ボブ・ウィロビーの世界

ボブ・ウィロビー「銀塩写真の魅力 V展」より

「銀塩写真の魅力 V展」は本日が最終日です。
今日はボブ・ウィロビー作品を、写真集に収録されたウィロビーさんのコメントとともにご紹介します。
A013_Marilyn-Monroe
出品No.1)
ボブ・ウィロビー
「Monroe, Marilyn, 1960
Marilyn Monroe lost in her own thoughts on set of "Let's Make Love," 1960.」(A013)

1960(Printed in 1984)
Gelatin Silver Print
12x16in. Ed.200
Signed and initialed by Bob Willoughby
この作品は1993年に宝島社より発行された写真集『ハリウッド・スペシャル』に掲載されています。

「乱雑なセットの片隅で、ひとり沈んだ表情のマリリン・モンロー。「セックスの女神」というハリウッドのイメージよりも、彼女の人間らしさを感じさせる。私はこの写真を見るたびに胸が痛む。20世紀フォックスの『恋をしましょう』のセットにて。1960年」

1973年、家族とアイルランドに移り住むまでに、私はハリウッドを中心に100本以上の映画を取材し、ほとんどの撮影所の宣伝部と仕事をした。ときには『チップス先生さようなら』や『キャッチ22』のように、文字どおり1本の映画全部の宣伝キャンペーンを担当した。20年間、私の作品がアメリカの雑誌に1週間でも載らない週はなかった。
この写真集に収められた作品の多くは、映画のシーンの裏側の、気取らない俳優たちの姿を写したものだ。(後略)

ボブ・ウィロビー 南フランス、ヴァンスにて 1993年
(1993年 宝島社発行 写真集『ハリウッド・スペシャル』より)

A284_Seberg-on-Bed-with-Paper2
出品No.2)
ボブ・ウィロビー
「Seberg, Jean, 1957
Jean Seberg reading paper in bed, during filming of "Bonjour Tristesse" in France, 1957.」(A284)

※「悲しみよこんにちは」
1957年(1996年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.1/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

若くてかわいいジーン・セバーグ。南仏海岸のロケ地で『悲しみよこんにちは』の撮影開始を待っている。オットー・プレミンジャー監督との第2作目だが、このティーンエイジャーの屈託のなさは少しも変わっていない。快活で、絶えることのない笑顔と笑い声……彼女がNGをだしても、共演者やスタッフはいやな顔をするどころか、みなニコニコしていた。1957年
(1993年 宝島社発行『ハリウッド・スペシャル』より)

〜〜〜〜

今回の出品作品は、ボブ・ウィロビー氏が生前自ら暗室で焼いたオリジナル・プリントです。限定部数の分母が200部となっていますが、実際には多くても数十部しかプリントされていません。ほとんどが数部から10部前後しかない稀少作品です。
尚、本展ではオリジナルのネガからプリントした「エステートプリント」のご注文も承っております。
エステートプリントはアーカイバルデジタルピグメントで作成され、サイズはオリジナルよりも大判になります。
オリジナルの12×16インチ(約30.5×40.6cm)に対し、エステートプリントは16×20インチ(約40.6×50.8cm)となります。
エステートプリントの通常の限定部数は25部ですが、マリリン・モンローの作品だけは非常に人気が高いので、限定部数(Ed.)は50部です。
エステートプリントは作家の子息であるクリストファー・ウィロビー氏の監督の下、ロサンゼルスのThe Iconの美術部でオリジナルのネガより作成され、クリストファー・ ウィロビー氏がサインとEd.番号を記入します。お申し込みいただいてから3週間ほどで納品されます。
詳しくはお問合せください。

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

ボブ・ウィロビー Bob WILLOUGHBY(1927-2009)
1927年アメリカ・ロサンゼルスで生まれる。12歳のときに父からもらったカメラで写真を撮り始める。高校卒業後、ハリウッドのカメラマンたちの助手として修業し、かたわらジャズを対象に写真修業をした。南カリフォルニア大学の夜間部で写真を学び、専門学校でデザインを学習。やがて演劇や文化イベントを手がけるようになり、雑誌のために映画関連の撮影が増えた。オードリー・ヘプバーン出演作のほか、「地上より永遠に」「スタア誕生」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」「卒業」など30年あまりの間に120本ほどの映画でスチル写真を撮り、『ライフ』『ヴォーグ』など世界的な雑誌に提供している。写真集として、『プラチナの時代』(1974)、『ロサンゼルスのジャズ』(1990)、『ハリウッド・スペシャル』(1993)などがある。彼の写真は、数多くの国の美術館に展示されている。2009年12月フランス・ベニスに永逝(享年82)。

◆ときの忘れものは「銀塩写真の魅力 V展」を開催しています。
会期=2014年8月20日[水]―8月30日[土] 
12:00-19:00 ※会期中無休
DM_800銀塩写真のモノクロームプリントが持つ豊かな表現力と創造性をご覧いただくシリーズも5回目となります。本展では下記出品作家の作品25点をご覧いただきます。
出品作家:ボブ・ウィロビーロベール・ドアノーエドワード・スタイケンウィージージェリー・N・ユルズマン鬼海弘雄西村多美子小林紀晴中藤毅彦大竹昭子、楢橋朝子、植田正治細江英公五味彬、小栗昌子、百瀬恒彦

スタッフSの「ART OSAKA 2014」レポートその1

スタッフSの「ART OSAKA 2014」レポートその1

banner_446x260px

ART OSAKA 2014、現地より第一信をお送りします。

週の始めは日々更新される台風8号の情報に不安を煽られ、設営前夜には運営事務局からわざわざ雨天決行のメールが届き戦々恐々でしたが、いざ当日になると東京、大阪共に天候は蒸し暑いものの至って穏やか、新幹線なども特に遅延なく大阪入り。これはこれで大変結構なことなのですが、「もう少し何かあってくれればブログでネタにするのに…」などと思う辺り、本末転倒も甚だしいスタッフSこと新澤です。

今回から(限定的にですが)アートフェアに復帰した大番頭の尾立さんとも会場であるホテルグランヴィアで無事合流。ホテルのフロントで他の出展画廊の方々と受付開始まで雑談を交わし、15:00にチェックインが開始されると同時に鍵を受け取り26Fへ。明らかに自分たちの画廊の荷物だと分かる荷物を横目に、まずは部屋の確認…した所、なんとそこには既に今回自作品の設営のお手伝いをしていただく葉栗剛さんが! どうも画廊の作業スタッフと思われたらしく、26Fまで上がってきたらアッサリ受付を通過できたそうで…いえ、押し問答があるより遥かに良いのですが、なんかこう釈然としない…まぁとにかく、配送業者に手伝っていただき葉栗さんの大型作品〈男気〉シリーズの二体を受付から部屋の前まで運んでいただき、いざ作業開始です。

