2012年08月

2012年08月20日

DSC00694
ちょいと噂になってたユニットコムの27インチWQHDモニタUNI-LCD27/WQHDが来たので設置してみました。 横の縦置きは21インチモニタなんででかさがよく分かるとおもいます。とりあえずデフォだと明るすぎなんで輝度とコントラストを最低にしたらそこそこ見やすく。考えてみればグレア液晶とか買ったの久しぶりで違和感あるかなぁ?と思ったんですけどまぁまぁって感じですかね。

これで4万切ってるのでコスパは非常に高いと思います。
DSC00695

あと近くから四方みてみて視野角の方も確認してみましたが、縦置きにしても大丈夫な程度には視野角も確保できてる感じはしますねぇ。ゆくゆくは2台縦置きにしても面白いかもしれないのですが、これ自体売り切りの感じもするので悩みどころですなw
ちなみにこの液晶スタンド部分がかなり糞で高さ変更はもちろんできず回転もできないんですけど、スタンドがVESA穴直結なんでさっさと取り替えてしまうほうがいいような気はします。

ついでに真っ暗な状態で。 あまり光が漏れてる感じはしないですかねぇ。もちろん輝度コントラスト最低にしてるからというのもあるんですがw 
DSC00703

真っ暗にして黒だけ表示するとこんな感じ。輝度コントラストは両方ともに最低です。 

発熱がすごいって話もスレではあったんですが、これも光量さげるとそうでも…ないのかなぁ?まぁちょっと放置して様子見てみます




tokitamonta at 04:09コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2012年08月19日

18 - 2
18 - 1
18 - 3

なんとなく思いつきでかいてみたFC版Wizardryの箱絵イメージで落書き


tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)絵とかタブレットPC関係  Share on Tumblr

2012年08月18日

b5_hyoushi_s02r

夏の新刊の幼妻系女子のほう書店通販始まりました〜。今回は世界樹4の本になりまして、なんだかんだで世界樹本も4冊目になってしまいましたw フォー子色々とされる本になっております(18禁)
とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/06/57/040030065732.html

メロンブックス
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/detail/212001054273

本文サンプルの方はコチラに!


栄光表紙台紙

あと、たてセタLOVE5の自前通販のほうを始めました〜
http://m-tokita.lolipop.jp/cgi/tuhan/order/index.cgi
コチラの方よりよろしくお願いいたしますです。




tokitamonta at 09:30コメント(0)トラックバック(0)告知系。  Share on Tumblr
良い感じの構図の写真を見つけたので練習がてらたてセタ絵
tateseta186


tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)  Share on Tumblr

2012年08月17日

SAIとイラスタのぼかしの差
各ツールでのぼかしブラシの差。 これがあるのでイラスタオンリーにしづらいところもあったんですよねぇ。ちなみにクリスタの方はSAIっぽく見えるんですが選択範囲が■ではなく円形になると若干薄くなるという謎現象があります。

tokitamonta at 23:22コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー絵とか  Share on Tumblr
pf1wga

100均にあった薄い透明テーブルクロス。ぶっちゃけ液タブの保護シートなんぞこれで十分です。霧吹きで水を極薄く吹いてビニールを置けば勝手に張り付きヘラで密着させる。これだけでOK。スタイラスでこすりあげる物なんで即交換出来る事が重要。


やりかたはこっちの方にもまとめてます。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=3994792&tag=%E8%AC%9B%E5%BA%A7

tokitamonta at 23:19コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
DSC00542
カッティングシートを曲面に貼る練習がてらにやった360のフロントパネルです。凹みをどうやって貼るのかがよくわかってまた何かに応用できそうですね。

DSC00543
DSC00545
DSC00547


DSC00548
DSC00550

残りはコレも練習でやってみたゲームボーイ。厚みのあるものは一枚でやるのは難しいなぁ。どうしても角のあたりにシワができるし、引っ張りすぎると今度はシートが薄くなっちゃうし。

tokitamonta at 23:16コメント(0)トラックバック(0)雑貨モノ  Share on Tumblr
仕事用の机はあるんですけど、工作とかの作業をするのにはちょっと使えないのでそれとは別に作業台を作ることにしました。DSC00555

