2013年06月20日

23
これは何かと言いますとメガネとかサングラスにつけるサイドミラーです。ネタっぽいですが案外後方が見えて実用的でもあったりw 
44

実際つけるとこんな感じ、まぁ自転車用ですな。
44

ちなみに米アマゾンで一個12ドルでした。まぁそこまで高くもないので試してみても面白いかもしれませんw

http://www.amazon.com/gp/product/B000C17M26/


tokitamonta at 15:11コメント(2)トラックバック(0)雑貨モノ  Share on Tumblr

2013年06月14日

その後使ってみてどう?というところがありましたので、そんな大したものでも無いですがメモがてら。

46

まずはタブレットのポインタのズレ具合ですが。調整しなおしてこんな感じです。全般左上はズレが出ますがまぁ許容量。あとこのズレは物理的な原因なようで反転すると右下が左上に来るのでズレがなくなります(重要)。まぁこのへんにノイズかなんかが発生してるのとかが原因なのかもしれません。


27

あと背面が傷つきやすいとの事なのでこちらの方のページを参考にさせて頂きまして、絵の方はこちらの記事のほうから頂戴させて頂きまして背面カバー用シールを作ってみました。テンプレとかはそのままありますし、パワポが無いよ!という方も日本版surfaceにはオフィスがついてるのでこれを機会にためしてみるのもいかがでしょうか。

他にはこっちの記事(TouchSwitchでタッチ機能をオフにできる)を参考にさせてもらってvaio用のタッチ抑制ソフトを使うことによってSAIの挙動不審なところは解消されて一安心。タッチが使えないところですが自分はマウス操作が多いのでさして気にはしてません。

とりあえずそんな感じでしょうか。今のところ不満も特に無いですし、しいて言えばバッテリー位なんで世界同一機種な強みでどっかが外部バッテリーか、コネクタを出してくれないかなぁとかと思っております。
 

tokitamonta at 01:11コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年06月07日

その後色々と触ってみた時の感想ツイートなんかの抜粋とか。
28

surfaceのバッテリーチェック。52分で80%ということは単純計算で260分260分ってことは4時間20分ということでほぼカタログスペック位かな

どうもSurfacePROにワコムドライバ入れるとスタンバイ復帰後にタブレットドライバ死んでるような気がするな

helixの時もそうだったんですけどなんかSAIとWIN8とワコムドライバの相性が悪いのかタッチパネルが切りきれなくて手をついたままだと挙動がおかしくなることがちょいちょいあるんだよなぁ。 Latitudeの10ときはTGuardで結構大丈夫だったんですが…
あとタッチが切りきれなくて挙動不審ってのは不思議とイラスタだと起きないのよねぇ。よくあるのは拡大表示して手のひら使ってるとかにキーボードショートカット+ペンってやってるとペンが近くにあるのにおいてる手に反応しちゃうとかそんな感じ。ペンの感知範囲の問題かもしれませんが

02
surfacePROだけで済ますのであればこんな感じ。ぺたりと寝かしても良いかと思うんですが、書きやすさでやや斜めにしております。本体の角度を調整すればtypecoverをキーボードショートカットにできなくはない感じ。まぁでも安定してやるんだったら左手コントローラとか使うのがいいかも
さすがに背面スタンド立てかけた状態で絵を書くのはちょっとしんど目。もともとイーゼルとか立てかける人は大丈夫だとは思うんですが、自分は割りと寝かせる感じなので

43
cintiq24HDとの色味比較。surfacePROのほうが青目だけどまぁこの辺は今のタブレット全般映像とか見るようにこんな感じなんで妥当なところかと。 

自分メモ。surfaceの参考用です。
肉うどんSurface Proで絵を描く(詳細にまとまっていて非常に見やすいです。買ったあとに参考に非常になります!)
SurfaceProでのイラスト作成(1): Project CHOUJIN 




 


tokitamonta at 17:37コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
結局helixの方は色々と考えたのですが、さすがにちょっとカタログスペックに無いこと多くないか?と、まぁいいやということで返品してしまい、代わりにsurfacePROの方を購入しました〜。