RIMG0222_600部屋の前に長々と横たわる葉栗剛の〈男気〉シリーズ二体。ドアをくぐれるかヒヤヒヤしましたが、ギリギリなんとかなりました。
RIMG0224_600まずは〈男気〉シリーズの台座から組み立て。ときの忘れもので使った台座ではさすがに天井につかえてしまうので、今回は台座の足を短くしたものを葉栗さんにご用意いただきました。
RIMG0225_600葉栗さんが台座を組み立てている間に、尾立さんと自分はもう一つの部屋の展示作業。今回はボブ・ウィロビーの個展を開催します。
RIMG0231_600台座が組み上がったら本体を二人掛かりで設置。中が空洞とはいえ、50〜60kgの胴体を持ち上げるのはやはり一苦労です。
RIMG0232_600胴体の設置が終わったら首を乗せて完成。ときの忘れものの個展では面を着けた状態での展示でしたが、今回は素顔をご覧になれます。
RIMG0236_600逆光気味になるのでどうかと最初は思いましたが、実際に見てみるとこの方が迫力があります。

幸いな事にアクシデントなどは特になく、六時頃には無事完了…とまでは行きませんが、9割は作業が完了。そろそろ晩御飯でも…という所で見覚えのある声と顔が。去年のART OSAKA 2013ではウチで作品を出展した野口琢郎さん、今年はNii Fine Artsさんよりの出展です。尾立さんが明日の夕方には帰京すると聞いて、晩御飯をご一緒することに。大阪駅隣のグランフロント大阪の上階にある串揚げのお店で楽しい一時を過ごしました。

osaka2014_1木彫作家の葉栗剛さん(左)と箔画家の野口琢郎さん。
本日はお疲れさまでした!

osaka2014_2大阪名物串揚げ。
色々変わったメニューもあり、味も良く皆さんお酒が進んでいました。

明けて翌日、午前中に残りの展示を片付け、完成したときの忘れものの展示ルームは以下の通りです:

RIMG0238_600入り口。
通りすがりに部屋の中を見ると、そこには自分を睨む全身刺青の褌男が! 掴みは上々ではないでしょうか。

RIMG0243_600今回の展示のメインである、葉栗剛の<男気>《祭りより…》(般若)<男気>《祭りより…》(ひょっとこ)

RIMG0244_600永井桃子の新作油彩作品《生まれる》《想う―若冲より》百瀬寿"NE. Gold to Gold by M and C""NE. Platinum to Tin"

RIMG0247_600五味彬のヴィンテージコンタクトプリント

RIMG0248_600宮脇愛子立体《作品(No.51)》と《作品(No.52)》

RIMG0252_600宮脇愛子2013年の新作"Work" (18)"Work" (3)"Work" (5)

RIMG0253_600ジョン・ケージ "Fontana Mix (Light Grey)"

RIMG0256_600ナム・ジュン・パイク《マクルーハンの肖像》

以下は小部屋で開催しているボブ・ウィロビー個展の展示風景です。
RIMG0264_600オードリー・ヘップバーン五点。サイズが違う一点はエステートプリントですが、他のプリントは全て作家によるオリジナルプリントです。
奥から"Hepburn, Audrey, 1953 .(A120/注・リンク先のデータはオリジナルプリントのものです)"、上段"Hepburn, Audrey, 1953.(A226)"、下段"Hepburn, Audrey, 1963.(A160)""Hepburn, Audrey, 1962.(A119)""Hepburn, Audrey, 1962 .(A086)"

RIMG0265_600"Seberg, Jean, 1957.(A284)""Dean, James, 1955.(A110)"

RIMG0268_600"Monroe, Marilyn, 1960 .(A013)""Taylor, Elizabeth, 1956 .(A108)"

RIMG0273_600"McNeely, Big Jay (concert), 1951 .(W258)""Armstrong, Louis, 1956.(W264)"

現在プレビューが始まった時点でこの記事を書いていますが、天気は快晴。あれだけ騒いだ割には台風の「た」の字も見えません。絶好の外出日和、大阪近隣の方々は是非ともお出掛け下さい。
しんざわ ゆう

ボブ・ウィロビーのエステート版が到着しました

森山大道
西村多美子さんの個展も後半を過ぎ、残り4日となりました。
昨日は、森山大道先生が見えられました(感激!)。
海外からの問合せもあり、売り上げも順調です。

----------------------------
ときの忘れものでは、メルマガを毎週お送りしています。
直近の展覧会情報をはじめ、イベントや招待券のプレゼント案内なども発信しています。
お返事をいただくのはありがたいのですが、「件名なし」や、連絡先未記載、中にはお名前すら未記載の場合もあります。
どうか、お申し込みの際は、必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」をご記入ください。
-----------------------------
昨秋、開催した「ボブ・ウィロビー写真展ーハリウッド・スペシャル」にはたくさんのボブファン、映画ファンがいらして、ときの忘れものには珍しく華やかな展覧会でした。
展示した作品は、ご遺族のご厚意ですべて作家が生前に自ら焼いたオリジナル・プリントでした。そのため価格が50万円〜100万円と高額でした。
そこで、オリジナルネガから作成したアーカイバルデジタルピグメントによるエステートプリントをアメリカから送っていただきました。
価格も20万円(+税)とお手ごろであり、ぜひ皆さんにお勧めしたいと思います。
まずオードリー・ヘップバーンとマリリン・モンローを撮った4点が入りましたので、ご紹介します。
CIMG5340
左が生前のオリジナル版、
右が今回プリントされたエステート版。
(以下同じ)

CIMG5339CIMG5338CIMG5337

上掲のとおり、エステート版は生前の作家プリントより一回り大きなサイズです。
A013-Marilyn-MonroeA013 Marilyn Monroe sits alone on the set of "Let's Make Love", 20th Century Fox 1960.
1960年 (2014年プリント)
Crane Museo Silver Ragにアーカイバルデジタルピグメントプリント
イメージサイズ:45.8×31.5cm
シートサイズ:50.8×40.6cm(20×16 in.)
Ed.50
遺族によるサインとスタンプ

A086-AH-on-set-with-ladderA086 Audrey Hepburn sitting on the set of "Paris When It Sizzles", Boulogne Studios, Paris 1962.
1962年 (2014年プリント)
Canson Infinity, Platine Fibre Ragにアーカイバルデジタルピグメントプリント
イメージサイズ:45.6×24.6cm
シートサイズ:50.8×40.6cm(20×16 in.)
Ed.25
遺族によるサインとスタンプ