材料はこちら。MDFとカッティングシート。これだけで?とおもわれるかもしれないのですがもともとオレンジ色のケースがありまして、それに載せる天板的なものを作ろうという感じであったりします。なので作業の中心はコレにカッティングシートを貼るのが主ですね。ちなみにフリーゼシードというケースで色もいろいろとあって良い感じです。



んで張っていたんですがミスってしましまさかのシートの足りなさ。 しょうがないのでなんとかカッティングシートをつないで完成。案外わからない感じに出来上がって満足。
DSC00557
DSC00558

DSC00561
DSC00562
DSC00563

んで、もともとこのオレンジケースにはもともと仮の天板を載せていたんですがそれを入れ替えてこのような感じに〜。 机と高さも同じにして面もあわせて机の延長上に作業台がある作りになりました。 綺麗に収まって満足満足^^。

tokitamonta at 23:14コメント(0)トラックバック(0)雑貨モノ  Share on Tumblr
DSC00552

お、無線LANの中継器のMZK-EX3000Nの有線LANポートにそのまま機器を繋げたら中継器がそのまま無線LANコンバーターとして使えるじゃない!これで有線しか使えなかった初期型360が久々にネットに繋げられるわw

ちなみにコレはハブ経由でもそのまま使えるみたいなんでかなり変に機器に依存しない、有能な有線ー無線コンバーターとしていける感じですね。
その後360はちゃんとネットワークに繋がって無事にパッチが当てられましたw

なんで気づいたかというと、部屋を片付けていた時に中継器を発見して生きてるか確認するのに直でノーパソにつないだらそのままネットに繋がってツイッターが更新されて、あれ?とw。
まぁそもそもなんで中継器とか買ったのかって、当時無線の調子が悪くてコレは家の問題かなぁ?と中継器買ったけど全然改善せず、単に元のAPが死にかかってただけで、APを変えたら超快適で全く中継器の必要がなくなってしまったというオチ。

しかしよかった!時を超えて復活して無駄な買い物じゃなかった!w


tokitamonta at 23:10コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
DSC00517
カッティングシートで普通の木目本棚をオレンジ色に変えてみました。前に一個だけ作ったんですけどどうせだったら置けるだけおいてしまおう!とw じわじわと部屋のオレンジゾーンがふえてきてるなぁw


tokitamonta at 23:08コメント(0)トラックバック(0)雑貨モノ  Share on Tumblr
phone4用の外付けレンズで設置が簡単なのがあったので買ってみました〜。これ一個でマクロ、広角、魚眼が使えるのはなかなか楽ちん。設置も確実なのが嬉しい感じですね
hqnjnk


上から順番に通常ー魚眼ー広角ーマクロ という感じになってます。マクロは当然近距離なんでアップで
クリップボード

もちろん後付けレンズなので多少画質は下がりますが広角レンズの雰囲気を見たり構図を見るのにはなかなかいいんじゃないでしょうか。値段も安いですしねw




 

tokitamonta at 23:06コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー雑貨モノ  Share on Tumblr
DSC00484
DSC00489
DSC00492
DSC00493
ヤフオクで落とした初期型ゲームボーイが届いたので早速バックライトを仕込んでみました。作業自体は三箇所はんだで止めるくらいで、あとは液晶裏の接着剤で付いてる反射板を剥がすのが面倒だったくらいかなぁ。

とりあえず効果は抜群! うーんかっこいい!。

ちなみに偏光フィルムの方向を間違えると白黒反転してしまうんですが、これはこれで格好いい感じもw

tokitamonta at 23:04コメント(0)トラックバック(0)雑貨モノ  Share on Tumblr
598621055

galaxynoteにHPtx2105のスタイラスを使いつつ、それに付属してた両方につけるストラップつけてみました。便利。が…カッコ悪い…w。

fytxk

んで、TX2105のストラップがかなり長くて邪魔だったので、100円ショップにあった帽子が飛ばされないようにするクリップとストラップを組み合わせて、galaxynoteにタブPCのペンをつけるそこそこの長さのロングストラップを作ってみました。ストラップ穴の無いペンだったらクリップとかゴムバンドかなぁ。



tokitamonta at 23:00コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
 さかさかっと絵とかデザインのメモ(ラウ)を書くにはgalaxynoteのsメモが楽ですねぇ これで選択範囲の移動と拡大縮小とかありゃ楽なんですがw
http://twitpic.com/9xw9yo
 あとgalaxynoteでラフ書くときは無理にきっちり書こうとせずで済むのがいいのかもしんないです。

