新連載:杣木浩一のエッセイ「宮脇愛子さんとの出会い」 第1回「いのちからがら?の祖」 〇5才、風景、新潟 新潟県西蒲原郡分水町大字国上(くがみ)に生まれる。屋号は「糀屋」。良寛(1758 – 1831)が晩年「国上寺(くがみでら/こくじょうじ)」(709 - )(図1)の「五合庵 …
続きを読む