ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 元永定正と具体の作家たち

訃報 堀尾貞治先生

堀尾貞治先生が11月3日(土)朝にお亡くなりになったという知らせを幾人かの人にいただき、驚いています。 つい一ヶ月前の10月4日兵庫県逆瀬川で開催された元永定正先生を偲ぶ「くれない忌」でお目にかかったばかりでした。 通夜:11月5日(月)20時より 葬儀:11月6日(火 …
続きを読む
高北幸矢のエッセイ「アカデミズム番外地、元永定正の抜けた創造力。」

アカデミズム番外地、元永定正の抜けた創造力。 高北幸矢(清須市はるひ美術館館長) 2018年7月14日より9月30日まで、清須市はるひ美術館において「元永定正展」が開催されている。今も売れ続けている人気絵本「もこ もこもこ」(文・谷川俊太郎)や「もけらもけ …
続きを読む
堀尾貞治『ドローイング集 あたりまえのことVol.5』

◆ときの忘れもの「今週の特集展示:アジェとドアノー」 会期=2017年8月1日[火]―8月5日[土]  11:00-18:00 短い会期ですが二階図書室で、パリの街角を取り続けたジャン=ウジェーヌ・アジェと、ロベール・ドアノーの写真作品をじっくりご覧いただきます。 昨日の初日、一 …
続きを読む
堀尾貞治『ドローイング集 あたりまえのことVol.4』

<今日はギャラリーときの忘れものの新しい引越し先のオープニングでした。阿部勤さん設計の3階建ての個人住宅。 めったに見る機会のない建築目当ての客さんがたくさん! 誰も展示品を見てくれない、と店主の綿貫さんはぼやいておられましたが、まあ、今日のところは何を掛け …
続きを読む
高知県立美術館で「高元尚新作展 ―破壊 COLLAPSE―」2017年6月17日[土]〜7月23日[日]

具体美術協会で活躍を続けてきた高粼元尚先生が、6月22日0時27分に永眠されました。 ご出身の高知で回顧展が始まり、このブログでもご紹介しようとしていた矢先でした。 ときの忘れものでは、2013年に開催した「GUTAI 具体 Gコレクションより」で初めて作品を扱わせていただ …
続きを読む
堀尾貞治『ドローイング集 あたりまえのことVol.3』

毎月2日に堀尾貞治『ドローイング集 あたりまえのこと』(各10点組)をご紹介していきます。 本日はVol.3です。 ●堀尾貞治『ドローイング集 あたりまえのことVol.3』 堀尾貞治 「4 Nov 2013」 2013 ドローイング、コラージュ 38.0×27.0cm Signed 堀尾貞治 …
続きを読む
堀尾貞治『ドローイング集 あたりまえのことVol.2』

<ブログ拝見。お引越しされるとのこと、驚きました。 私も自宅を先月引越したばかりで、まだ体中がギクシャクしてるので、他人事とは思えません。 良い行き先が決まることを願っています。     Oさん(東京)> <ブログ拝読。 大変な事態になっていたのですね、 心労 …
続きを読む
堀尾貞治「ドローイング集 あたりまえのこと Vol.1」

堀尾貞治「ドローイング集 あたりまえのこと Vol.1」 Sadaharu HORIO "Drawing Collection -Things ordinary- Vol.1"  現在開催中の「堀尾貞治・石山修武二人展 ―あたりまえのこと、そうでもないこと― 」に53点ものドローイングを展示している堀尾貞治先生。  本 …
続きを読む
「堀尾貞治・石山修武二人展 ―あたりまえのこと、そうでもないこと―」開催中

ときの忘れものでは「堀尾貞治・石山修武二人展 ―あたりまえのこと、そうでもないこと―」を開催中です。 入り口を入った右壁面が堀尾作品、左壁面と正面が石山作品 <20 Oct. 2016>と記された堀尾先生の108.5×77cmもの大判ドローイング、全部で7点ある連作です(会場 …
続きを読む