ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 森下隆のエッセイ

森下隆のエッセイ「鎌鼬美術館――秋田県羽後町田代に開館」第3回

「鎌鼬美術館――秋田県羽後町田代に開館」 その2 鎌鼬美術館へ 森下隆(慶應義塾大学アート・センター) 承前 3.  昨年暮れ12月23日には、青山ブックセンター本店(表参道)で「トーク・イベント 写真家と舞踏家<眼はどこを見ている>」が開催されました。写真家の …
続きを読む
新連載・森下隆のエッセイ「鎌鼬美術館——秋田県羽後町田代に開館」第2回

「鎌鼬美術館——秋田県羽後町田代に開館」 その2 鎌鼬美術館へ 森下隆(慶應義塾大学アート・センター) はじめに  細江英公と土方巽がのちに写真集『鎌鼬』としてまとまる写真を撮影した秋田県羽後町の田代は、いたって長閑な村里です。山間にぽっかり開けた農村で、 …
続きを読む
新連載・森下隆のエッセイ「鎌鼬美術館——秋田県羽後町田代に開館」第1回

「鎌鼬美術館——秋田県羽後町田代に開館」 その1 細江英公写真集『鎌鼬』 森下隆(慶應義塾大学アート・センター) はじめに  この10月22日に秋田県羽後町田代に鎌鼬美術館が開館しました。このブログの読者の多くは、田代の地名には馴染みがないでしょう。耳にしたこ …
続きを読む