ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 現代版画のパトロン久保貞次郎

藤沼秀子「久保貞次郎先生の思い出〜ヘンリー・ミラー」

「久保貞次郎先生の思い出〜ヘンリー・ミラー」 久保貞次郎の会  藤沼秀子 久保先生の残した言葉です。 .……………………………………………………………… ミラーの絵の特長は、自由であること、一切を受容する広い精神が溢れていること。 ユーモアにみち見飽きること …
続きを読む
榎本エミ子「久保貞次郎先生の思い出〜絵がある家」

久保貞次郎先生の思い出「絵がある家」 久保貞次郎の会 榎本エミ子🌸 私は「久保先生を囲む会」と言う会があるのを卒業してから知り、 少しですが、絵を収集するようになりました。 殆どの絵は久保先生から購入したので、先生を忘れた事は有りません。 在学中、久保先生の …
続きを読む
川口真寿美「久保貞次郎先生の思い出〜本物を手にする喜び」

久保貞次郎先生の思い出「本物を手にする喜び」 久保貞次郎の会  川口真寿美 私にとって久保先生の思い出はそのまま仲間との思い出であり、今につづくものです。特別なエピソードというより、些細な出来事の一つひとつが仲間との会話の中でよみがえる。そんなゆるく暖か …
続きを読む
藤沼秀子「久保貞次郎先生の思い出〜竹田鎮三郎/思い出のテワンテペック」

久保貞次郎先生の思い出 竹田鎮三郎「思い出のテワンテペック」 久保貞次郎の会  藤沼秀子 レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉です。 「一切の生命の根源は、運動である。動的な生命現象を絵画表現の中に描き出すこと」 「思い出のテワンテペック」1975年 竹田鎮三郎 竹 …
続きを読む
六本木で「クボテーって誰? 希代のパトロン久保貞次郎と芸術家たち」展が始まりました

「クボテーって誰? 希代のパトロン久保貞次郎と芸術家たち」 2018年に跡見短大の教え子たちを中心に結成された「久保貞次郎の会」の3回目のイベントとしてとして、久保先生と縁の深かった六本木のストライプハウスギャラーを会場に展覧会を開催しています。 会員たちが持 …
続きを読む
長瀧光子「真岡市ゆかりの美術評論家・久保貞次郎 久保記念観光文化交流館(旧久保邸)より」

真岡市ゆかりの美術評論家・久保貞次郎 久保記念観光文化交流館(旧久保邸)より 長瀧光子 真岡市(もおかし)は、栃木県の南東に位置し、いちごの生産量日本一として知られる自然豊かな地域です。美術評論家・久保貞次郎(くぼさだじろう 1909-1996)は、かつてこの真岡 …
続きを読む
秀坂令子「クボテーって誰?——希代のパトロン久保貞次郎と芸術家たち」10月15日〜10月29日

「クボテーって誰? 希代のパトロン久保貞次郎と芸術家たち」展開催のご案内 久保貞次郎の会 秀坂令子 2018年、久保貞次郎(1996年10月31日没)の業績を振り返り、後世に伝えるため、跡見短大の教え子たちが発起人となり、『久保貞次郎の会』 を発足しました。 微力ですが …
続きを読む
41年前、ストライプハウス美術館にて

先日、社長が六本木のストライプハウスギャラリーに、久保貞次郎の会のメンバーの皆さんと伺い、秋の展覧会の打合せをしてきました。 ●「パトロン久保貞次郎は何を遺したかー  多彩な活動の中で出会ったアーティスト達の作品からその足跡をたどるー」(仮題) 会期:2022 …
続きを読む
久保貞次郎先生と版画友の会

「たった三日ですが、自賛のコレクション展」はそもそも「オノサトを見たい」という遠来のお客様のためだけに急遽開催したのですが、ブログの効果か、国内のお客様までいらしてくださり思わぬ活況を呈しました。 大型リムジンで乗り付け即金で何点もお買い上げいただいた某国 …
続きを読む
第2回久保貞次郎の会が秋晴れの11月2日開催されました

第2回『久保貞次郎の会』 日時:2019年11月2日(土) 第一部/11時より、自由学園明日館見学 第二部/13時半より レストラン ラ・ムジカ (目白駅前)にて、 細江英公×栗田秀法 対談と会食(懇親会) 主催:久保貞次郎の会 自由学園明日館入口 お天気に恵まれた11月2日、 …
続きを読む