A120-Audrey-Hepburn-Studio-CarA120 Audrey Hepburn getting into the Studio car after a day of publicity photos, Paramount Studios 1953.
1953年 (2014年プリント)
Crane Museo Silver Ragにアーカイバルデジタルピグメントプリント
イメージサイズ:45.7×34.7cm
シートサイズ:50.8×40.6cm(20×16 in.)
Ed.50
遺族によるサインとスタンプ

A226-Audrey-at-window-with-flowersA226 Audrey Hepburn looks out her hotel window, Los Angeles 1953.
1953年 (2014年プリント)
Canson Infinity, Platine Fibre Ragにアーカイバルデジタルピグメントプリント
イメージサイズ:35.5×35.6cm
シートサイズ:50.8×40.6cm(20×16 in.)
Ed.25
遺族によるサインとスタンプ

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

ご子息でオリジナルネガとエステート版を管理しているクリストファー・ウィロビーさんからのエステート版の制作について、下記のメッセージがありました。

●アーカイバルデジタルピグメントについて
全てのエステートプリントはアーカイバルデジタルピグメントです。
これらは既に確立されたエディションであり、例え銀塩写真としてプリントすることが可能であっても、一つのエディションに二種類のプリントを混在させることはできません。
従って全てのエステートプリントはアーカイバルであり、オリジナルのネガより作成され、銀塩写真よりも長持ちします。

●Platine Fibre Rag(プラティーヌファイバーラグ)はカンソンが長年白金写真マーケットに提供してきた、100%コットンプラチナ紙です。最新の微孔性コーティングが、昔ながらの暗室用印画紙へのデジタルプリンティングを可能にします。

デジタル暗室紙の基準製品として、Platine Fibre RagはオリジナルのF-Type Baryta
Fibre paperの趣と質感を提供し、デジタル出力画像の寿命に影響を与える蛍光染料を使用せずに、自然な白色を実現します。

Platine Fibre Ragの高いDmaxと例外的とも言えるグレートーンは、カラーだけではなく、高品質な白黒写真にも相応しい製品です。

製品の特徴と長所
・100%コットンラグプラティーヌ
・顔料インク、染料インクの両方に使用可
・瞬間的に乾燥
・耐水
・蛍光染料を使用しない白色で、画像を長持ちさせる
・ギャラリーやミュージアムの要求を満たすべく、ISO9706規格に準拠
・耐ガス性による画像の薄化防止
・耐酸による紙の劣化防止

実物を見て、購入の可否を決めたいというコレクターの方が多く、まずは上掲4点を送ってもらいました。
画廊でいつでもご覧になれますので、ぜひご興味のある方はお問い合わせください。

ジョナス・メカス新作映画の特別上映会

タイトル:「幸せな人生からの拾遺集」 
上映時間:68分
上映会日時:2014年2月28日(金)18時より
会場:ときの忘れもの
主催:メカス日本日記の会
会費:1000円
*要予約(定員に達しましたので、受付は終了しました)。

◆ときの忘れものは2014年2月5日[水]―2月22日[土]「西村多美子写真展―憧景」を開催しています。
出品リストはホームページに掲載しました。
DM
本展は六本木の ZEN FOTO GALLERY との共同開催です(会期が異なりますので、ご注意ください)。

第1会場 ZEN FOTO GALLERY
「西村多美子写真展―しきしま」
会期:2014年2月5日[水]―3月1日[土]
日・月・祝日休廊

第2会場 ときの忘れもの
「西村多美子写真展―憧景」
会期:2014年2月5日[水]―2月22日[土]

会期中無休

スタッフが選んだボブ・ウィロビーのベスト3〜その三

昨日は朝から三つも打合せが入り、耄碌気味の亭主はぐったり。

先ず来年1月から始まるシリーズ企画「瀧口修造」の企画監修にあたる土渕信彦さんと打合せを行ないました。案内状、カタログ(英文併記、かなりのボリュームのものを編集中)の制作、出品作品の選定と価格、展示方法の検討などなど、ときの忘れものとしては数年に一度の大仕事なのでスタッフ総がかりです。

お昼ごはんを食べたら今度は百瀬恒彦先生、ゲスト・キュレーターの荒川陽子さん、デザイナーの森坂さんと来年4月に計画している「百瀬恒彦写真展」の打合せ。荒川さんの企画で百瀬先生初のポートフォリオ(10点組)をエディションするので、そのパンフレットも制作します。年明けには皆さんにご案内できると思います。百瀬先生の写真については鳥取絹子さんのエッセイをお読みください。

この二つでくたくたになったと思ったら、夕方から某ディーラーと「オノサト・トシノブ」巡回の打合せ。まあ、亭主の最も得意とするところなので苦にはならないのですが、何とかいい展開を見せて在庫の山を何とか減らしたいものであります。

さて画廊では「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」の展示を今週末30日まで延長していますので、どうぞお出かけください。
次回展の準備もあり、画廊内は雑然としていますがどうぞお許しください。
案内状600オードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなど、数々のスターが主演するハリウッド映画のメイキング・シーンを撮影してきた「スペシャル」フォトグラファー、ボブ・ウィロビー(1927-2009)の遺作写真を展示しています。

先日に続き、スタッフたちが選んだボブ・ウィロビーのベスト3をご紹介します。

●スタッフの中では最も映画通の秋葉の選ぶベスト3
出品番号15.
A099_Dirk-Bogarde
Bogarde, Dirk, 1962
Dirk Bogarde musing to himself on the set of "I Could Go on Singing," Shepperton Studios, UK, 1962. (Movie title started out being "The Lovely Stage")

(A099)※「愛と歌の日々」

1962 (Printed in 1999)
ゼラチンシルバープリント
12×16in.  9/200
Stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号14.
A093_Audrey-in-portrait-studio
Hepburn, Audrey, 1953
On her first trip to Hollywood after finishing "Roman Holiday," Audrey Hepburn is photographed in the Portrait Gallery of Paramount Studios by Bud Fraker, 1953.
(A093)※「ローマの休日」

1953 (Printed in 1988)
ゼラチンシルバープリント
12×16in.  1/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

出品番号43.
A265_Seberg-Loire-(some-softening)
Seberg, Jean, 1956
Jean Seberg by the banks of the Loire River in France, where she made a pilgrimmage to the places that Joan of Arc lived and died in, just before she made the film "Saint Joan," 1956.
(A265)※「聖女ジャンヌ・ダーク」

1956 (Printed in 1982)
ゼラチンシルバープリント
12×16in.   3/200
Signed and initialed by Bob Willoughby


●最後の〆は社長の選ぶベスト3
出品番号3.
A013-Marilyn-Monroe
Monroe, Marilyn, 1960
Marilyn Monroe lost in her own thoughts on set of "Let's Make Love," 1960.
(A013)※「恋をしましょう」

1960 (Printed in 1984)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   39/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

