2020年05月25日

さえ季さんのテイクアウト!!

加賀温泉駅前にある知る人ぞ知る
和食店<さえ季>さんがテイクアウトをしていると聞いて
頼んでみました!!
さえ季




優しい味付けは期待通り!!
この時期ならではのばい貝も堪能。
和テイストのローストビーフに感動。

なかなか出かける機会のなかった私には
至福の時でした♪

この時期、様々なお店がテイクアウトをしてくれていますので
この機会に食べ比べてみるのも
自粛生活の楽しみになりそうです。

ご馳走様!!
    • 0 Comment |
2020年05月21日

7月4日から再開します♪

長い間、休館の状態が続いていますが
<湖畔の宿 森本>は、業務を
7月4日に再開することが決まりました。

忙しくなりましたよ!!
再開と言いましても今までの宿の在り方とは随分変わります。

<新しい宿のおもてなし>の形
<温泉旅館>としての新しい過ごし方の提案
毎日熱いミーティングが続いています。

新しい御もてなしを今まで通り
自然体でお届けする。

その目標に向かって
知恵を絞るワクワクの毎日が始まっています。

    • 0 Comment |
2020年05月18日

片山津温泉大火の日。

今日は、今から51年前に片山津温泉に
大火があった日です。
温泉街2区の通りに立ち並ぶ7件の宿が焼き尽くされました。

奥の突き当たりから手前潟側まで宿が立ち並んでいました。
火災




日曜日のお昼、お客様のいらっしゃらない時間帯でも
ありましたので怪我人もなくそこは幸いでした。

只、7件もの宿が焼失したのですから
片山津温泉としては大ピンチだった事は
想像に難くありません。

それでも皆頑張って宿を続けてきたのですね・・・。

さて今もピンチはピンチですが
時が過ぎて
あの頃は大ピンチだったね!と
このコロナの顛末を話す日が来るのでしょうね。
    • 0 Comment |
2020年05月17日

霧の中。

午前11時を回った頃の
柴山潟は、霧の中でした・・・。
霧




あれ?気温が下がってきた!と思ったら
アッという間に柴山潟が霧に包まれました。
深い霧に中に浮御堂だけが幽かに浮かんで
つかの間の墨絵の世界です。

幻想的でした!!
    • 0 Comment |
2020年05月14日

もったいない・・・。

今日は、絵にかいたような五月晴れです。
休館で、締め切った客室に風を通しましょう!!
と館内廻りをします。
紫水4階の窓を開けると爽やかな風が通ります。
窓4階




椅子に腰を下ろし一呼吸。
浮御堂も白山も目の前の柴山潟の景色も
独り占め!!です。

なんて・・・もったいない!!事でしょう・・・。

この美しい風景を
お客様に楽しんで頂ける日が
一日も早く来ますように・・・。

とついつい思ってしまいます。
    • 0 Comment |
2020年05月11日

母の日の花。

昨日は、母の日。
娘たち2人からそれぞれお花をもらいました!!
有難う!!何時もだと殆どお店にいますので
お店に飾りますが、今年は自宅に飾ります。
玄関と寝室。お家時間がほとんどの
未だかつてない母の日です。
母の日



今朝は花の香りに包まれた
幸せな朝が訪れています。

これぞ自粛生活の楽しみですね。
有難う!!
    • 0 Comment |
2020年05月10日

若葉の季節。

4月には、満開に咲いて桜色を楽しませくれた
加佐の岬の桜ですが
今は、美しい若葉の色を見せてくれています。
若葉桜




若葉を揺らす5月の風・・・。
新しい季節が訪れています。
    • 0 Comment |
2020年05月08日

訃報。

長い間ご贔屓に頂いたお客様の
訃報が届きました。
先代の頃から50年を超えるご贔屓様です。

虫の知らせと言うのでしょうか
先日来、始めていた御軸の整理で
読めない字を、教えて頂いた事を
懐かしく思い出していたばかりでした。

ご病床にいらしたことは承知していましたが
必ず次回のご来館があると
楽しみにお待ちしていました。

ご来館をお待ちする・・・は
この宿としての仕事の
大事な張り合いでも有るのですね。

今回も又、ご常連様に
このことを教えて頂いた気がします。
感謝しかありません・・・。

有難うございました。
    • 0 Comment |
2020年05月07日

加賀平野。

加賀平野の田植えがあちこちで
完了しているようです。
田に青い空と雲が映り美しい。
田んぼ




毎年連休に帰郷した家族が
家の田植えを手伝う、
微笑ましい風景を見ていましたが
今年はそうはいかない・・・感じです。

それでも田植えは美しく仕上がり
いつもと変わらぬ風景が目の前に・・・。

収穫の日が楽しみです。
    • 0 Comment |
2020年05月03日

大聖寺藩最後の藩主様より・・・。

お軸部屋の整理、その内、時間に余裕が出来たら
取り掛かりたいを常々思いましたが!
その内がやって来ましたよ!!

時間はかかりそうですが丁寧に取り組みます!!

ご覧いただくのは、
大聖寺藩最後の藩主<前田利か公>から
拝賜したお軸です。
藩主




藩臣でした創業の祖・森本三郎が頂いたものです。
創業明治25年の宿です。
お馬の御指南番をしていた祖先が刀を置いて
宿を始めた折に賜ったものなのでしょう。
美しく優しい筆で<日々湖日々春>とあります。

森本三郎は、父の代まで館主が
代々受け継いでいた名前です。

光栄な事です。と
明治をグット近くに感じております。
    • 0 Comment |