ざっくりとした印象。

・wintabドライバを入れれば当然SAIでも筆圧は効く。もちろんPS、イラスタもOK
・熱とかはhelixと同じでやっぱ熱くはなる。
・ただ電源設定でCPUのフルパワーを抑えればバッテリーと熱は抑えられる。
(タスクの電源の設定から「その他の電源オプション」ー「プラン設定の変更」ー「詳細な電源設定の変更」ー「プロセッサの電源管理」ー「最大のプロセッサ状態」ー数字を80%くらいにする)
・typecoverは磁石でも結構がっちりついてすごい。

 以下ツイートしつつの抜粋になります。 
56
以下ツイートしつつの抜粋になります。 

37
 ちゃんとワコムタブレットなのでもちろんペンの互換性はあります。このペンはLatitude10のペンです。

11
surfaceのペンの芯の太さはbambooスタイラスfeelと同じ太さですが長さが違うので注意が必要かと思います。逆をいうと通常のワコムタブの芯は刺さりません(右がfeel、青がsurface付属、左が普通のワコム芯)

24
surfaceの筆圧はちゃんと1024段階でした


43

wintabでの筆圧も確認しました。これで利用関しては問題ないかと 

25
エクインはこんな感じ

29
左上にはカーソルズレはある感じ。これは調整でいじれるのかは今詰め中 他の端はそうでもない感じ。あとペンを変えても特に変化はナシ。
35
スタイラスのボタンは固めなので右クリック誤爆はあんましない感じ。


19
 latitude10とsurfacePROの厚みの差。若干surfaceの方が厚いです
58
typecover込みでのlatitudeとの比較。左がsurfaceです 

36
サイズの大きさ比較。実はlatitude10のほうがちょっぴりだけ大きかったりします(重なってる下がlatitude10) 上にでかでかと写ってるのはEP121
49
35
あ、そうだ。あとアダプターコネクタですがこっちでも、こっちでもどっちでも上下どちらでも接続可能です。ケーブルの取り回しに関しては割と自由じゃないかと。

57
128gのSSDはサムソン。ベンチマークテストは以下の通りです。さて今からバッテリーのテストをしようと思います
49
あとtypecoverこのくらい磁石でガッチリくっついてます。こりゃ凄いなぁ
 

 


tokitamonta at 10:44コメント(6)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月26日

ちょっとG+とかfbのほうにメモ書きだけしててこっちに載せるのを忘れてたネタとかがあったので自分メモも含めて。

・最近背景とかどうしてるの?

あー!なるほど!このフチ処理で鉄骨書くのはいいアイデアだなぁ。
By名称未設定 - 鉄骨鉄塔を簡単に描く 

52

ちなみに自分の場合最近背景は専らCLIPで購入した素材を3DLT使って片付けてる事が多いんですけどねw 百花繚乱の方も8割位は3DLTだったりします。
まぁこれは一冊目の百花繚乱の単行本のスケジュールがかなりバタバタだったので今まで背景の補助的にやっていたのをメイン背景でやるようになったのですが、やってるうちに慣れて来ましてこれでいけるんじゃないかしらと。
あとは好みで汚しとか補助線を入れるとなお良いんじゃないかと。
ポースタでポーズを付けるのが苦手だったためにQUMAを買ったのですがやってるうちに慣れてきてポースタのみでできるようになってしまっていたというのに近いところがあります。
慣れってすごいもんですねぇw 

ちなみにこの原稿の乗ってる恋姫†夢想アンソロはこちらになりますのでお見かけの際にはぜひとも!