出品番号22.
A120-Audrey-Hepburn-Studio-Car
Hepburn, Audrey, 1953
Audrey Hepburn getting into a car after her first photo shoot at Paramount, having recently finished her first film "Roman Holiday," 1953.
(A120)※「ローマの休日」

1953 (Printed in 2004)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   19/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号44.
A283-J-Seberg-Maximes
Seberg, Jean, 1957
Jean Seberg at Maxime's Restaurant in Paris during filming of "Bonjour Tristesse," 1957.
(A283)※「悲しみよこんにちは」

1957 (Printed in 1996)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   3/200
Stamped and signed by Christopher Willoughby

以上3回にわけて紹介したスタッフたちのアンケートの集計結果でしたが、出品番号22のヘップバーンが最も高得点でした。
(産休中の李は展示を見ていないのでパス)
皆さんはいかがですか。
作品は展示終了後もご覧になれますので、どうぞ気になる写真がありましたら、遠慮なく画廊までお問合せください。
こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

スタッフが選んだボブ・ウィロビーのベスト3〜その二

昨日は鎌倉に行って、滑り込みで神奈川県立近代美術館の加納光於展(12月1日まで)をみてきました。
駒井哲郎に次ぐ世代で加納光於(1933- )ほど銅版という技法によって「自らの鉱脈を探り続け、豊かなイメージを追求」してきた作家はいないでしょう。
その作品にはまさに「孤絶している精神の晴朗さ」があらわれています。
20131127-420131127-3

加納光於の才能に着目してタケミヤ画廊での個展を実現したのが瀧口修造でした。
ときの忘れものでは来春1月から幾度かにわけて「瀧口修造展」を計画していますが、そのためにもこの展覧会は見逃すわけにはいきませんでした。
存続が危ぶまれる坂倉準三の建築もこの展覧会にぴったりでした。
それにしても平日だというのに小町通りは観光客で大賑わいでした。

さて、お知らせしたとおり、「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」の展示はそのままにしてあります。今週末30日まで展示を延長していますので、どうぞお出かけください。
次回展の準備もあり、画廊内は少し雑然としているかも知れませんがお許しください。
案内状600オードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなど、数々のスターが主演するハリウッド映画のメイキング・シーンを撮影してきた「スペシャル」フォトグラファー、ボブ・ウィロビー(1927-2009)の遺作写真を展示しています。

先日に続き、スタッフたちが選んだボブ・ウィロビーのベスト3をご紹介します。

●このところブログの文章がなぜか人気のスタッフSこと新澤の選ぶベスト3
出品番号48.
W264_Louis-Armstrong-Stairs
Armstrong, Louis, 1956
Louis Armstrong on the stairs at MGM between takes on "High Society," 1956.
(W264)

1956 (Printed in 1978)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  11/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

出品番号13.
A086-AH-on-set-with-ladder
Hepburn, Audrey, 1962
Audrey Hepburn on set of "Paris When It Sizzles" at Boulogne Studios in Paris, 1962.
(A086)※「パリで一緒に」

1962 (Printed in 2004)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  12/200
Stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号49.
W266_Chet-alone-wide
Baker, Chet, 1953
Chet Baker resting after a recording session with Gerry Mulligan, Los Angeles, 1953.
(W266)

1953 (Printed in 1990)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  22/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

●大学時代はラグビーと映研に明け暮れ、小田急沿線の大学映画祭で主演男優賞を獲ったゆたかの選ぶベスト3
出品番号11.
A070_Graduate-run-from-church
Hoffman & Ross, 1967
Katharine Ross and Dustin Hoffman running away from the church at the end of "The Graduate," Paramount Studios, 1967.
(A070)※「卒業」

1967 (Printed in 2001)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  10/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号19.
A110_James-Dean-Script
Dean, James, 1955
James Dean going over his script on the Warner Bros. set of "Rebel Without a Cause," 1955.
(A110)※「理由なき反抗」

1955 (Printed in 1991)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  21/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号22.
A120-Audrey-Hepburn-Studio-Car
Hepburn, Audrey, 1953
Audrey Hepburn getting into a car after her first photo shoot at Paramount, having recently finished her first film "Roman Holiday," 1953.
(A120)※「ローマの休日」

1953 (Printed in 2004)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  19/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

スタッフが選んだボブ・ウィロビーのベスト3〜その一

昨日は「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」の最終日で千客万来。
本来なら売り子に徹しなければならないのですが、ここ数ヶ月体調を崩されていた植田実先生が久しぶりに復帰されたので世田谷美術館の「実験工房展 戦後美術を切り拓く」のオープニングにお供してきました。
実験工房に参加した山口勝弘先生にもお目にかかりましたが、車椅子とはいえしっかりと手を握られ作家としての意欲を十二分に感じることができました。

オープニングから戻ると、イメージフォーラムでの「WALDEN」上映のために来日されたピップ・チョドロフさんがNYのジョナス・メカスさんからのメッセージを携えて来廊されました。
植田実先生、メカス日本日記の会の木下哲夫さん、愛知県高浜市の「かわら美術館」での展覧会が始まった井桁裕子さん、九州からいらしたコレクターの田村さんなどと賑やかに会食とあいなりました。
DSCF9715_600

おかげさまで大好評だった「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」ですが、アメリカから送られてきた50点のうち、実際に展示できたのは20数点でした。
もっと見たいというリクエストにお応えして、今週末まで展示を延長しますので、どうぞお出かけください。
ただし、本日(24日)と明日(25日)は休廊日ですので、ご覧になれるのは26日〜30日までです。
次回展の準備もあり、画廊内は少し雑然としているかも知れませんがお許しください。
案内状600オードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなど、数々のスターが主演するハリウッド映画のメイキング・シーンを撮影してきた「スペシャル」フォトグラファー、ボブ・ウィロビー(1927-2009)の遺作写真をご覧いただきます。

昨日は「亭主の選んだベスト3」を掲載しましたが、みんな同感してくれるかなと思ったらそうでもないらしい。
やはり好みは各人各様、ならばとスタッフたちに「じゃあ、みんな自分の好きなベスト3を教えて」とアンケートをした次第であります。

●先ずは、大番頭尾立が選ぶベスト3です。
出品番号45.
A284_Seberg-on-Bed-with-Paper2
Seberg, Jean, 1957
Jean Seberg reading paper in bed, during filming of "Bonjour Tristesse" in France, 1957.
(A284)※「悲しみよこんにちは」

1957 (Printed in 1996)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   1/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

出品番号4.
A015-Jean-Seberg-eagle
Seberg, Jean, 1956
Jean Seberg in NYC's Central Park after she won the title role in Otto Preminger's film "Saint Joan," 1956.
(A015)※「聖女ジャンヌ・ダーク」

