ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 平嶋彰彦のエッセイ

平嶋彰彦のエッセイ「東京ラビリンス」のあとさき その4

平嶋彰彦のエッセイ 「東京ラビリンス」のあとさき その4 『ビルに歴史あり パレスサイドビル物語』――太田道灌の江戸城 文・写真 平嶋彰彦  2006年8月に定年退職になった。『ビルに歴史あり パレスサイドビル物語』(毎日ビルディング編)が最後の仕事だった。「1966 …
続きを読む
平嶋彰彦のエッセイ「東京ラビリンス」のあとさき その3

平嶋彰彦のエッセイ 「東京ラビリンス」のあとさき その3 『宮本常一 写真・日記集成』――最後の暗室作業 文 平嶋彰彦 写真 宮本常一  『宮本常一 写真・日記集成』の上下巻に収録した写真は約3000カット。宮本常一の撮影ネガは約1700本。撮影年は1955年から1980年。 …
続きを読む
平嶋彰彦のエッセイ「東京ラビリンス」のあとさき その2

平嶋彰彦のエッセイ 「東京ラビリンス」のあとさき その2 『宮本常一 写真・日記集成』――「親父の雑駁な写真」 文 平嶋彰彦 写真 宮本常一  「東京ラビリンス」(『昭和二十年東京地図』)を撮影したのは1985年から86年にかけてだが、それから1年後、41歳のときに出 …
続きを読む
新連載・平嶋彰彦のエッセイ 「東京ラビリンス」のあとさき

新連載・平嶋彰彦のエッセイ 「東京ラビリンス」のあとさき その1 『昭和二十年東京地図』と西井一夫のこと 文・写真 平嶋彰彦  ポートフォリオ『東京ラビリンス』の初出は、『毎日グラフ』の「昭和二十年東京地図」。1985年10月27日号から1986年1月26日号までの12回連 …
続きを読む