 


tokitamonta at 10:06コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月25日

ちょっとG+とかfbのほうにメモ書きだけしててこっちに載せるのを忘れてたネタとかがあったので自分メモも含めて。

・タブレットPCにおける縦配置横配置について 


31
 

 考えてみれば今の絵描きソフトは配置をワークスペースの項目で保存できるので、タブPC用の横配置と縦配置で登録しときゃ楽だよなぁということにハタと気づくなう

Latitude10は「機動力」が魅力なので、メインに持ってきてこんなのじゃ書けない!云々はお門違いかなぁというところもありますな。さっと出してさっとスリープから復帰で普段のWINと同じような環境も使え最悪USBアレば充電もできると(充電遅いですがw)

ちなみにウチのブログのLatitude10関係の記事一覧 http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/search?q=Latitude10
ツイッターでサーチかけてると苦戦してる人も居る感じですので。

あと今度でるhelixでwintabドライバが使えるかどうか…なーんて心配してる人も多々いるとは思いますが、別にhelixだろうがなんだろうが大方ワコムの公式なりで1024筆圧タイプのfeelitテクノロジー用のタブレットドライバが出ない限り使えないだろうなぁというのが予測。
逆に言えば公式からドライバ出りゃ、Latitude10でもTPT2でもTF810でもsurfacePROでもwintabになるんじゃないかしら。 と思うわけです。
ただWIN8になってドライバ関係が厳しくなってMSの署名必須みたいな話を聞くので(又聞きで未確認)そのへんで遅れてるとちょっと聞いたこともあったりします。(追記:結果まさかの256筆圧というヒデェオチが付いたわけなんですが)

現状でwintabが使えるタブPCが欲しいのであればそれこそ前世代の256筆圧のfeelitテクノロジーであるEP121とかX220tとかでいいんじゃないかなぁ。 まぁ自分的にはSAIでもイラスタ、クリペでも一長一短だしどっちでもいいかなぁというところもw。

そんなことを書きつつ、ふとLatitude10でかなり軽めに調整したペンをEP121で使ってみたら実にこれが軽くて良い感じ。まぁもともとEP121はボタンが無いペンなので調整できないというのもあるんですがw


tokitamonta at 10:05コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月24日

ちょっとG+とかfbのほうにメモ書きだけしててこっちに載せるのを忘れてたネタとかがあったので自分メモも含めて。
・自分がなぜ複数ツールを使って絵を書いてるのか


自分は仕事は絵を書く場合は下書きをSAI。ペンとベタ塗りと影とかき文字までをイラスタ。背景なんかは3DLTでコミスタ。最終的にはphotoshopで仕上げてるのですが、そんなに複数ツールだと大変じゃないですが?とか何か一個あれば良いんじゃ?と言われたりもします。

まぁこうなってしまったのは成り行きでというのもあるんですけど、複数ツールで工程をわけると一個の作業をやっている間にバックグラウンドで別の作業を自動化して行えるので無駄な待ち時間がかなり減らせるという所もあったりします。
具体的に言えばイラスタでペンを入れている最中に裏で背景をコミスタでやっておいたりとか仕上げだけとりあえずやっていたりとか。
もちろんアシスタントを使ったりとか複数PCを使うことで同一ツールでバックグラウンド作業をさせるというのも手ではあるんですが、把握しやすいのでこっちのほうが自分に合っているという感じでしょうか。
あと自動化させやすいように仕込みなんかもしているのですがまぁそのへんは割愛。

今はPC自体の性能も上がってますしイラスタコミスタSAIは32bitアプリな訳で、使ったところで基本メモリは2G。弄って4Gまでしかそもそも使えないので複数立ち上げたところで16Gのメモリが一万以下で買える昨今何の問題も無いというのもありますなw。


tokitamonta at 10:04コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月23日

ちょっとG+とかfbのほうにメモ書きだけしててこっちに載せるのを忘れてたネタとかがあったので自分メモも含めて。

・WIN8でBTキーボードが英語配列になってしまう場合の対処法

WIN8のBTキーボードが日本語キーボードでも英語キーボード配列になってしまう場合は(SHIFT+2を押したら@が出る)デバイスマネージャからキーボード選んでドライバの更新。
この時に[コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] ー[コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します] ー[互換性のあるハードウェアを表示] チェック ボックスをオンの状態からオフ

