ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 大河原良子のエッセイ

大河原良子「写真展・イタリア・柳沢信」〜コレクターの声第15回

 柳沢信氏のオリジナルプリントを見るのは今回が初めてだ。  年譜をみると、柳沢氏は1958年に22歳でデビューして以来、作品の発表は主にカメラ雑誌を通じて行われたようである。今回の個展は6回目で、日本を代表する写真家の一人として、美術館の展覧会でも何度も出品され …
続きを読む
「手に入れたい写真」展〜大河原良子〜コレクターの声第14回

「満ち足りた午後」ジョック・スタージス写真展と「Body & Soul」展について  ちょっと古い話になりますが、3年ぶりのジョック・スタージスの新作展をみるために“ときの忘れもの”を訪れたのは今年の8月のことです。スタージスは、ナチュリストの家族や少女を被写体とす …
続きを読む