2011年10月

2011年10月29日

IMG_3858 (1)
自分は絵を書くときには左手コンよりもキーボード派なのですが、今回買った24HDにはキーボードを置きづらくて色々と模索してました。んでそんな中、鎌VESAがいいですよ!と教えていただいたのでちょっと試して見ました〜
IMG_3848 (1)

要はVESA穴を使って設置する台なんですけど、こんな感じでキーボードも置けてなかなかの良い感じ!左右方向には弱いところもあるのですが、本体に載せるような感じで設置すると非常に安定感も増します。

IMG_3856 (1)
んで設置するとき注意するのは普通にVESA穴にそのまま設置するとあまり倒せなくなってしまうので、VESA穴の上のところだけ使う。あとこの板の部分が横に向けて薄くなってるのでスペーサーを入れないとガタつきます。
IMG_3850 (1)
Cintiq24HDのVESA穴は特殊な仕様で長いネジじゃないと使えないので、本体に付属してる長いVESAネジを使ってください。鎌VESA付属のものでは長さが足りなくてネジ止めできなくなってしまいます。

あと鎌VESA以外にもこういうグッツはちょこちょこと見受けられるので、色々とためしてみるのも面白いかもしれませんですね。なんかぴったりのものがあるかもですし。




tokitamonta at 01:39コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2011年10月28日

AcGhOakCIAEyo8m427299138



iphone4の外装を変えてみた時の感想とか。 

参考にしたページはコチラ。ネジのサイズもきちんと書いてあります。


・裏蓋+バッテリー交換ははっきり言えばすごく楽。バッテリーが持たなくなってきたら速攻で変えてしまうのも手かも。

・内部はすげぇ面倒。だけど構造自体はシンプル。一回ばらせばだいたい手順は覚えられるでもネジが凄まじく小さいし、長さがきちんと決まってるので一工程ごとにネジをまとめておくとかそういう工夫をしないと泣く。

・あと机でやってネジ落とすと見つからないので床の上に座ってアルミトレイとか引いてやるのがいいかも。

・ネジは結構押し込んで回すようにする。ナメルと目も当てられないので。

・互換カバーについてた液晶はちょっと色味が違

・フレキケーブルが多様されてるのでケーブル関係を触るときは無駄にゴリ押ししない、力を入れない。

・でもバッテリー固定用の両面テープは無駄に固定力強いのでここだけは別。 

そのご1週間位使って見ましての感

・色々と試してみたけど外装変えてからあからさまにアンテナ感度が落ちてるのでやっぱこれは外装の問題ぽい。

・案の定i外装を元に戻したらアンテナ感度がきっちり元にもどったなぁ。 液晶のノイズか外装自体の出来の悪さからノイズを拾ってアンテナ感度が下がってたっぽい感じ。

・どのくらいかというとiphone4はつかんでるとアンテナ感度が下がりますが、5本が3本になる程度が通常状態で、外装交換したものにかんしては掴むとアンテナが圏外になるという光景。

・あと室内がかなり弱くなる感じ。こないだクラブイベントで室内に入ったら周りのiphoneが動いてる中無線LAN含め全く繋がらない状態に。
・裏面のオレンジ外装のカメラ保護の透明部分が透明じゃなくて若干煤けてるのでカメラがまともに使えない。

・もちろん他社製品なのでコレがアウトなだけでほかは大丈夫かもしれない。

・なんて言いつつ分解して直してる最中に多分無線LANアンテナのGNDになると思われるパーツをボッキリ行ってしまいかなりの冷や汗が出たりもしたんですけどねw 一部そのパーツを曲げて元来つながるところに接続して、なんとか感知はするようになったのですが…あぶねぇアブねぇ

とりあえず現在別のオレンジ色の外装と折ってしまったアンテナパーツを注文中なのでまた着たら試してみようと思います。



tokitamonta at 14:16コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2011年10月25日

cintiq24HDで色々と仕事を見た感じの感想箇条書き

・最小筆圧が優秀なので結構負担なく書ける。
・気温もあり液タブの熱さは感じない。
・キーボードを上部に置いてて液タブの上に左肘を載せてたら液タブが硬いので肘が痛くなる。
・なんか知らんがたまに右クリックが発生。
・角度にもよりけりだけど、液晶面と本体の下の隙間にゴミがたまりやすい。
・ボタンの反応は結構いい。
・でも右上のインフォ関係はタッチ式じゃなくてボタン式にしたほうがいいと思う。
・液晶面の角度調節はものすごく楽、というか歴代一番良い。
・DisplayPort接続で本体の電源を切るとPCとのリンクも切れてマルチディスプレイの位置関係が全部狂う。
・DVIはまだ未チェック。
・ペンはかなり太めのグリップが付いてて手の負担が低め。
・どうしても画面が大きいぶん本体に肘をつくことが多いのでエルボーパッドとかいいかもしれない
・ドライバ周りでちょいちょいタブレットドライバが死ぬ。
・サービス終了ー開始でも治らないことがあるので、プロセスから一回タブレットドライバを止めて、直接exe起動で対処。
・ファンの音は主観もあるので難しい所ですがウチのノーパソより静か、気にならない。
・好みもありますがノーマルタブレット芯、保護フィルムなしの状態で適度な滑りなので他の芯にしなくてもいいかも。 (以前は極薄ビニールシート+ステンレス芯)
・ステンレス芯は怖くてまだ試してない。 
・油断して液晶面と本体の隙目に肘置くと割りと激痛。
・書くときに寝かし状態ににして液晶面下部に体重かけても動かない位安定感高い

とりあえず漫画のほうを丸々書いてみて思った印象はこんな感じです。これも対処できるもの、できないモノあるのでこのへんで色々と考えていきたいところですね。



tokitamonta at 15:44コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
ちょっと試しにやってみたらすごい便利だったのでやり方メモ