1956 (Printed in 1987)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  10/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号19.
A110_James-Dean-Script
Dean, James, 1955
James Dean going over his script on the Warner Bros. set of "Rebel Without a Cause," 1955.
(A110)※「理由なき反抗」

1955 (Printed in 1991)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  21/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

●続いて社長の大学時代の級友にしてスタッフの岡部の選ぶベスト3です。
出品番号19.
A110_James-Dean-Script
Dean, James, 1955
James Dean going over his script on the Warner Bros. set of "Rebel Without a Cause," 1955.
(A110)※「理由なき反抗」

1955 (Printed in 1991)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   21/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号43.
A265-Seberg-Loire-(some-softening)
Seberg, Jean, 1956
Jean Seberg by the banks of the Loire River in France, where she made a pilgrimmage to the places that Joan of Arc lived and died in, just before she made the film "Saint Joan," 1956.
(A265)※「聖女ジャンヌ・ダーク」

1956 (Printed in 1982)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   3/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

出品番号46.
W248_Miles-resting
Davis, Miles, 1950
Miles Davis resting backstage at the Shrine Auditorium, Los Angeles, 1950.
(W248)

1950 (Printed in 1994)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.   12/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 よりベスト3

私たちが青山3丁目のこの場所に来てからもう20数年になります(最初は編集事務所として、1995年からはギャラリーとして、ずいぶんと家賃を払い続けてきたもんだ)。
有為転変の激しい亭主の画商人生でもここが一番長くなってしまいました。
それだけいい大家さんで、街が居心地がいいからですね。
青山は先ずなんといっても「歩道」がいい、ゆっくりのんびり歩ける街です。
緑が多いことでは東京でも一番でしょう、外苑、明治神宮、青山墓地・・・。
ファッショナブルな街でありながら、住む人もとても多い。お風呂屋さん、豆腐やさん、暮らしに必要なお店はみんなあります。

四季それぞれいいのですが、いま外苑は銀杏並木の紅葉をみる人で観光地さながらの賑わいです。
青山の美しい紅葉を見がてらどうぞ画廊にお運びください。
20131130_1
20131130_2
20131130_3

11月13日から開催してきた「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」ですが、本日が最終日です。
昨日は遠く九州から久しぶりにTさんが上京、近くの居酒屋さんで旧交を温めました。
案内状600
ボブ・ウィロビー(1927-2009)さんが撮影したオードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなどハリウッドのスターたちの姿を毎日見ていると、自分でも「欲しい!」という気持ちが騒ぐ。

亭主の選んだベスト3
出品番号44 
A283-J-Seberg-Maximes

ボブ・ウィロビー
A283 - Seberg, Jean, 1957
Jean Seberg at Maxime's Restaurant in Paris during filming of "Bonjour Tristesse," 1957.
※「悲しみよこんにちは」
1957年(1996年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  Ed.3/200
Stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号16 
A103-Natalie-Wood

ボブ・ウィロビー
A103 - Wood, Natalie, 1964
Deliciously attractive Natalie Wood in rehearsal on "The Great Race," Warner Bros. Studios, 1964.

※「グレートレース」
1967年(1978年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  Ed.2/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

出品番号22 
A120-Audrey-Hepburn-Studio-Car

ボブ・ウィロビー
A120 - Hepburn, Audrey, 1953
Audrey Hepburn getting into a car after her first photo shoot at Paramount, having recently finished her first film "Roman Holiday," 1953.

※「ローマの休日」
1953年(2004年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.  Ed.19/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby


こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから
上掲の作品など展覧会の出品リストはコチラをご覧ください。

今回の出品作品(全50点)はすべて、ボブ・ウィロビー氏が生前自ら暗室で焼いたオリジナル・プリントです。限定部数の分母が200部となっていますが、実際には多くても数十部しかプリントされていません。ほとんどが数部から10部前後しかない稀少作品です。
従って価格は実際に生前プリントされた数によって50万円〜100万円と幅があります。

尚、本展ではオリジナルのネガからプリントした「エステートプリント」のご注文も承っております。
エステートプリントはアーカイバルデジタルピグメントで作成され、サイズはオリジナルよりも大判になります。
オリジナルの12× 16インチ(約30.5×40.6cm)に対し、エステートプリントは16×20インチ(約40.6×50.8cm)となります。
エステートプリントの通常の限定部数は25部ですが、マリリン・モンローの作品だけは非常に人気が高いので、限定部数(Ed.)は50部です。
価格はすべてシート210,000円(税込み)です。

エステートプリントは作家の子息であるクリストファー・ウィロビー氏の監督の下、ロサンゼルスのThe Iconの美術部でオリジナルのネガより作成され、クリストファー・ ウィロビー氏がサインとEd.番号を記入します。お申し込みいただいてから3週間ほどで納品されます。
詳しくはお問合せください。

ボブ・ウィロビー Bob WILLOUGHBY(1927-2009)
1927年アメリカ・ロサンゼルスで生まれる。12歳のときに父からもらったカメラで写真を撮り始める。高校卒業後、ハリウッドのカメラマンたちの助手として修業し、かたわらジャズを対象に写真修業をした。南カリフォルニア大学の夜間部で写真を学び、専門学校でデザインを学習。やがて演劇や文化イベントを手がけるようになり、雑誌のために映画関連の撮影が増えた。オードリー・ヘプバーン出演作のほか、「地上より永遠に」「スタア誕生」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」「卒業」など30年あまりの間に120本ほどの映画でスチル写真を撮り、『ライフ』『ヴォーグ』など世界的な雑誌に提供している。写真集として、『プラチナの時代』(1974)、『ロサンゼルスのジャズ』(1990)、『ハリウッド・スペシャル』(1993)などがある。彼の写真は、数多くの国の美術館に展示されている。2009年12月フランス・ベニスに永逝(享年82)。

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

ジェームス・ディーン 、エリザベス・テイラー、ロック・ハドスン「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 より

現在開催中の「ボブ・ウィロビー写真展―ハリウッド・スペシャル」では、ハリウッド・スターやジャズミュージシャンを捉えた写真をご紹介しています。展示しきれなかった作品も含めた全50点のリストをホームページにて公開していますので、お気軽にお問い合わせください。

出品作品の中から順次ご紹介しています。
1993年に宝島社より発行された写真集『ハリウッド・スペシャル』に掲載されたボブ・ウィロビーさんのコメントとともにご紹介します。

〜〜〜〜

●ジェームス・ディーン
ジェームス・ディーンは、パブリシティーには天性のものを持っていたようだ。私がそれに気がついたのは、ずっとあとのことだったが……。雑誌のカメラマンとも友達づきあいをしていたので、短い生涯は丹念に記録されている。たしかにどの写真でもオーバーなポーズをとっているが、宣伝用になると、もっとオーバーだった。彼はいい写真を撮らせるコツを知っていたようだ。『理由なき反抗』の撮影現場を訪れたときのことだ。彼は私の手をとってセットを抜け出し、黙って腰をおろすと、ものうげに楽譜を眺めはじめた。私は彼が楽譜を読めるのかどうか、なぜそこに楽譜があったのか、知るよしもない。しかし、この静かな内省的なイメージは、たしかにすばらしい効果を生みだしている。ワーナーブラザーズスタジオで。1955年

A110_James-Dean-Script
ボブ・ウィロビー
A110 - Dean, James, 1955
James Dean going over his script on the Warner Bros. set of "Rebel Without a Cause," 1955.

