ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 工藤香澄のエッセイ

工藤香澄「デュシャンのマルチプル」その2

マルセル・デュシャンとマルチプル〜その2 工藤香澄 デュシャン再評価とマルチプル  さて、《グリーン・ボックス》を制作した後も、いくつかデュシャンはマルチプルの取り組みを行った。その中でも「デュシャンのマルチプル」を特徴付ける重要な試みは二つある。一つ …
続きを読む
工藤香澄「デュシャンのマルチプル」その1

マルセル・デュシャンとマルチプル〜その1 工藤香澄  マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp, 1887-1968)は1912年頃に絵画をやめて渡米し、レディメイドの制作、そして代表作《彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも》(《大ガラス》)に熱心に取り組み、1 …
続きを読む