と選んだあとにメーカーでMicrosoft、MSのBluetoothキーボードと選択。

これでBTキーボードの配列が日本語キーボードに戻る。


tokitamonta at 10:03コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月22日

・そういえばHelixの返金云々の通知ってどんな感じだったの?
以下コピペ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
弊社毎々格別のご厚情を賜わり厚くお礼申し上げます。
この度は、レノボ・ショッピングサイトでのご注文誠にありがとうございます。

さて、今回承りましたご注文につきまして、ディスプレイの筆圧感知数が
5/17 午後4時まで誤って表示されておりました。誠に申し訳ございません。

誤) 2,048
正) 256


筆圧感知数をもとに製品選定を行われたお客様には、ご希望に添えない結果となりました事、
深くお詫び申し上げます。

あいにく、筆圧感知数2,048の機能を搭載しますHelix製品は現在発表予定がございません。
筆圧感知数の相違によりご注文キャンセルのご希望がございましたら、承りたく存じます。

■当件キャンセル受付期間: 2013年5月31日 18:00まで

大変お手数ではございますが、ご返信にてお知らせ頂く、もしくは下記フリーダイヤルまで
ご連絡頂けませんでしょうか。

すでにお問い合わせやキャンセルのご連絡を頂いたお客様に入れ違いでのご連絡となりました場合は、
何卒ご容赦下さいませ。

上記内容ご確認の上何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

今月中にのみ受付というなかなかにヒデェ有様。

tokitamonta at 10:02コメント(3)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月17日

http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2013/05/0517_2.html

前回のでLatitude10は1024段階とれててhelixは255段階でおかしいなぁという感じだったのですが、なんというか理由判明。 まさか散々2048段階って言ってて蓋を開けてみたら256の旧型タブレットユニットだったとは思わんよなぁ。通りで新型タブレットユニットの対応ドライバがインストールできなかったわけだと。
ちなみにLatitude10の時にも書きましたがlaitude10は新型のタブレットユニットだったので旧型のドライバがインストールできなかったのですがhelixは旧型のものなので過去のドライバだと一発で通りました(710-8b)さすがにカタログスペックが違っていたとは思わなんだので旧型ドライバを入れてみようとも全然思ってなかったんですが、まぁわかりやすい理由でしたですねぇw
まぁそんな感じで過去ドライバのほうを入れて今現在は使用している感じです〜。あとwintabで今のところはアプリは動いてる感じです。 

tokitamonta at 16:56コメント(3)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月11日

ちょっと教えていただいて新しく入れたwintabドライバで筆圧の段階がソフト的にはどのようにとれてるのかのチェックをしてみました。

36

10


結果はこんな感じ。latitude10のほうは問題なく1024段階でとれてるのですが元々ドライバ自体を無理やり入れたという事もあり(前の記事参照)Helixの方は255段階になっています。まぁ劇的に書き味が違うのかというとそうでもないんですけど、まぁ一応無理やり入れるとこの様な弊害もありましたよというメモがてら。

ちなみにこの項目はタブレットの設定のところにあるこのタブレットについての項目をCtlrキーを押しながらクリックすると表示されます〜。


tokitamonta at 16:23コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
ワコムドライバが入るとスリープしなくなるとのことなのでちょっと確認も兼ねて試してみました。 Latitude10でスリープ状態にすると確かにランプがつきっぱなしになりますねぇ。この状態でバッテリー消費がどんなもんなのか放置して試してみました。
31
 21時前では99%です。

20
 9時間後バッテリーの消費は7%ほどでした。 
まぁ元のやつがどのくらいだったかイマイチ覚えてないのでなんともな所ではあるんですけどスリープ状態でこのくらいの減り様なので、だいたい一日この状態放置で20%前後バッテリー消費するって感じでしょうかねぇ。まぁ参考程度ですがこのような実験結果になりました〜。
今度はhelixのほうで試してみようと思います。 


23


追記。その後同じように放置しまして20時間経過しました。20時間で20%減なので1時間1%ということでいいかと思います。まぁ100時間持つので無理に考えることもないかなぁというところですねw

tokitamonta at 06:09コメント(4)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月10日

