ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 深野一朗のエッセイ

深野一朗のエッセイ「ヤノベさんと松本竣介」

ヤノベさんと松本竣介        深野一朗 昨年初に「アート宣言」をして、これからはアートを楽しもうと決意した矢先に我が国を襲った未曾有の災害。 今回の地震がこれまでと違うのは、それが原発を壊し、放射能を漏出させたことです。 甚だ不謹慎に思われるか …
続きを読む
深野一朗のエッセイ〜草間彌生と瑛九2〜クマンバチガ クレバイイ

草間彌生と瑛九 第二回 深野一朗 クマンバチガ クレバイイ 一昨年の末に「アート宣言」をしたきっかけが、北川民次のエスキースであったことは、前に書きました。 何も知らずにBEAMSでオノサトと靉嘔の版画を手に入れ、この三人が「久保貞次郎」なる人物と密接に …
続きを読む
深野一朗のエッセイ〜草間彌生と瑛九1〜永遠に進化する画家

草間彌生と瑛九 第一回   深野一朗 永遠に進化する画家 大阪でセミナーがあり、壇上で喋るついでに、草間彌生の個展を観て来ました。 草間のドキュメンタリー映画『わたし大好き』のなかで描き続けていたマジック・ペンによるモノクロのシリーズ『愛はとこしえ』 …
続きを読む
忘れないために。10人による10冊。

短い会期の「デュシャン、エルンスト、マン・レイ展」でしたが、昨日終了しました。 ご来廊いただいた皆さん、特に作品をお買い上げいただいたお客様にはいつもながら厚く御礼を申し上げます。 マン・レイイスト石原輝雄さんや、瀧口修造研究の土渕信彦さんにご来廊いただ …
続きを読む
幸福な場所〜深野一朗

幸福な場所 [よしなしごと] 〜深野一朗 誰にでも「憧れの人」というものは居ると思います。 うんと幼い頃は、それが実在の人物と言うよりは、架空のヒーローだったり、アニメのキャラクターだったり。 やがてそれがスポーツ選手やお笑い芸人になり、俳優、女優、ミ …
続きを読む
建築家というもの、建築家の仕事というもの [たてもの]

建築家というもの、建築家の仕事というもの [たてもの]                                 深野一朗 磯崎新さんの講演が続けてありました。 まず三田の建築会館で行われた建築夜学校。テーマは「3.11以後の日本」を二夜に渡って論じ …
続きを読む