さまざまな出会いから 「殿敷 侃」 土屋公雄 かつて広島に、殿敷侃(とのしき ただし)という自らの被爆体験をベースとし、表現活動を展開したアーティストがいた。殿敷は1942年広島市に生まれ、三歳のとき被爆した。父も原爆で亡くなり、母親も五年後に病死された …
続きを読む