自分は読まなくなったムックとかはスキャンして俗に言う自炊をしてるのですが、出来上がったPDFをPCでしかみれないのでものすごく面倒だったりしていました。
理想としてはそれをなんとかiphoneとかipadでしかもネットワーク経由で見れないもんかなぁとちょっと色々とやっていたのですが、うちのPCは全部WIN7になってますし、さらにはWIN7のネットワーク関係がえらい厳しくなってしまっていたので色々と断念。(逆をいえばWIN同士だとすげぇ簡単に構築できるのですが、これは横に置いといて)

ネットワーク経由でコンテンツを視聴できるもので有名所で言えばSharePlayerとかあるんですが、これでもWIN7のフォルダを読み込めないし、どうしたもんかと結構諦め気味だったのですが、ちょうどソフト版pogoplugの無料版があったのでコチラの方を試してみたら、これが素敵なことにPDFの読み出しもできるじゃない!
IMG_3801


というわけでiOS版のpogoplugのソフトを入れて、鯖PCのほうは無料版pogoplugをセットアップ。見れるフォルダにPDFの入ってるフォルダを指定したらipadで無事にPDFが見れるようになりました。

IMG_3802


ところがiOS版のpogoplugのソフトは別にPDFを読むためのソフトでもないので非常に挙動がおそかったり見開きで見れなかったりでいまいちなのですが、ありがたいことに他のアプリにこのデータを送る機能がついてるじゃないですか!
そこでcloudreadersのほうにこのPDFデータをおくると非常にキビキビとした動作で読むことができました。

別にipadなりでPDFを直接送り込めばPDF自体は見れるんですけど、いちいち見たいものを入れるもの大変ですし、そんじゃたくさん…というほどipadに容量もないですし、できればそんなには入れたくないので、ネットワーク経由で持ってこれるこの組み合わせは最高にテンションのあがる組み合わせだぜ!と。


よく見たら連携アプリのところがもっとたくさんあって別のアプリも使えました〜i文庫HDとかZIPで固めたJPGも見れるので超便利ですよ!


 


tokitamonta at 15:30コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2011年10月02日

IMG_3765


Cintiq24HD届きました〜 と…とにかくデカイ…。 まず届いた箱のデカさにビビりそして中を開けたら中身のデカさにもかなりびっくりしました。まさか22インチの縦幅3枚と同じ大きさだったとは…
IMG_3762
IMG_3763

あとは写真だとちょっと見づらいのですが台座部分がケーブルケースにもなってるので、使わないケーブルとかは中にしまえます。デフォででてるのはDVIケーブルなのですが、ウチのビデオカードはminiDisplayPortしか無いタイプなのでDisplayPortでつないでみました。まぁ仕組み自体そんなにDVIと変わるものでもないので見栄えはあまりかわらないですね。
IMG_3764


そしてインテ3環境からインテ4環境に変えたときによくある筆圧が効かない、マッピングがおかしい病にばっちりかかり何度もドライバ入れなおすもばっちり治らずどうしたもんかと探してましたら

「最初SAIだけ筆圧認識しなくて焦った。 intuos4のFAQだけど、旧ドライバを削除したあと、c:\windows\system32にあるwacom_tablet.datを削除してから付属ドライバをインストールしたら直った。 」

って書き込みがあり探してみたらバッチリコレでした。ってかなんかWIN7の検索は使いづらいなぁ。Cドラでwacomを入力してもなんか見つからないし。

IMG_3767IMG_3766

左側面にUSBコネクタが一個ついてまして、こっちの方は単に電力供給ってだけじゃなくて、きちんとPCと接続扱いになってました。なのでiphoneとかの同期も出来る感じです。 あとスタイラスのボタンなしグリップの形がすごい太目で握りやすくてイイ!これはかなり素敵ですね

左右のトラックパッドとかを取り外し式にしてどっちか片方だけとかにしてくれると良かったんだけどなぁ。両方ついてるのはあんまりにもでかい。MSのSideWinder X6 みたいな感じでつけはずしできればなぁと。http://tinyurl.com/43eajxl

とりあえずそれもなんとか終了しまして無事に設置完了したのですが、まずアームの使い勝手ですがこれはかなりいいです!左右には当然の如く動かせませんが、前後上下に関してはかなりの自由度ですね。そんなに力も入りませんし。かなり前方に引き出せるのと机の位置より下と前に出せるというのは新感覚。 あと回転ないとなぁ〜という人も実物みたら、これは回せないなぁと思うこと請け合いです。あんまりにもでかいw

しかしインティオス4のタブレットは初めて使ったんですけどインテ3と比べて最小筆圧の違いはわかりますが1024と2048レベルの筆圧の段階差はさすがにわかんないなぁ。このへんは筆圧感知のグラフを反比例グラフっぽくするより途中を階段状にする方が書きやすいという理由かもしれない ちなみに筆圧のグラフを階段状にというのはこのような感じです。 http://tinyurl.com/3jwl4ae こっちのほうが長時間でも線が安定しますね。

なんというか1024段階と2048段階の差って結局1ミリくらいの中を1024に分けるか2048段階に分けるかって話なので確かに分かる人はわかるのかもしれないけど、ここまで細かくなるとあまり差異はない感じなんですよね。256位までになりゃさすがに分かるんですが あ、ちなみにちゃんと設定のところの互換性筆圧1024固定チェックボックスは外してあるのでご安心くださいw

どちらかというと体感としてわかりやすいのは最小筆圧感知のほうでコチラの方を段階の細かさとして認識してる人も結構いるなぁという印象です。

というわけでざっくりとした感想なんかでした〜。 何か気になるところなどアリましたらお気軽に^^



tokitamonta at 19:43コメント(2)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