PCだとどうしても細かいところが気になってそこを直してるうちに結局イメージが薄くなってしまって〜みたいなこともあるのですよね。あとそのまま完成まで書きたくなっちゃったりとかw
もちろんきちんと書こうと思えばgalaxynoteでもある程度は書けるんですが、きちんと書くことはそれこそPCでやりゃいいのでそれぞれに見合ったメモり方、ラフり方というのでいいんじゃないかと。



 ちなみにメモといえば文字ウチでネタなんかを書くこともメモなんですが、最近galaxynoteの使い方にも慣れてきて端末縦持ちフルキー状態で親指打ちによるブラインドタッチっぽいことができるようになってきました。こうなると長めの文章でも一気に書けるようになるのでこれがなかなか便利なんですよね。
 サイズでいうとiphoneの横倒しのフルキー入力がgalaxynoteの縦持ちフルキーのサイズになる感じ。iphoneだとさすがに小さいんでブラインドタッチっぽい挙動で入力するのが難しい…ってかiphoneであることを活かすのであれば、フルキー入力じゃなくフリック入力にするべきなんですが自分が未だにフリック入力に慣れてなくて入力の方に頭が取られて長い文章とかネタが書けなくなっちゃうんですよねw
 っていうかiosのバージョンアップでIMEの仕様が変わって、端末横倒しのフルキー入力にすると画面が変換ウインドウで埋まって入力文字が見えなくなるのがどうにかならないもんかなぁ。
 galaxynoteで使ってるIMEはググルIMEなんですけど、こいつもこいつでなぜかAndroid版は辞書登録ができないという謎仕様でこれもこれでどうしたもんかと。(最近やっと辞書登録出来るようになりました…がテキストからまとめて登録はまだできません)

 ま、こんな感じでAndroid端末で文字うちが出来るようになってくると、あとはさくっと起動できてevernoteとかに放り込めれるテキストメモ書きソフトがあると良い感じなんだけどなぁ。(アンドロ版のevernoteはそこそこ速いので便利といえば便利でもあるんですけど)

 iphoneだとSMSをつかってevernoteにメールで送るのがてっとり早くて素敵だったりもするんですが、専用ソフトで言うとfasteverとかが即メモ書きできてタグもつけれるので便利ですね。買い物メモをevernoteでタグづけして、いれとけば出先でまとめて買い物メモを閲覧できますしね。

 一応SMSからでみタイトルに特定書式を書くことでノートとかタグ情報をつけたメモを直接evernoteに送ることも出来るんですが、正直めんどくさいのでそれだったらfastEverかなぁ。

そんな感じのだらだら端末使い方話をツイッターのほうから抜き出してみました。 

tokitamonta at 22:59コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
へ〜こんなソフトもあるのかぁ。ちょっと試してみようかなぁ。 『Windows版 iSyncr』〜専用PCソフトなし!iTunes のプレイリストをAndroidでも聴けるようになるアプリ〜http://andronavi.com/2011/07/107006 

んで試してみました。ソフトをAndroid端末にインストールした後にPCのにもソフトを入れて同期させるような動きになってます。
クリック一発でプレイリストから狙ってAndroid端末の方にも音楽ファイルが送れるので非常に便利ですねぇ〜課金アドオンでwifiでの同期も出来るみたいなんでコレも試してみたい感じ。

tokitamonta at 22:55コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
昔アナログ原稿を書くときには、原稿用紙に鉛筆で下書きしてペン入れして消しゴムかけしてたんですが、トレス台が割りと安価で買えるようになってからは下書きを別紙に書いてトレス台で透かしてペン入れスタイルが割と主流に。人(仕事場)によっては黄色のシャーペンで下書きしてゴム掛けなしで直ペンとか原稿用紙のウラに赤芯で下書き。んでトレスでペンとかというスタイルのところもあったりしました。