というわけでタイトルの通りですがついに来ましたよ奥さん!待望のワコムドライバが! いやー!長かった!Helixは最近ですけど、Latitude10なんか着いたの1月ですからねぇ〜。そこの説明書にはワコムドライバを入れて…とあるんですが無いこと山の如し!月日が流れるのは風の如し!液タブの熱は火の如し!林は欠番!とまぁこのまま忘れ去られるのかと思いきやまさかの5月のこのGW開けに来るとか予想外で驚きを隠せませんでした。
 まぁそんな感じでドライバはこちら http://cdn.wacom.com/U/drivers/TabletPC/ISD_DualTouch_711-12.exe 
 
そして気になるところですがやはりLatitude10とhelixでちゃんと動くのか気になるところですよねぇ。余談ですが先日のティアで一応両方持って行ってはいたのですがあまり話を聞かれることもなく 知人友人に自分から使い勝手の良さをアピールしたりはしておりました。半分…というか7割自慢な気もしなくはないんですけど、まぁEP121の時みたいに実際触ってみないとなんともというところもありますし使ってみせるとわかりやすいところもあるんじゃないかなぁと。 まぁこういうことでも無いと基本人と話すのが苦手ってーところもあるんですけどね!ぎゃふん!。

余談はともあれまずはLatidue10の方からドライバをインストールしてみます。こちらの方は全く問題なくインストール完了!
55
34

SAI、PSCS2で筆圧を確認しました。 SAIは前回ご紹介したSAI専用wintabの方をアンインストール剃る必要があるのでそこはお忘れなきように。
47

なおイラスタなんですが、なぜかウチの環境だとwintabだと筆圧が効かないのですが、他の人のクリペの動作確認報告もあるのでこっちの方はあとで再インストールするなりして確認してみようと思ってます。
 
あともともと最小筆圧感知が結構キツメになってるのをハード的に調整したペンなのですが、 これはドライバを入れても、設定を調整してもあまり改善はされないのでLatitude10においてはペンの調整は必須という事でいいんじゃないかと思います。 実は以前ペンをなくして追加注文して2本ペンを持ってるんですけど、んじゃHelixでもハード調整必須なのかというと案外そんなこともないので、これはLatitude10の特性なのでは無いかと。

 んで次にhelixです。こっちの方は仕事に手を取られててあまり調整ができてないのですが、とりあえず椅子んトールをやろうとするとまずこのような感じではねられます。
07
このためどうしたものかと困っていたのですがちょうど情報をいただきまして、まずドライバ自体をZIPが解凍できるソフトでバラします(今回自分はLhaz+)
新規キャンバス

そうすると展開されたファイルの中にInstaller.datというファイルがあるのでそれをメモ帳なんかにぶち込みます。それで10行目のISD=1を=0に書き換えた後にsetupからインストールするとそのままインストールすることが可能です。さて、これで無事にインストール出来ましたらあとは動作確認ですが、自分の環境ですがイラスタとSAIでの動作確認は成功しました〜。
36
18

こっちの方はイラスタもwintabに変更しても大丈夫な感じですね。 Latitude10 helix両方共にタブレットドライバが入ったらワコムドライバのほうから位置調整をやっとくと端のズレもある程度軽減されるような感じはします。あとありがたいことに公式ドライバだとWIN8のチャームがペンで動いてしまう誤作動がなくなってるので画面端に向かって線を引いてもOKになってるというのもなかなかありがたい。
28


これでLatitude10とHelixが最高に強まること請け合いですのでぜひともインストールしてみてくださいませ〜。あと情報提供などいただきまして本当にありがとうございました! 
あと単行本もよろしくお願い致しますw。



追記:このドライバでwintabが動くようになった報告のタブレットPC一覧(適宜追加)
Latitude10
ThinkPadHelix
ATIVpro
Surfacepro 

tokitamonta at 15:04コメント(12)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年05月03日

23
思いの外予約が早く始まってしまったので注文していたのですが、それが今日届きました〜。というわけで仕事中なのでまだあまり細かくは触れてませんが、ざっくりと触ってみた感じなんかを。 あとLatitude10との違いなんかも色々と見ていこうと思います。


