ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 内間安瑆の世界

内間安瑆 Ansei UCHIMA 略歴

ただいま画廊で開催中の「内間安瑆展 Forest Byobu」は明日6月1日(土)が最終日です。 今回、カタログに収録した内間安瑆先生の略歴は、ご遺族はじめ長谷見雄二先生たち研究者のご尽力で前回より詳しくまた、新発掘の事績なども収録できました。 今後も、新たな情報を加えて …
続きを読む
早稲田大学で内間安瑆、木村利三郎 そして越路吹雪

画廊では6年ぶりの内間安瑆展を開催中(6月1日まで)ですが、時期を同じくして早稲田大学會津八一記念博物館で内間安瑆先生、木村利三郎先生たちの作品が展示されています。 「ニューヨークを舞台にした日本人アーティストたち ―木村利三郎作《メトロポリス》を中心に」 …
続きを読む
版画掌誌「ときの忘れもの」第4号 内間安瑆と北郷悟

版画掌誌「ときの忘れもの」第4号 特集1:北郷悟 特集2:内間安瑆 同時代の優れた作家の紹介と、歴史の彼方に忘れ去られた作品の発掘を目指して1999年に創刊したオリジナル版画入り美術誌、版画掌誌『ときの忘れもの』は第5号まで刊行してきました。 三号雑誌は辛うじて …
続きを読む
「内間安瑆展 Forest Byobu」5月17日(金)〜6月1日(土)

ときの忘れものでは「内間安瑆展 Forest Byobu」を開催します。 会期:5月17日(金)〜6月1日(土) 11:00-19:00 *日・月・祝日休廊 内間安瑆 (1921-2000)はアメリカで生まれ、1940年に早稲田大学に留学、建築を学びますが、戦後恩地孝四郎らの創作版画に刺激され木 …
続きを読む
ジェームズ・ミッチェナー美術館「The Modern Japanese Print in America」7月30日まで。

<昨日、ペンシルベニア州にある、ジェームズ•ミッチェナー美術館にて開催されている日本版画展に寄りました。 戦後から現代までの版画75点が展示され、安瑆さんの版画が、2点含まれていました。 会場写真をお送りします。 内間> 先日ニューヨークの内間家の皆さんからジ …
続きを読む
■今週のWATANUKI'S CHOICE/5月9日は内間安瑆先生の命日「Forest Byobu」

内間安瑆 Ansei UCHIMA "Forest Byobu (Fragrance)" 1981年 木版(摺り:米田稔) イメージサイズ:76.0×44.0cm シートサイズ:83.6×51.0cm 限定120部 サインあり *現代版画センターエディション 私たちが敬愛する内間安瑆先生が亡くなられたのは2000年5月9日でした。 1 …
続きを読む
ささやかに瑛九と内間安瑆

前回の展示「春の小展示/松本竣介と駒井哲郎」はおかげさまで好評でしたが、スタッフたちは9日から始まる「アートフェア東京2023」の準備にてんやわんやです。 加えて、画廊の展示も日替わり状態でして、 某月某日は某誌の取材に対応して磯崎新先生の初期から晩年までの作品 …
続きを読む
「版行動 映えることができない」

一枚の版画をともに見ることから展覧会制作へ 「版行動 映えることができない」 会場 : 東京都美術館 ギャラリーC 会期 : 2021年6月10日(木) 〜 6月30日(水) 版行動のメンバー関優花さん、千葉大二郎さん、堀内悠希さんが訪ねて来てきたのは1年半ほど前のこと。ときの忘れ …
続きを読む