ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 瀧口修造の世界

「瀧口修造展 Part1」を終えて

<瀧口修造展|ときの忘れもの 水を得た魚のように瀧口のデカルコマニーは、このギャラリー「ときの忘れもの」の縦に流れる良質な空間に泳ぎ出す。今日は駒込の一隅で贅沢な時間を過ごしたようだ。 帰途は六義園の塀に沿って巣鴨駅まで歩こう🚶‍♀️ (20240416/東京散歩人 …
続きを読む
「生誕120年 瀧口修造展V」は今週末20日までです

<瀧口修造展|ときの忘れもの 水を得た魚のように瀧口のデカルコマニーは、このギャラリー「ときの忘れもの」の縦に流れる良質な空間に泳ぎ出す。今日は駒込の一隅で贅沢な時間を過ごしたようだ。 帰途は六義園の塀に沿って巣鴨駅まで歩こう🚶‍♀️ (20240416/東京散歩人 …
続きを読む
瀧口修造、シュルレアリスム宣言100年記念展覧会 開催情報

瀧口修造、シュルレアリスム宣言100年記念展覧会 開催情報 おかげさまで画廊で開催中の「瀧口修造展Ⅴ」は大好評で、連日多くのお客さまにいらしていただいています。 今年はシュルレアリスム宣言100周年を記念してパリ・ポンピドゥーセンターをはじめ世界各地で関連の展覧 …
続きを読む
太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第25回

太田岳人のエッセイ「よりみち未来派」第25回 展覧会紹介:ふくやま美術館「イタリアと日本の前衛――20世紀の日伊交流」 展 太田岳人 新年度が始まり、全国各地で新しい美術展が動きだしている。イタリア近代美術(というより20世紀の美術全般)に関心のある人は、今月末 …
続きを読む
「生誕120年 瀧口修造展V」シュルレアリスム100冊の本 4月5日〜4月20日

「生誕120年 瀧口修造展V」シュルレアリスム100冊の本 4月5日〜4月20日 ときの忘れものでは現在、「生誕120年 瀧口修造展V Part1」を開催中です。 展示作品とあわせてご注目いただきたいのが瀧口修造とシュルレアリスムをめぐる100冊の特別頒布会。 ご近所の名所にして …
続きを読む
瀧口修造の関連エッセイ

昨日から「生誕120年 瀧口修造展V」が始まりました。 平日にも関わらず午前中から多くのお客様にご来廊いただき、スタッフは応対に追われました。嬉しい初日でした。 1978年1月  自由が丘画廊で「マルセル・デュシャン小展示」を見る瀧口修造(撮影:笠原正明) *2016年10 …
続きを読む
『生誕120年 瀧口修造展V』を刊行します。

◆生誕120年 瀧口修造展V Part 1 会期:2024年4月5日(金)〜4月20日(土)*日・月・祝日休廊 11:00-19:00 協力:BOOKS青いカバ 瀧口修造の生誕120年を記念して、瀧口修造のデカルコマニー、水彩作品を展示します。 本展の出品作品を収録したカタログ『瀧口修造展V』を …
続きを読む
「生誕120年 瀧口修造展V」4月5日〜4月20日

生誕120年 瀧口修造展V 会期:2024年4月5日(金)〜4月20日(土) *日曜、月曜、祝日は休廊 主催:ときの忘れもの 協力:BOOKS青いカバ 今年2024年は、アンドレ・ブルトンがシュルレアリスム宣言を発表してからちょうど100年。 また日本におけるシュルレアリスム運動を …
続きを読む
生誕130年 西脇順三郎を巡るあれこれ

つい先日、画家の北川民次先生(1894年1月17日〜1989年4月26日)の130回目のお誕生日をブログ上でお祝いしたばかりですが、本日1月20日は詩人にして日本におけるシュールレアリスム運動の指導者として大きな役割を果たした西脇順三郎(1894年1月20日 - 1982年6月5日)の130 …
続きを読む
土渕信彦「青木宏さん追悼 ― 瀧口修造 夢の漂流物展カタログのこと」

青木宏さん追悼 ― 「瀧口修造 夢の漂流物」展カタログのこと 土渕信彦 建築には不案内、全くの門外漢で、もともと怠け者で不勉強なものですから、青木宏さんのお名前は存じ上げず、もちろんお目にかかったこともありませんでした。 たまたま9月27日の水曜日は、銀座から …
続きを読む