でもまぁ今はゴム掛け自体もする人が減ったので時代は変わったものだなぁと思ってみたりしつつも、インクをこぼして原稿をダメにすることがなくなった代わりにPCのハングで絵がまるごと飛ぶみたいなのもあって、まぁハプニングはどうしてもありますですなぁw

そう考えると今アシスタントで入って一番最初にやることはいきなりトーンのベタ張りとかなのかしら。まぁ原稿が痛む心配はないんで気にすることはあんま無いといえるのかもしれませんですが。

ちなみに自分はアナログアシをしたことはあるんですがデジタルアシをしたことがないのでなんとも。デジタルで仕事原稿を書き始めたときは商業でやってる人もあまりいないくらいの話でしたし。
ちなみにアシは頼んだことはあるんですが、なにぶんまだPCスペックも低い時期だったので分散してやることがあまり効率的という感じでもない感じでした。まだCRTの頃でメインはアナログでペンを入れた原稿をスキャンしてもらうことでしたしw

いや、当時アナログペン原稿を600dpiでスキャンしてデジタルで仕上げだったんですけど、スペックが低いせいでスキャンと下処理に偉い時間かかってたんですよ。それこそ30P位スキャンして下処理するだけで5,6時間位かかってたりとか。
それをきっかけにADF付きのA3スキャナとか買ったり。意外とヤフオクで安かったのですが、フルデジタルに変えてからさすがに邪魔でしょうがないので人にあげちゃったなぁ。

なんて思い出ツイートを色々とまとめつつ。

tokitamonta at 22:53コメント(0)トラックバック(0)  Share on Tumblr
そいやインテ5が出た時にペンとタッチで片手で拡大縮小回転しながらかける!未来キタ!…あれ?違う?ガッカリみたいなのを見かけましたが、あれは当たり前というかペンを書くときに逆の手は大概タブレット上にあるので手とペンで排他仕様にしないと誤作動ばっかになるんですよね。
わかりやすい例で言うとipadとかをスタイラスで使おうとするとこの状況になりがちです。ipadの10インチでも結構誤作動するのに、基本インテですらそれ以上のサイズですからねぇ。手をどこに置くのかという話になってしまいますし。

ちなみに、自分がペンとタッチが同時に使えるもので初めて触れたのはHPのTX2105っていうタブPCだったんですが、当時タッチの方は静電容量じゃなくて感圧式(押した圧力で感知)方式だったので液晶の上にシートを載せて感知する方法でひどい画質になってたりしました。それでも排他方式でなるほどなぁと(最終的にタッチパネルの方ははがして使わなくなってしまいました。その時の様子はコレ http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/archives/52179468.html )


タッチとペンを併用する場合はEP121の通称神ツールhttp://39kasen.sakura.ne.jp/rawinputcontroltest/ の一部だけをタッチ機能ショートカットとして使うくらいがちょうどいいかと思うんですが、据え置き機、ましてや板タブだったら横のショートカットキーでいいんじゃないかと思います
しかしそうなるとインテ5の存在感はあんま無いよなぁ。なんかこう、タッチとペンを併用もしくはインテ5ならではのうまい使い方とかなんかないかなぁと思うのですがあんま思いつかないしあまり見かけないんですよねぇ。なんかないかしら。

なんか噂にでてたcintiq24HDT(ドライバの中にあった型番)とかもインテ5準拠じゃないのかと言われてはいますけど、タッチパネル単品でよけりゃ別にあるし何かこうペンと手での画期的な使い方がないとなぁ。仕事中のサボりゲーがタッチパネルで出来ることくらいしか思いつかないやw
そもそもWIN7のマルチタッチ自体がかなり使いづらいってのもあるし、そのへんから全部コミコミでどうにかしないとMACはともかくWINDOWS環境じゃあまり意味ないなぁという感じもしますですな。Magic Mouse、Trackpadパクリの製品も総じて全部1テンポどころか2テンポ位遅いですからねぇ、と思った次第です。

tokitamonta at 22:51コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
DSC00410
DSC00409
メインPCカッティングシートで目立つオレンジ色にしたので、普段は机の下に置いてるのを目立つ位置にしてみましたw。
ちなみにこのカッティングシートは外用の耐候物なので直射日光でも割りと平気だったりしてますw

