ギャラリー  ときの忘れもの

001_外観1

カテゴリ: 難波田史男の世界

中尾美穂〜ときの忘れものの本棚から第23回「難波田史男:宇宙ステーションへの旅」(12)

中尾美穂〜ときの忘れものの本棚から第23回 「難波田史男:宇宙ステーションへの旅」(12) 中尾美穂 難波田史男の没後50年展に際し、ギャラリーときの忘れものへの遺族からの寄託資料を紹介する本連載も最終回となった。最後に作家文献としてとりあげられる機会の少ない …
続きを読む
「没後50年 難波田史男遺作展」は本日最終日です。

ときの忘れもので開催中の難波田史男遺作展は本日が最終日です。 ◆没後50年 難波田史男遺作展 会期:2024年4月26日(金)〜 5月11日(土)*日・月・祝日休廊 11:00-19:00 難波田史男(1941-1974)が瀬戸内海で没してから50年が経ちました。 32歳の短い生涯でしたが油彩 …
続きを読む
「難波田史男遺作展」開催中

「難波田史男遺作展」開催中 ときの忘れものでは5月11日(土)まで難波田史男遺作展を開催中です。実弟の難波田武男様にご在廊いただいたことや、オペラシティで開催中の「特別展示 没後50年 難波田史男」展の影響もあって、たくさんの方にご来場いただいています。本日はSN …
続きを読む
スタッフIの内覧会レポート|東京オペラシティ「宇野亞喜良展」「特別展示 没後50年 難波田史男」〜6月16日

東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「宇野亞喜良展」と「特別展示 没後50年 難波田史男」展。内覧会に出席してきましたのでご報告します。 会場に到着するとロビーにものすごい人だかりが。何が起きるのかとそわそわしていると開会式が始まり、宇野亞喜良先生 …
続きを読む
難波田史男遺作展始まる。4月28日は瑛九の誕生日

昨日から「没後50年 難波田史男遺作展」が始まりました。 初日の朝、11時の開廊時間も待たず、早々とお運びいただいたのは何と自転車の二人組。 ひとりははるばる富山から来たらしい。 文字通り老若男女で狭い画廊が終日にぎわいました。 さっそく作品をお買い上げいただい …
続きを読む
今日から難波田史男遺作展開催、4月26日は北川民次先生の命日

ときの忘れものは「没後50年 難波田史男遺作展」を4月26日(金)〜 5月11日の会期で開催します(日・月・祝日休廊)。 難波田史男さんが亡くなられたのはちょうど50年前の1974年1月。 美術業界に縁も所縁もなかった画廊亭主が現代版画センターをつくったのがその直後の同年 …
続きを読む
「没後50年 難波田史男遺作展」4月26日(金)〜5月11日(土)

ときの忘れものでは「没後50年 難波田史男遺作展」を開催します。 会期:2024年4月26日(金)〜5月11日(土) 11:00-19:00  *日・月・祝日休廊 難波田史男(1941-1974)が瀬戸内海で没してから50年が経ちました。 ペンと水彩による鮮烈な色彩で人物や建物が浮遊する …
続きを読む
中尾美穂〜ときの忘れものの本棚から第22回「難波田史男:宇宙ステーションへの旅」(11)

中尾美穂〜ときの忘れものの本棚から第22回 「難波田史男:宇宙ステーションへの旅」(11) 中尾美穂 前々回に難波田史男の各地における絵画コレクションを紹介し、前回は史男の主要コレクションである都内の世田谷美術館、東京オペラシティアートギャラリー、早稲田大学 …
続きを読む
没後50年 1月29日は難波田史男の命日 

昨日掲載(毎月28日更新)した三上豊先生の連載「今昔画廊巡り」が好評です。 もともとは二年前の今日、「第七画廊のこと」という記事が予想外の反響で、だったら半世紀前から銀座界隈の画廊をつぶさに歩いてきた三上先生に「昔あった画廊」について書いてくださいとお願いし …
続きを読む
中尾美穂〜ときの忘れものの本棚から第21回「難波田史男:宇宙ステーションへの旅」(10)

中尾美穂〜ときの忘れものの本棚から第21回 「難波田史男:宇宙ステーションへの旅」(10) 中尾美穂 前回述べたように、1980年代、90年代に各地に誕生した難波田史男コレクションのほとんどは、父・難波田龍起や周囲の真摯な働きかけに呼応した個人コレクターの功績によ …
続きを読む