア「室内の砂丘」を旅する>第3回

山口由美のエッセイ 第3回 ハンス・シュミットさんの人生  ナミビアのダイヤモンドは、海洋ダイヤモンドと呼ばれ、もともとは海の中にあった。それが風に飛ばされて海岸に近い砂漠の上に降り積もった。20世紀前半、人々は、そうした砂の上のダイヤモンドを採取し、 …
続きを読む
山口由美のエッセイ<ナミビア「室内の砂丘」を旅する>第2回

山口由美のエッセイ 第2回 白地図の土地、ダイヤモンドエリアへ  私はすでにナミビアを知っていたから、砂漠のダイヤモンド鉱山の廃墟の話を聞かされたとき、直感的にどういうところであるかを理解し、行きたいと思った。予定を変更して、初めてナミビアに行った時 …
続きを読む
山口由美のエッセイ<ナミビア「室内の砂丘」を旅する>第1回

山口由美のエッセイ 第1回 赤い砂丘から「室内の砂丘」へ  「室内の砂丘」を見た人は、まずそれを絵画と疑う。次いで、写真であったとしても虚構の空間に違いないと思い、ついに現実の空間であると知っても、砂丘だけは、人の作為に違いない、と言う。  なぜ虚構 …
続きを読む