「瑛九の初期印画紙作品について」 銀遊堂 比田井一良 小さな写真作品が一点「ときの忘れもの」に入ってきました。 キャビネサイズのそれは、山田光春著『瑛九 評伝と作品』第一章・萌芽期の扉に<「踊り子」フォトグラム ’31>として掲載されている作品と同一のもので …
続きを読む