09

タブレット部分だけ外してLatitude10とのサイズ比較。持った感じの重量感はどちらも大差無いかなぁ。ただhelixが不恰好ではありますが
12

同様に厚みなんかを。こっちもあんま大差は感じ無い位。

36

Latitude10の付属ペンとの比較。こんなかんじで元々のペンが短くなってます。あとgalaxynote方式でペン芯が抜けない仕組み。芯が抜けないということは交換もできないということですね
あと下に映ってるキーボードに付いてるトラックパッド兼クリックはなんか使いづらい…。これだったら無理に広くしなくてもなぁと思うところも。 

とりあえず早速コントロールパネルですがこのように項目にワコム云々がないので多分wintabは大方ないんじゃないかなぁと思っていたのですが案の定なかったです。まぁこれに関してはワコムのこの手のタブレットユニットに使われている新型feelitテクノロジー用のドライバがないという感じじゃないかと。 なのでそれが出さえすればLatitude10でもhelixでもTF810でもthinkpadtablet2でも同様にwintabが使えるようにナルんじゃないかと思います。
12

そんな中、例のSAI用wintabパッチできちんとhelixでの動作確認は出来ました〜。 というかやはりデフォでwintabは効かないのでこのへんはLatitude10と同じです。
45

同様にイラストスタジオなんかもtabletPCのAPIにすればきちんと筆圧が効くのもLatitude10同様です。

あ、そうだLatitude10を使うときに付属ペンの筆圧を調整しないとかなりペンのタッチが重くなるので調整必須というところを前に書いたのですが、その調整したペンをhelixで使うと過剰に反応起こして近づけただけでクリック状態になります。なのでそこら辺は注意が必要ですね。
49
58

ペンの位置のズレなんかは買ってきたままの状態だとこのくらいずれるとこもあれば、端が全部ずれるのかというと案外そうでもない感じ。 まぁ一度ペンの位置設定をしてみます。

動作音は一応しますけどまぁこんなもんかなぁという塩梅。普通のノーパソくらいですかねぇ若干音が高い気がします。

25

エクスペリエンスインデックスはこんな感じ。ちなみに自分のはi5のモデルです。

とりあえず速報雑感的には以上な感じで〜touchkeyとかのアプリが使えるかどうかはちょっと試しつつ!
 

tokitamonta at 19:37コメント(8)トラックバック(0)タブレットPC関係パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2013年04月18日

というわけでTGuardを作られた方がちょっと情報公開されていたSAI用のwintabドライバが公開になってましたのでご紹介をば〜
http://butimaru.blogspot.jp/2013/04/windows8saiwintab.html

13
57

早速自分の環境でも試してみたのですが全く問題なく動作しておりますよ!。いやーLatitude10の難点がwintabがないことによる筆圧動作不可だったのでこれは実に嬉しい限り! 
ちなみに下の画像ではLatitude10を使うときに欠かせないtouchkeyも併用して使って見たのですが、こっちもバッチリですよ!とりあえず買った時にテストで入れて筆圧効かないなぁ〜とそのままだったんでSAI試用期間切れてますが早速更新しとかないとなぁw

44

ちなみに同じやり方でイラストスタジオのwintabの方は動作するのかしら?と試してみたのですが、こちらの方は作動せず。作者の方も書かれてますがどんなアプリでもいけるというわけでもない感じなんですね。
ともあれこれでLatitude10がかなり強まってありがたい限り! 本当に感謝でございます!

