January 23, 2008

Kris Van Assche 08-09 A/W Collection

Kris Van Assche










friday, 18th january 2008 at 1:00 pm

Betc Euro Rscg - 85/87

Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche














Kris Van Assche















Kris Van Assche














Kris Van Assche










自身のブランド以外にもDior Hommeのデザイナーとしても注目が集まったKris Van Asscheのショーは超満員の中(インビを持っているにも拘らず入れない人もいました)40分押しでスタートしました。今回も得意のテーラードベースのコレクションでしたが、クリス得意のカーゴパンツは少なめにパンツはジーンズ、デニムジャケットにインナーとしてのデニムとデニムがかなり充実していました。ただ生デニムで5万円程、ウォッシュのかかったデニムで8万円程と値段的には少し高い気も。ジャケットは今までのベルギー製に変わり自身がデザイナーを務めるディオールと一緒のイタリアの工場で今回から生産されているそうです。

足元にはベルクロのスニーカーもしくは斜めにジップの入ったレザーブーツ(イタリア製)が合わされていてこれは割と良かったです。ショーの最後には普通にモデルが全員登場すると思いきやいきなり服を脱ぎ始め着ていたものを洗濯機の中へ。これはモデルが履いていた下着を見せる演出でした。全体的に見ると今までよりカジュアルにそしてラインは少し細めになったと思います(クリス自身の中でテーラードを着崩すというテーマがあったそうです)。最後にアクセサリーは今までのナットなどの定番のものに加え今回はカフスボタンのネックレスが加わりました。個人的には前回の春夏のコレクションより好きでした。

これでやっと2日目が終わり、次回からは3日目になります。

関連記事
Kris Van Assche 08-09 A/W Collection-London?Tokyo Snap
Kris Van Assche 2008 S/S Collection

M

応援クリックお願いします

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
sogachapin

Supported