ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: ボブ・ウィロビーの世界

スタッフSの「ART OSAKA 2014」レポートその1

スタッフSの「ART OSAKA 2014」レポートその1 ART OSAKA 2014、現地より第一信をお送りします。 週の始めは日々更新される台風8号の情報に不安を煽られ、設営前夜には運営事務局からわざわざ雨天決行のメールが届き戦々恐々でしたが、いざ当日になると東京、大阪共 …
続きを読む
ボブ・ウィロビーのエステート版が到着しました

西村多美子さんの個展も後半を過ぎ、残り4日となりました。 昨日は、森山大道先生が見えられました(感激!)。 海外からの問合せもあり、売り上げも順調です。 ---------------------------- ときの忘れものでは、メルマガを毎週お送りしています。 直近の展覧会情 …
続きを読む
スタッフが選んだボブ・ウィロビーのベスト3〜その三

昨日は朝から三つも打合せが入り、耄碌気味の亭主はぐったり。 先ず来年1月から始まるシリーズ企画「瀧口修造展」の企画監修にあたる土渕信彦さんと打合せを行ないました。案内状、カタログ(英文併記、かなりのボリュームのものを編集中)の制作、出品作品の選定と価格、 …
続きを読む
スタッフが選んだボブ・ウィロビーのベスト3〜その二

昨日は鎌倉に行って、滑り込みで神奈川県立近代美術館の加納光於展(12月1日まで)をみてきました。 駒井哲郎に次ぐ世代で加納光於(1933- )ほど銅版という技法によって「自らの鉱脈を探り続け、豊かなイメージを追求」してきた作家はいないでしょう。 その作品にはまさに「 …
続きを読む
スタッフが選んだボブ・ウィロビーのベスト3〜その一

昨日は「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」の最終日で千客万来。 本来なら売り子に徹しなければならないのですが、ここ数ヶ月体調を崩されていた植田実先生が久しぶりに復帰されたので世田谷美術館の「実験工房展 戦後美術を切り拓く」のオープニングにお …
続きを読む
「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 よりベスト3

私たちが青山3丁目のこの場所に来てからもう20数年になります(最初は編集事務所として、1995年からはギャラリーとして、ずいぶんと家賃を払い続けてきたもんだ)。 有為転変の激しい亭主の画商人生でもここが一番長くなってしまいました。 それだけいい大家さんで、街が …
続きを読む
ジェームス・ディーン 、エリザベス・テイラー、ロック・ハドスン「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 より

現在開催中の「ボブ・ウィロビー写真展―ハリウッド・スペシャル」では、ハリウッド・スターやジャズミュージシャンを捉えた写真をご紹介しています。展示しきれなかった作品も含めた全50点のリストをホームページにて公開していますので、お気軽にお問い合わせください。 …
続きを読む
ジーン・セバーグ、ダスティン・ホフマン「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 より

現在開催中の「ボブ・ウィロビー写真展―ハリウッド・スペシャル」では、ハリウッド・スターやジャズミュージシャンを捉えた写真をご紹介しています。 昨日は遠く広島、大阪、新潟からのお客様も。 初めていらした若いカップルは二時間近くもご覧になっていました。 やは …
続きを読む
マリリン・モンロー、ナタリー・ウッド、ピーター・オトゥール「ボブ・ウィロビー写真展 ハリウッド・スペシャル」 より

現在開催中の「ボブ・ウィロビー写真展―ハリウッド・スペシャル」では、ハリウッド・スターやジャズミュージシャンを捉えた写真をご紹介しています。展示しきれなかった作品も含めた全50点のリストをホームページにて公開していますので、お気軽にお問い合わせください。 …
続きを読む