追記:
位置合わせをするときは横画面でやらないと縦にした時にずれるそうです。
あと基本的にWIN7でタブレット使う時と同じ作法をしとかないとメニューとかがプレスホールド扱いになって選べません。
やらないといけないことはコントロールパネルの「タブレットPC設定」ー「その他」ー「ペンとタッチ」ー「ペンのオプション」の「長押し」項目を選択してチェックを外す。
フリック」のチェックボックスを外す。
このへんが液晶タブレット、タブレットPCを使う場合の大概の場合の作法になりますので覚えておくと良いかもしれません。

ScreenClip
ざっくり気分転換にLatitude10+SAIで。ショートカット設定全くいじってないので危なっかしいですがSAIでもできるというのが大きいところですねぇ。

あとワコムドライバ入れるとスリープ効かなくなるのでそれの対策用ソフトです
http://www.kannagi.net/latitude-10-wacom-tablet-pc-dr.html

ウチのブログのLatitude10関係の記事一覧
http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/search?q=Latitude10 

tokitamonta at 17:18コメント(2)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年04月08日

Latitude10のBIOSとドライバが先日更新されたのですが、その時にタブレットのポインタの位置のズレも緩和されたという情報を頂きまして早速試してみました〜。
20
まぁちょっと写真だとわかりづらいのですが今まで画面端にペンを持って行くと標準サイズのメニューだとずれてクリック出来ない位だったのがスタイラスの芯の半分位までのズレで収まっていてこれは非常にありがたいことに!(写真だと芯一本分くらいのズレに見れるのですが実際は全然ずれてない位にも見えます)


ちなみにドライバをインストールしただけでは 前のタブレットの設定位置のほうが残ってまして一度コントロールパネルータブレットPC設定ー画面ーディスプレイオプションの項目にある調整の脇の「リセット」をグレーアウトするまでリセットしてやるときちんとした位置になります。

本当にありがたい情報を書き込んで頂いてありがとうございますです〜^^ 

tokitamonta at 04:03コメント(2)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2013年03月27日

一巻表紙
というわけで本日コミックダンガンの方で連載しております「百花繚乱 兼続&ニアの生活向上委員会1」が発売になりました〜^^。 



こちらの方になりますのでよろしくお願い致しますです〜^^
中身のほうが気になる方はこちらの方でも読めますのでぜひとも! 
http://comicdangan.com/manga/hyakkaryouran_kanetugu_nia/

tokitamonta at 00:13コメント(0)トラックバック(0)絵とか告知系。  Share on Tumblr

2013年03月08日

新規キャンバスssss

コミックダンガンのほうで百花繚乱の連載のほうをさせていただくことになりました〜連載分は無料で読むことができます^^。 あと単行本のほうも月末にでますのでよろしくお願いいたしますです〜。  http://comicdangan.com/manga/hyakkaryouran_kanetugu_nia/

 


tokitamonta at 22:27コメント(0)トラックバック(0)告知系。絵とか  Share on Tumblr
57
あ、本当だ!bamboo stylus feelにも筆圧調節用のネジがあるじゃない!ただ、このネジすげぇ小さいなぁ。精密ドライバーのマイナスの一番小さいやつくらいじゃないと回せないんじゃないか?
32

当然そこまで小さいマイナスドライバーはないので極細のピンセットを中のスリットに引っ掛けてネジを微調整。わかりづらいですが真ん中の四角のスリット部分の角にピンセットの先を引っ掛けるイメージです
20


絵で書くとこんな感じ
feel分解

これで前の調整した付属ペン位の感覚でLatitude10が使えるようになりました。写真はわかりやすいように消しゴム側(無いけど)にピンセットを当てておりますがペン側の調整は当然ペン側のネジになります。


 

ちなみにペンの調節方向は http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/archives/52931966.html でやったものと同じですね。



tokitamonta at 21:34コメント(4)トラックバック(0)タブレットPC関係  Share on Tumblr
アーロンチェアの肘掛けが折れたのでちょっと自分でばらして修理してみました。んでばらしてみてわかった構造図はコチラ。
アーロン修理
要はこのネジ頭がそのままもげて
34
21
49
31

肘掛けが固定できなくなってしまったのでネジを交換しただけなんですが、アーロンはシンプルながらよく考えられた作りになっててこれはすごいなぁと思いました。機構が複雑すぎると修理箇所や強度も下がりますしねぇ
アーロンに後付で使ってるヘッドレストはコレ 
ネジはホムセンに売ってるM6の7センチ(鍋頭)でいける感じでした。
 

tokitamonta at 17:59コメント(0)トラックバック(0)雑貨モノ  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