※「理由なき反抗」
1955年(1991年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.21/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby


●エリザベス・テイラー
ワーナー映画『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』で体重を増やし、ファンにショックを与えたエリザベス・テイラー。マイク・ニコラス監督のもとで汚れ役のマーサを演じ、見事オスカーに輝いた。1965年

A213-Liz-Taylor-Profile
ボブ・ウィロビー
A213 - Taylor, Elizabeth, 1965
Elizabeth Taylor on the Warner Bros. set of "Who's Afraid of Virginia Woolf?", 1965.
※「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」
1965年(1979年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.1/200
Signed and initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

A212-E-Taylor_R-Burton-bottle
ボブ・ウィロビー
A212 - Taylor & Burton, 1965
Elizabeth Taylor screaming at Richard Burton in "Who's Afraid of Virginia Woolf?", Warner Bros. Studios, 1965.
※「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」
1965年(1984年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.1/200
Signed by Bob Willoughby

A004-Elizabeth-Taylor
ボブ・ウィロビー
A004 - Taylor, Elizabeth, 1956
Elizabeth Taylor throws a dressing gown over her costume on the MGM set of "Raintree County," 1956.
※「愛情の花咲く樹」
1956年(1985年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.16/200
Stamped and signed by Christopher Willoughby

A108-E-Taylor-white-dress
ボブ・ウィロビー
A108 - Taylor, Elizabeth, 1956
Elizabeth Taylor portrait in white dress on MGM set of "Raintree County," 1956.

※「愛情の花咲く樹」
1956年(1995年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.1/200
Signed by Bob Willoughby


●ロック・ハドスン
北イタリアのグラドは『武器よさらば』のロケ地。ロック・ハドスンは、移動式ドレッシング・ルームのカーテンを開き、明かりを入れて、タイプを打っている。窓の外からは、あらゆる年齢層のイタリア女性がハリウッドスターをひと目見ようと覗きこんでいる。私はルック誌の仕事でロックを取材にきたのだが、どこに行ってもすぐに人だかりができた。1957年

A080-Rock-Hudson-trailer
ボブ・ウィロビー
A080 - Hudson, Rock, 1957
Rock Hudson trying to type in his trailer, but the fans are a bit distracting. On location in Grado, Italy for "A Farewell to Arms," 1957.

※「武器よさらば」
1957年
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Signed and initialed by Bob Willoughby

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

(出典:1993年 宝島社発行 写真集『ハリウッド・スペシャル』)

------------------------------
上掲の作品など展覧会の出品リストはコチラをご覧ください。

今回の出品作品(全50点)はすべて、ボブ・ウィロビー氏が生前自ら暗室で焼いたオリジナル・プリントです。限定部数の分母が200部となっていますが、実際には多くても数十部しかプリントされていません。ほとんどが数部から10部前後しかない稀少作品です。
従って価格は実際に生前プリントされた数によって50万円〜100万円と幅があります。

尚、本展ではオリジナルのネガからプリントした「エステートプリント」のご注文も承っております。
エステートプリントはアーカイバルデジタルピグメントで作成され、サイズはオリジナルよりも大判になります。
オリジナルの12× 16インチ(約30.5×40.6cm)に対し、エステートプリントは16×20インチ(約40.6×50.8cm)となります。
エステートプリントの通常の限定部数は25部ですが、マリリン・モンローの作品だけは非常に人気が高いので、限定部数(Ed.)は50部です。
価格はすべてシート210,000円(税込み)です。

エステートプリントは作家の子息であるクリストファー・ウィロビー氏の監督の下、ロサンゼルスのThe Iconの美術部でオリジナルのネガより作成され、クリストファー・ ウィロビー氏がサインとEd.番号を記入します。お申し込みいただいてから3週間ほどで納品されます。
詳しくはお問合せください。

ボブ・ウィロビー Bob WILLOUGHBY(1927-2009)
1927年アメリカ・ロサンゼルスで生まれる。12歳のときに父からもらったカメラで写真を撮り始める。高校卒業後、ハリウッドのカメラマンたちの助手として修業し、かたわらジャズを対象に写真修業をした。南カリフォルニア大学の夜間部で写真を学び、専門学校でデザインを学習。やがて演劇や文化イベントを手がけるようになり、雑誌のために映画関連の撮影が増えた。オードリー・ヘプバーン出演作のほか、「地上より永遠に」「スタア誕生」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」「卒業」など30年あまりの間に120本ほどの映画でスチル写真を撮り、『ライフ』『ヴォーグ』など世界的な雑誌に提供している。写真集として、『プラチナの時代』(1974)、『ロサンゼルスのジャズ』(1990)、『ハリウッド・スペシャル』(1993)などがある。彼の写真は、数多くの国の美術館に展示されている。2009年12月フランス・ベニスに永逝(享年82)。

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

◆ときの忘れものは2013年11月13日[水]―11月23日[土]「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」を開催しています(※会期中無休)。
案内状600オードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなど、数々のスターが主演するハリウッド映画のメイキング・シーンを撮影してきた「スペシャル」フォトグラファー、ボブ・ウィロビー(1927-2009)の遺作写真を約30点ご覧いただきます。

ジーン・セバーグ、ダスティン・ホフマン「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 より

現在開催中の「ボブ・ウィロビー写真展―ハリウッド・スペシャル」では、ハリウッド・スターやジャズミュージシャンを捉えた写真をご紹介しています。
昨日は遠く広島、大阪、新潟からのお客様も。
初めていらした若いカップルは二時間近くもご覧になっていました。
やはりオードリー・ヘプバーンの人気が高いようですね、
展示しきれなかった作品も含めた全50点のリストをホームページにて公開していますので、お気軽にお問い合わせください。

出品作品の中から順次ご紹介しています。
先日に引き続き、1993年に宝島社より発行された写真集『ハリウッド・スペシャル』に掲載されたボブ・ウィロビーさんのコメントとともにご紹介します。

〜〜〜〜

●ジーン・セバーグ
若くてかわいいジーン・セバーグ。南仏海岸のロケ地で『悲しみよこんにちは』の撮影開始を待っている。オットー・プレミンジャー監督との第2作目だが、このティーンエイジャーの屈託のなさは少しも変わっていない。快活で、絶えることのない笑顔と笑い声……彼女がNGをだしても、共演者やスタッフはいやな顔をするどころか、みなニコニコしていた。1957年

A283-J-Seberg-Maximes
ボブ・ウィロビー
A283 - Seberg, Jean, 1957
Jean Seberg at Maxime's Restaurant in Paris during filming of "Bonjour Tristesse," 1957.
※「悲しみよこんにちは」
1957年(1996年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.3/200
Stamped and signed by Christopher Willoughby

A284_Seberg-on-Bed-with-Paper2
ボブ・ウィロビー
A284 - Seberg, Jean, 1957
Jean Seberg reading paper in bed, during filming of "Bonjour Tristesse" in France, 1957.

