ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 特集展示、特別頒布会

新連載・栗田秀法「現代版画の散歩道」第1回 加納光於

新連載・栗田秀法「現代版画の散歩道」 第1回 加納光於 青い焔を噴く労働の手の下で、ふとかげろうの羽音を聴く(瀧口修造)  約16cm角の小さな紙面から目に飛び込んでくるのは、二股に分かれた鮮やかな青い不定形の形象である。底辺からはエッジの明確な棒状の形象が斜め …
続きを読む
5月15日(水)「一日だけの特集展示/ジム・ダイン、菅井汲、関根伸夫」

本日5月15日(水)「一日だけの特集展示/ジム・ダイン、菅井汲、関根伸夫」を開催します。 新たに加わったコレクションをご案内します。 ジム・ダインの〈Vegetables〉シリーズ、菅井汲の〈シグナル〉シリーズ、関根伸夫の位相絵画をご紹介します。 * ■ジム・ダイン J …
続きを読む
5月15日「一日だけの特集展示/ジム・ダイン、関根伸夫、菅井汲」

今年は現代版画センター創立からちょうど50年となります。 1974年〜1985年の10年ちょっとの活動期間でしたが、日本初の本格的な「会員制による現代版画の共同版元」を目指して、80数人の作家による770点余のエディションを発表しました。 (*埼玉県立近代美術館で2018年1月1 …
続きを読む
中村哲医師とペシャワール会を支援する5月頒布会/吉田穂高、東松照明

中村哲医師とペシャワール会を支援する5月頒布会/吉田穂高、東松照明 ときの忘れものが中村哲医師とペシャワール会の支援活動に初めて参加したのは2002年8月に葉山で開催された「東松照明写真展 アッサラーム・アレクイン」でした。 その後、2006年からは毎月頒布会を開 …
続きを読む
中村哲医師とペシャワール会を支援する4月頒布会/中林忠良、清野泰行、粟津潔

中村哲医師とペシャワール会を支援する4月頒布会 お正月の能登半島地震に続き、4月3日には隣国台湾でも大きな地震がありました。 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 ときの忘れものが中村哲医師とペシャワール …
続きを読む
中村哲医師とペシャワール会を支援する3月頒布会/芸大カレンダー 野田哲也 榎倉康二 野見山暁治、他

中村哲医師とペシャワール会を支援する3月頒布会 ときの忘れものが中村哲医師とペシャワール会の支援活動に初めて参加したのは2002年8月に葉山で開催された「東松照明写真展 アッサラーム・アレクイン」でした。 2019年12月4日、中村哲医師がアフガニスタンで銃撃され亡く …
続きを読む
中村哲医師とペシャワール会を支援する2月頒布会

中村哲医師とペシャワール会を支援する2月頒布会 ときの忘れものが中村哲医師とペシャワール会の支援活動に初めて参加したのは2002年8月に葉山で開催された「東松照明写真展 アッサラーム・アレクイン」でした。 2019年12月4日、中村哲医師がアフガニスタンで銃撃され亡く …
続きを読む
ブログ特集/生誕80年 森下慶三

本日2月4日はイタリアで活躍し、59歳で亡くなられた森下慶三先生(1944年2月4日ー2003年4月5日)の誕生日です。 2024年は、生誕80年にあたります。 ■森下慶三 1944年福岡県生まれ、19歳でイタリアに渡り、ミラノの国立ブレラ美術専門学校彫刻科でマリノ・マリーニに学んだ …
続きを読む
ブログ特集/没後20年 小田襄の特別頒布会

ブログ特集/没後20年 小田襄の特別頒布会 昨日1月24日は小田襄先生(1936年6月3日 - 2004年1月24日)の命日でした。 今年は没後20年にあたります。 少し前、元永定正先生の版画をご紹介しましたが、私たちは1970年代からいわゆる版画家ではない作家たちに版画制作を勧め、 …
続きを読む
中村哲医師とペシャワール会を支援する1月頒布会/オノサト・トシノブ、木村茂、菅井汲、堀内正和

中村哲医師とペシャワール会を支援する1月頒布会/オノサト・トシノブ、木村茂、菅井汲、堀内正和 元旦早々、能登地方に大地震が起き、甚大な被害が広がっています。いまだ行方不明の方も多く、心が痛みます。 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆さ …
続きを読む