ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 原茂のエッセイ

原茂のエッセイ Ars longa, Vita brevis 〜ギャラリーの壁にアジェと共に掛けられた「夕張」を想う〜

Ars longa, Vita brevis 〜ギャラリーの壁にアジェと共に掛けられた「夕張」を想う〜 原 茂  日本のアジェこと風間健介さんが亡くなられたのは2017年の6月でした。それからもう3年が経とうとしています。  その後、2018年の3月に福岡市の不思議博物館・サナトリウムで …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介9(最終回)

H氏による作品紹介9 グループ展だってバカにできない ―貸しギャラリーで写真を買う― 〜荒井崇、野々下猛、野々下猛、石川圭花、杉山次郎太、岡田敦、岡村彰子、広田敦子、山内豊子、山田素子、鈴木則裕、(五味彬)〜  一昔前なら電話帳、今なら検索ソフトで「ギャラ …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介8

<過日は突然お邪魔しましたが、H氏のブログコピーをいただきありがとうございました。帰ってさっそく読ませてもらいH氏のコレクション魂とその披瀝のみごとさ、うまさを堪能しました。 写真に対する眼がじつに自由。それこそがコレクターであることの資格なんだとつくづく思 …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介7

H氏による作品紹介7 可能性に賭ける ー自主ギャラリーで写真を買うー (2) 〜関美比古、芝田文乃、牛島麻紀子、藏真墨、本山周平、高梨豊〜  この新宿・四谷のギャラリー巡りの中で最も印象に残った展示は、ガレリアQでの関美比古さんの展示だった。  ガレリアQは …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介6

H氏による作品紹介6 可能性に賭ける −自主ギャラリーで写真を買うー 〜瀧康太、宮下マキ、川島保彦、牧野克彦、金沢和寛、福添智子、近藤ひとみ、岡崎マナミ、小山瑠津、平塚美幸、松下欄〜  残念ながら、メーカー系ギャラリーが、いつも風間健介展や内藤さゆり展の …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介5

H氏による作品紹介5 大いなる遺産 −メーカー系ギャラリーから写真を買う(1)− 〜風間健介、内藤さゆり、ホンマタカシ、ウエマユキコ〜  写真の売買で成り立っている商業ギャラリーがある一方、写真を売らないギャラリーもある。ニコン、キャノン、FUJIFILMといっ …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介4

H氏による作品紹介4 縁は異なもの −コマーシャルギャラリーで写真を買う(2)− 〜原田正路、萩原義弘、渡邉博史、渡部さとる、山田陽〜  画廊街という言葉があるし、ギャラリーの街と呼ばれるようなエリアも少なくない。けれども、写真ギャラリー、特にコマーシャル …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介3

H氏による作品紹介3 運命は勇者に微笑む −コマーシャルギャラリーで写真を買う(1)− 〜荒木経惟、石内都、大竹昭子〜  図書館に写真集が並ぶような写真家であれば、作品の売り買いで成り立っているコマーシャルギャラリー(商業ギャラリー)が作品を扱っているの …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介2

H氏による作品紹介2 イル・テンポのあった時 〜アキ・ルミ、荒井浩之、植田正治、オノデラユキ、北井一夫、スワヴォミル・ルミャック〜  高円寺の駅を降りて南口から歩いて5分、打ちっ放しのコンクリートのビルの2階、雰囲気のある外階段を登って分厚いガラスのドアを …
続きを読む
H氏による「H氏写真コレクション展」作品紹介1

H氏による作品紹介1 「ア」は「アカセガワ」の「ア」 〜赤瀬川原平〜 *前のブログ(H氏の口上)に引き続き  というわけで赤瀬川原平翁である。赤瀬川原平といえば写真好きにとってはまずは「トマソン」である。伝説の写真雑誌「写真時代」に荒木経惟、森山大道、倉田 …
続きを読む