ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 高橋亨のエッセイ

高橋亨「元永定正のファニーアート」第3回 The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA

高橋亨「元永定正のファニーアート」第3回(1980年執筆) The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA ▼元永定正の絵 1.「ファニー」  元永定正の絵の特色はまず第一にフォルムの異様さである。初期にはそれが静的なかたちであらわされ、次にはアンフォルメル風の流動する混沌 …
続きを読む
高橋亨「元永定正のファニーアート」第2回 The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA

高橋亨「元永定正のファニーアート」第2回(1980年執筆) The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA ▼グタイと元永定正 1.静的な初期作品  グタイの初期における元永定正の作品はおよそ3つのタイプにわけることができる。ひとつは芦屋市展で目をひいたという麦わらのツノをは …
続きを読む
高橋亨「元永定正のファニーアート」第1回 The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA

高橋亨「元永定正のファニーアート」第1回(1980年執筆) The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA ▼グタイについて  1948年の京都では、八木一夫らを中心とする前衛陶芸グループ「走泥社」が7月に誕生したのにつづいて、10月には日本画出身者の前衛グループ「パンリアル美術 …
続きを読む
高橋亨「元永定正のファニーアート」第3回 The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA

高橋亨「元永定正のファニーアート」第3回(1980年執筆) The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA ▼元永定正の絵 1.「ファニー」  元永定正の絵の特色はまず第一にフォルムの異様さである。初期にはそれが静的なかたちであらわされ、次にはアンフォルメル風の流動 …
続きを読む
高橋亨「元永定正のファニーアート」第2回 The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA

高橋亨「元永定正のファニーアート」第2回(1980年執筆) The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA ▼グタイと元永定正 1.静的な初期作品  グタイの初期における元永定正の作品はおよそ3つのタイプにわけることができる。ひとつは芦屋市展で目をひいたという麦わらのツ …
続きを読む
高橋亨「元永定正のファニーアート」第1回 The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA

高橋亨「元永定正のファニーアート」第1回(1980年執筆) The Funny Art of Sadamasa MOTONAGA ▼グタイについて  1948年の京都では、八木一夫らを中心とする前衛陶芸グループ「走泥社」が7月に誕生したのにつづいて、10月には日本画出身者の前衛グループ「パンリア …
続きを読む