しかし…いやーん素敵じゃないの(*゜―゜)
DSC00408

カッティングシートは下の本棚のやつと型番は同じです。10センチ100円位。まぁでも筐体単色だとちょっとのっぺりしちゃうんで何かステッカーもしくはシートでワンポイント欲しいところかなぁ。 DSC00411


ちなみにこんなUSBハブとかiphoneケーブルとかあるんですが、ものすごい保護色に…w

tokitamonta at 22:50コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
しっかしプロセッサナンバーになってからホントコア数とかクロックとか覚えてられなくなったなぁ。 i5のTシリーズでもバラけたらもう丸暗記しかないじゃんかねぇ

ちなみにPCにこだわっていた頃の思い出マザボ。TigerMPXでデュアルAthlonマザーですな。さすがに使わないので捨てても良いんですが、なんなく残してあります。
594882975


こんなかんじで下駄にのせて普通のathlonをMP扱いにするってやつだったんですよねぇ。いやはや懐かしい
594882470

デュアルCPUで思い出したので検索してたら発見〜 BP6でCeleronデュアルとか超やってたなぁw http://terasan.info/machine/bp6/index.html 最終的にはP3デュアルにして人に売りつけた覚えがあります。

んで多分始めたやったデュアルがこれ GA-586DXhttp://dualsocketworld.blog134.fc2.com/blog-entry-217.html ソケ7デュアルというかなりの変態マザーでした。すっげぇ安定しなくて結局シングルのK6使ってたのは懐かしい思い出。 しかしスーパー7の前だもんなぁ

そう考えるともう最近はめっきり自作PCのほうはおとなしくなったもんですじゃ(ヨボヨボ パソコン何買ったらいい?て聞かれたらDELLかレノボでいいんじゃね?くらいの反応ですしねぇw。イヤホント趣味でもなきゃ自作なんか薦めませんよw

tokitamonta at 22:46コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
コミスタ、イラスタを使ってる人にはお馴染みの乱れペンってのがあるんですが、これはペンのタッチをランダムで軽く乱れさせることによってアナログっぽい質感が出せるペンだったりします。

http://negucomic.blog66.fc2.com/blog-entry-41.html

ただこの設定を見てもらえると分かるんですが実はこのペン弱点もありまして、太い線をこのままの設定で引いてしまうとそのまま線が太くなってしまってそこだけガビガビの線になってしまうという難点もあったりします。
(このため太い線を書く場合はアウトラインを取ってベタで埋める必要があります)
このことはどういう原理で乱れペンが動いているかということをわかっていると避けれるんですがそのまま「これがいいらしい!」ということで使ってしまうとありがちなミスだったりするんですよね。

そんなこともありまして、自分ではちょっと使いづらいところだし線が太めの人には相性のあまり良くないペンだったので、ちょっと敬遠してました。
ただ最近は線も細めになってきたので、使うようにしつつも色々と模索しているんですが、その時に仕上がりが読めないと思ったら工程ごとに適宜プリントアウトするのがおすすめだったりします。
これは印刷物と同じクオリティで見るという意味ではなく、画面で見えているモノとはまた視点変えて問題点を洗いなおすという意味でのプリントアウトという感じで、視点をカエルことによってまた見えてくるものも違ってきますし、ミスもわかりやすくなるので結構いい方法だと思います。
ただ紙とインクをつかいますが、そこまで高いプリンタじゃなく形がわかればいいんで、安くて互換インクのインク代もあまりかからないプリンタとかがいいんじゃないかとw。
(自分はプリンタを買うときにはまず互換インクの値段と流通具合を見ています、アマゾンで即買えて安いのが理想)

*余談:ちなみにモノクロで網トーンを使う人の場合は、この時に補正強めで変則解像度の多い(1440dpiの倍数)エプソンプリンタはあまりおすすめできません。出来れば600dpiの倍数の印刷解像度のプリンタがおすすめです。

