ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 倉俣史朗の世界

大阪市中央公会堂「ART OSAKA 2022」に参加します。7月8日〜10日

ときの忘れものは「ART OSAKA 2022」の「Galleries Section」(会場:大阪市中央公会堂)に出展参加します。 ※クリックすると拡大します。 【開催日時】 プレビュー:2022年7月8日(金)13:00〜20:00 ※招待者、プレス関係者のみ 一般公開: 2022年7月9日(土) 11:00〜 …
続きを読む
臨時ニュース 倉俣史朗《ミス・ブランチ》が516,600ドルで落札

6月7日(日本時間8日、今日の深夜)に開催されたNYフィリップスのオークションNY DESIGNに、倉俣史朗の代表作《ミス・ブランチ》が出品され、516,600ドル(68,584,590円)で落札されました。 世界的に倉俣作品の評価が高騰しているのがわかります。 下記の画像及び映像は、2 …
続きを読む
アートフェア東京で倉俣史朗カイエ3集 予約開始

ときの忘れものでは、倉俣史朗氏の遺したスケッチを倉俣美恵子夫人と植田実氏の監修のもとシルクスクリーン版画におこし、作品集「倉俣史朗 Shiro Kuramata Cahier」を刊行しています。 1集、2集に続き「倉俣史朗 Shiro Kuramata Cahier 3」の刊行準備が整いましたのでご案 …
続きを読む
「アートフェア東京2022/倉俣史朗・葉栗剛・野口琢郎」3月10日(木)〜3月13日(日)

ART FAIR TOKYO 2022 ― 倉俣史朗展/葉栗剛・野口琢郎展に出展します 会期=2022年3月10日[木]〜3月13日[日] アートフェア東京2022 プレビュー/ベルニサージュ:3月10日(木) 12:00 – 19:00 ※招待客のみ 一般公開:3月11日(金) 11:00 – 19:00         …
続きを読む
関康子のエッセイ『倉俣史朗、没後30年』

『倉俣史朗、没後30年』  伝説的デザイナーに近づく「倉俣史朗入門」発行 関 康子 ・クラマタデザインが身近にあった 「倉俣史朗」というデザイナーをご存じだろうか? バラの造花を封印した椅子「ミス・ブランチ」、一枚の布がふわっと立ち上がった摩訶不思議な照明器具 …
続きを読む
渋谷 Bunkamura Galleryで「没後30年 倉俣史朗展」開催中 8月22日まで

Bunkamura Gallery「没後30年 倉俣史朗展」8月12日〜22日 現在、渋谷・東急横のBunkamura1階 Bunkamura Galleryにて「没後30年 倉俣史朗展」が開催されています。壁面には倉俣史朗カイエ1集2集と時計、立体はキャビネットや椅子、フラワーベースなど多数展示しています。 …
続きを読む
中村哲医師とペシャワール会を支援する8月頒布会/倉俣史朗

中村哲医師とペシャワール会を支援する8月頒布会 アフガンに駐留していた米軍などが撤退を決め、それに乗じた反政府組織タリバンが各州の都市を猛攻し切迫した状況に陥っているというニュースに接し、暗澹たる思いです。 "緑の大地計画"を掲げ、戦乱と旱魃により荒廃した土 …
続きを読む