2006年09月

2006年09月28日

 いや〜長いこと治療していた歯に両方とも金属が入り、やっとこ治療に関しては終了! やっぱ硬いものとか冷たいものとかなんにも気にせず噛めると言うのはイイネ! …って老人のような発言ですなぁw
 でも今までやってきて、特に治療で痛いなぁなんてことも無く、神経なり歯なりを抜くことなんてのもなく、技術の進歩を感じましたですねぇ〜。小学生の時にあれだけ痛い思いして治療したのはなんだったんだというくらいw。
 
 ちなみにソレは昨日の話で今日も歯医者に行ってきたのですが、これからは治療ではなく予防というかメンテナンスに入ることになりました。
 具体的には歯茎とかの検査とか歯石鳥なのですが、どっちかというとこっちのほうがキツカッタ! 今まで歯石なんかとったことがなかったので、ソレこそバッチリ歯に歯石がついているわけですよ。んでこれをがりがりと尖った金属棒でこそぎ落とすわけですね。
 あと初めて知ったのですが、歯石は歯の見えている部分につくだけでなく、歯茎の隠れている部分に結構多くついてましてどちらかというとこの見えている部分ではなく、歯茎の中のほうが歯周病の原因となることが多いらしいので、金属棒を歯と歯茎の中にすべり込ませてそのままゴリゴリゴリ(ノД`)。 
 痛み自体はそこまであるわけでもないんですが、なんか歯を削られるよりキツカッタですわ〜; ちなみに写真は取れなかったんですが、ちょこっとその取れた歯石を横目で見てみたら薄茶色のちょっとした鍾乳石のカケラみたいなものがチラホラと! うへーあんなのが歯についてたのかー!(; ゜∋゜)。 
 実際その外れた部分を舌で触ると今までとちがいスッキリ! これでまだ全然とりきれていないというので、全部取れたらどうなるのかなぁと楽しみでもありますw

 歯石のほうは皆つくもので、しかも歯医者に行かないと絶対に取れないというコトなので日々の検診ってのは本当に必要なんですなぁ。


 ちなみに今回の歯の治療でやった方法はこんな方法らしいです。(資料見せてもらったやつのうろ覚えなんですがw)
http://www.3mix-mp.com/
 実際やってる最中は痛みがあんま無かったですしすごいもんだなぁと思いましたですわい〜。


tokitamonta at 09:28コメント(0)トラックバック(0)  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