画面上の表示だけですり合わせができて仕上がりとか読めるようになったらプリントアウトなしでも大丈夫かなぁと思うんですが、ワタクシ未だにすり合わせできておりません。トホホ。

tokitamonta at 22:45コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2012年08月10日

過去記事はこちらに
http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/archives/52482075.html
http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/archives/52534086.html

さてその後どんな感じになったかといいますとやり方自体は前と同じでPHOTOSHOPで画像を作ってPDF化するってところに違いは無いのですがフォーマットの方をきっちりと決めましたのでコチラの方にアップします。

http://www.tokitamonta.com/sevencopy.zip

このファイルは真っ黒なファイルになってますが、トンボがありますので画像はそこにあわせてください。周りの枠部分のトンボは印刷されない部分になりますのでご注意を。
あと中綴じをする場合のPの合わせ方ですが、12P用のフォーマットとしてレイヤー6枚組んであります。コレの連番がペアになってますので01−12のレイヤーに1Pと12P目を。…以下略という感じで合わせる形になります。

setumei


解像度の方は便宜上300dpiにしてますがこのくらいが印刷の時に時間のかからない上限かなぁと。グレスケだったら150でもいいんですが、やはり荒い感じはします。印刷時間との兼ね合いであわせて見る感じでしょうか。

そして各レイヤーだけを表示させた状態にしてPDF形式で別名で保存。各レイヤーごとなのでこの場合6枚のPDFファイルになると思います。順番に01−12.PDF、11−02みたいな感じで保存してください。
今回は自分がいつも作ってる12Pのコピー本のフォーマットなんで、更に多いP、少ないPを作る場合はそれに合わせる感じでいけると思います。(8Pだったら 01-08、07-02〜 20Pだったら01-20、19-02みたいな感じで)


次にPDFファイルをPDFPDFPDF.COMで結合するんですが、この時に全部まとめてPDF化してもいいのですが、セブンのコピーの欠点として連続ページしか両面印刷できないという欠点があります。つまりPDFを連結した時に1Pと4Pが続いてしまうと1Pと2Pで両面印刷ができなくなってしまいます。
というわけで裏表の両面で1ファイルという形にするといいと思います。

setumei1

さてココからはコンビニに行って文章印刷からUSBメモリ等を選んでファイルを読みこませるとさっき作ったファイルが見えると思いますので各ページを選んで印刷すればそのまま「ページ指定」で最初と最後のページを指定、カラーモード「白黒」「B4」2枚を1枚にしない、両面印刷「短辺とじ」 両面印刷してくれると思います。

やはりグレスケ印刷が一発でできたり両面印刷が紙の入れ替えなしで出来るのは非常に楽なのでおすすめです〜^^。ぜひとも試してみてください。



tokitamonta at 14:00コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー講座  Share on Tumblr

2012年08月09日

8月8日にメール鯖のほうが満杯になってしまって一部メールのほうを受けられない状態になっていた模様です。その日にメールの方を出していただいて返信が無い方は再送していただけるとありがたいです。
ちょっとばたばたしていまして大変申し訳ありません〜。
 


tokitamonta at 14:13コメント(0)トラックバック(0)告知系。  Share on Tumblr
b5_hyoushi_s02r

というわけで世界樹4本になりました〜。まぁちょっと時間もあるのでもう一冊くらいコピー本でも作ろうかなぁと思っていたりはしています。
一冊目の方はコチラに!

あと本文の方は一応エロなので折込です。
続きを読む

tokitamonta at 11:36コメント(0)トラックバック(0)告知系。絵とか  Share on Tumblr

2012年08月07日

栄光表紙台紙

夏の新刊コチラに。本文フルカラー12Pになっております! しかしたてセタ本ももう5冊目に…
場所の方は今回は少年創作ではなくて男性向け創作で、3日目東3ホールク21a「DANGER=ZONE」になりますのでよろしくお願いいたしますです〜


tokitamonta at 03:46コメント(0)トラックバック(0)告知系。絵とか  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