※「悲しみよこんにちは」
1957年(1996年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.1/200
Signed and initialed by Bob Willoughby

A015-Jean-Seberg-eagle
ボブ・ウィロビー
A015 - Seberg, Jean, 1956
Jean Seberg in NYC's Central Park after she won the title role in Otto Preminger's film "Saint Joan," 1956.
※「聖女ジャンヌ・ダーク」
1956年(1987年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.10/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

A265-Seberg-Loire-(some-softening)
ボブ・ウィロビー
A265 - Seberg, Jean, 1956
Jean Seberg by the banks of the Loire River in France, where she made a pilgrimmage to the places that Joan of Arc lived and died in, just before she made the film "Saint Joan," 1956.
※「聖女ジャンヌ・ダーク」
1956年(1982年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.3/200
Signed and initialed by Bob Willoughby


●ダスティン・ホフマン
ダスティン・ホフマンがスクリプターのメタ・レブナーと『卒業』のセリフのチェックをしながら、次の出番に備えている。最初のリハーサルのときに、私は彼に紹介された。挨拶を交わしてから、彼に聞いた。「ダスティー(ホコリまみれの)と呼ばれたことがあったろう?」彼は怪訝な顔をした。「実をいうと、君のお母さんの名前がリリアンで、お父さんがハリー、そしてロナルドっていう兄さんがいることも知ってるんだ。そうだろ?いいんだ、いいんだ、驚かなくったって」「どうしてそんなことまで知ってるの?」「君が赤ん坊だったとき、私がよく子守をしたものさ」。それは、私が当時、ダスティンの家族と同じ家の上の階に住んでいたからだ。それにしても、パラマウントの撮影所でばったり再会するとは、世間は広いようで狭いものだ!1967年

Hoffman-shorts
ボブ・ウィロビー
A062 - Hoffman, Dustin, 1967
Dustin Hoffman checks the lines with the script supervisor on set of "The Graduate," Paramount Studios, 1967.
※「卒業」
1967年(1986年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.2/200
Signed by Bob Willoughby

A070_Graduate-run-from-church
ボブ・ウィロビー
A070 - Hoffman & Ross, 1967
Katharine Ross and Dustin Hoffman running away from the church at the end of "The Graduate," Paramount Studios, 1967.

※「卒業」
1967年(2001年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.10/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

(出典:1993年 宝島社発行 写真集『ハリウッド・スペシャル』)

------------------------------
上掲の作品など展覧会の出品リストはコチラをご覧ください。

今回の出品作品(全50点)はすべて、ボブ・ウィロビー氏が生前自ら暗室で焼いたオリジナル・プリントです。限定部数の分母が200部となっていますが、実際には多くても数十部しかプリントされていません。ほとんどが数部から10部前後しかない稀少作品です。
従って価格は実際に生前プリントされた数によって50万円〜100万円と幅があります。

尚、本展ではオリジナルのネガからプリントした「エステートプリント」のご注文も承っております。
エステートプリントはアーカイバルデジタルピグメントで作成され、サイズはオリジナルよりも大判になります。
オリジナルの12× 16インチ(約30.5×40.6cm)に対し、エステートプリントは16×20インチ(約40.6×50.8cm)となります。
エステートプリントの通常の限定部数は25部ですが、マリリン・モンローの作品だけは非常に人気が高いので、限定部数(Ed.)は50部です。
価格はすべてシート210,000円(税込み)です。

エステートプリントは作家の子息であるクリストファー・ウィロビー氏の監督の下、ロサンゼルスのThe Iconの美術部でオリジナルのネガより作成され、クリストファー・ ウィロビー氏がサインとEd.番号を記入します。お申し込みいただいてから3週間ほどで納品されます。
詳しくはお問合せください。

ボブ・ウィロビー Bob WILLOUGHBY(1927-2009)
1927年アメリカ・ロサンゼルスで生まれる。12歳のときに父からもらったカメラで写真を撮り始める。高校卒業後、ハリウッドのカメラマンたちの助手として修業し、かたわらジャズを対象に写真修業をした。南カリフォルニア大学の夜間部で写真を学び、専門学校でデザインを学習。やがて演劇や文化イベントを手がけるようになり、雑誌のために映画関連の撮影が増えた。オードリー・ヘプバーン出演作のほか、「地上より永遠に」「スタア誕生」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」「卒業」など30年あまりの間に120本ほどの映画でスチル写真を撮り、『ライフ』『ヴォーグ』など世界的な雑誌に提供している。写真集として、『プラチナの時代』(1974)、『ロサンゼルスのジャズ』(1990)、『ハリウッド・スペシャル』(1993)などがある。彼の写真は、数多くの国の美術館に展示されている。2009年12月フランス・ベニスに永逝(享年82)。

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

◆ときの忘れものは2013年11月13日[水]―11月23日[土]「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」を開催しています(※会期中無休)。
案内状600オードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなど、数々のスターが主演するハリウッド映画のメイキング・シーンを撮影してきた「スペシャル」フォトグラファー、ボブ・ウィロビー(1927-2009)の遺作写真を約30点ご覧いただきます。

マリリン・モンロー、ナタリー・ウッド、ピーター・オトゥール「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 より

現在開催中の「ボブ・ウィロビー写真展―ハリウッド・スペシャル」では、ハリウッド・スターやジャズミュージシャンを捉えた写真をご紹介しています。展示しきれなかった作品も含めた全50点のリストをホームページにて公開していますので、お気軽にお問い合わせください。

出品作品の中から順次ご紹介しています。
本日は、1993年に宝島社より発行された写真集『ハリウッド・スペシャル』に掲載されたボブ・ウィロビーさんのコメントとともにご紹介します。

〜〜〜〜

1973年、家族とアイルランドに移り住むまでに、私はハリウッドを中心に100本以上の映画を取材し、ほとんどの撮影所の宣伝部と仕事をした。ときには『チップス先生さようなら』や『キャッチ22』のように、文字どおり1本の映画全部の宣伝キャンペーンを担当した。20年間、私の作品がアメリカの雑誌に1週間でも載らない週はなかった。
この写真集に収められた作品の多くは、映画のシーンの裏側の、気取らない俳優たちの姿を写したものだ。(後略)

ボブ・ウィロビー 南フランス、ヴァンスにて 1993年
(1993年 宝島社発行 写真集『ハリウッド・スペシャル』より)

●マリリン・モンロー
乱雑なセットの片隅で、ひとり沈んだ表情のマリリン・モンロー。「セックスの女神」というハリウッドのイメージよりも、彼女の人間らしさを感じさせる。私はこの写真を見るたびに胸が痛む。20世紀フォックスの『恋をしましょう』のセットにて。1960年

A013-Marilyn-Monroe
ボブ・ウィロビー
A013 - Monroe, Marilyn, 1960
Marilyn Monroe lost in her own thoughts on set of "Let's Make Love," 1960.

※「恋をしましょう」
1960年(1984年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.39/200
Signed and initialed by Bob Willoughby


●ナタリー・ウッド
ナタリー・ウッドは、子役のときから映画に出ていたがこんなに美しい女優になるとは、だれも思わなかったろう。写真は『グレートレース』の衣装をつけたまま、リハーサルでブレイク・エドワーズ監督の指示を聞いているところ。ワーナーブラザーズのスタジオにて。1964年

A103-Natalie-Wood
ボブ・ウィロビー
A103 - Wood, Natalie, 1964
Deliciously attractive Natalie Wood in rehearsal on "The Great Race," Warner Bros. Studios, 1964.

※「グレートレース」
1967年(1978年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.2/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

ブレーク・エドワーズ監督が投げたパイが、見事ナタリー・ウッドの顔面を直撃!これは映画『グレートレース』のパイ投げのシーンで、撮影に5日もかかった。もうすでにパイだらけになったジャック・レモンは前かがみになって、ナタリーにパイがぶつけられるのを見ている(左後方)。彼の頭上では、撮影技師のラス・ハーランがカメラを覗いている。ムービー・カメラの上にご注目。リモートコントロールの装置をつけた私のカメラが見えるはずだ。この仕掛けのおかげで、監督がパイを投げているこの写真を撮りながら、パイがナタリーに当たる瞬間もカラーのクローズ・アップで撮ることができた。ヨーロッパでも、自分でシャッターを押せない場合に、3台のカメラをそれぞれ異なった場所に設置して、リモコンで撮影した。1954年

A154-Blake-throws-Pie
ボブ・ウィロビー
A154 - Edwards, Blake, 1964
Director Blake Edwards makes a direct hit on Natalie Wood with a cream pie, on set of "The Great Race," 1964.
※「グレートレース」
1964年(1985年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.2/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby


●ピーター・オトゥール
たばこをくゆらすピーター・オトゥール。『アラビアのロレンス』の演技で絶賛されたあと、初めてハリウッドを訪れた際に、ビヴァリーヒルズ・ホテルで早朝に撮影した。1962年

A035-Peter-O'Toole-smoke
ボブ・ウィロビー
A035 - O'Toole, Peter, 1962
Peter O'Toole at the Beverly Hills Hotel on his first trip to Hollywood after filming "Lawrence of Arabia," 1962.

※「アラビアのロレンス」
1962年(1984年プリント)
ゼラチンシルバープリント
12x16in.
Ed.3/200
Initialed by Bob Willoughby, stamped and signed by Christopher Willoughby

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

(出典:1993年 宝島社発行 写真集『ハリウッド・スペシャル』)

------------------------------
上掲の作品など展覧会の出品リストはコチラをご覧ください。

今回の出品作品(全50点)はすべて、ボブ・ウィロビー氏が生前自ら暗室で焼いたオリジナル・プリントです。限定部数の分母が200部となっていますが、実際には多くても数十部しかプリントされていません。ほとんどが数部から10部前後しかない稀少作品です。
従って価格は実際に生前プリントされた数によって50万円〜100万円と幅があります。

尚、本展ではオリジナルのネガからプリントした「エステートプリント」のご注文も承っております。
エステートプリントはアーカイバルデジタルピグメントで作成され、サイズはオリジナルよりも大判になります。
オリジナルの12× 16インチ(約30.5×40.6cm)に対し、エステートプリントは16×20インチ(約40.6×50.8cm)となります。
エステートプリントの通常の限定部数は25部ですが、マリリン・モンローの作品だけは非常に人気が高いので、限定部数(Ed.)は50部です。
価格はすべてシート210,000円(税込み)です。

エステートプリントは作家の子息であるクリストファー・ウィロビー氏の監督の下、ロサンゼルスのThe Iconの美術部でオリジナルのネガより作成され、クリストファー・ ウィロビー氏がサインとEd.番号を記入します。お申し込みいただいてから3週間ほどで納品されます。
詳しくはお問合せください。

ボブ・ウィロビー Bob WILLOUGHBY(1927-2009)
1927年アメリカ・ロサンゼルスで生まれる。12歳のときに父からもらったカメラで写真を撮り始める。高校卒業後、ハリウッドのカメラマンたちの助手として修業し、かたわらジャズを対象に写真修業をした。南カリフォルニア大学の夜間部で写真を学び、専門学校でデザインを学習。やがて演劇や文化イベントを手がけるようになり、雑誌のために映画関連の撮影が増えた。オードリー・ヘプバーン出演作のほか、「地上より永遠に」「スタア誕生」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」「卒業」など30年あまりの間に120本ほどの映画でスチル写真を撮り、『ライフ』『ヴォーグ』など世界的な雑誌に提供している。写真集として、『プラチナの時代』(1974)、『ロサンゼルスのジャズ』(1990)、『ハリウッド・スペシャル』(1993)などがある。彼の写真は、数多くの国の美術館に展示されている。2009年12月フランス・ベニスに永逝(享年82)。

こちらの作品の見積り請求、在庫確認はこちらから

◆ときの忘れものは2013年11月13日[水]―11月23日[土]「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」を開催しています(※会期中無休)。
案内状600オードリー・ヘプバーン、エリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、ジーン・セバーグ、ソフィア・ローレンなど、数々のスターが主演するハリウッド映画のメイキング・シーンを撮影してきた「スペシャル」フォトグラファー、ボブ・ウィロビー(1927-2009)の遺作写真を約30点ご覧いただきます。
ときの忘れもの
blogランキング

ギャラリー&編集事務所「ときの忘れもの」は建築家をはじめ近現代の作家の写真、版画、油彩、ドローイング等を扱っています。またオリジナル版画のエディション、美術書・画集・図録等の編集も行なっています。
ときの忘れもの
ホームページはこちら
Archives
Categories
最新コメント
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