2012年12月

2012年12月29日

kiruko

とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/09/68/040030096816.html
メロンブックス
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/detail/212001058488
コチラの方になりますのでぜひとも〜

tokitamonta at 22:00コメント(0)トラックバック(0)告知系。  Share on Tumblr
コミケ関係のゲスト原稿で書いたところの告知色々です〜。
eroneko
「えろねこさんトリロジー カントゴールド/アナルシルバー」のほうにモノクロ1枚書かせていただきました〜
告知ページのほうはこちらで スペースは三日目 東 オ-50b 「ぐるり堂」です。
kizan
KIZAN518さんのところDLCDアルバムのジャケ絵を描かせていただきました。サイトの方はコチラになります〜
row
 第九計画さんのところのロウきゅーぶ!本「ロウりんぐギフト」のほうでゲスト原稿1枚書かせていただきました〜。スペースは「3日目西52a 第九計画」になります。詳細はコチラの方に。
emati
 イイマチオコシさんのところにゲスト原稿1枚書かせていただきました〜。こちらのスペースは「3日目西む-01a イイマチオコシ」になります〜。
komipos
毎度恒例のコミケのサークル受付ポスターのほうを書かせていただきました。今回も東3ホールの方に展示してあるとおもいますのでぜひとも〜。
ake
たそがれ亭さんのアーケードスタイル16のほうにゲスト1枚書かせていただきました。詳細はコチラでスペースは三日目(月曜日)東F-19b「たそがれ亭」になります。

なお自分のサークルは3日目セ10b「DANGER=ZONE」になりますのでよろしくお願いいたします〜。新刊はキルコ本でコピー本は制作中でございます。





tokitamonta at 00:26コメント(0)トラックバック(0)告知系。  Share on Tumblr

2012年12月28日

A_KhM2yCYAAcR2x
ワコムのBamboo Stylus feel
届きました〜早速開封して使って見ます 

A_KhmgZCcAA9Fnt

まずはgalaxynoteでスケッチブックモバイルの試し書き。普段使ってるのはタブpcのペンですがこんな感じに。なんかペン先が沈み込む感覚というか物理的に沈み込んでます。Sペンはメモはかけるけど線はあんま書けないし持ちづらいのであんま使ってません。
A_KlCNACUAIhUKr

あと芯ですがデフォでハードフェルトっぽい芯なのですが見ての通り長さと太さが違います。なので今までのタブpcの芯を使いまわすことはできません。
触った感じはつや消しのエンボス加工付きのプラスチック。見た目は高級そうだけど触ると安っぽいとまでは行かない程度にアレって感じはします。
A_KmbPbCQAAuNC8
右クリックボタンは意図的じゃないと押しにくい仕組みになってて好感触。誤爆がしづらい仕組みとも言えます。ちなみにボタンは一個です。

yh5geu

タブPCで試したのはこんな感じ。ツールはSAIでデフォの鉛筆を太めにしてあります。単純な感想ですが細めの線を意図的に維持しやすいという感じです。最小筆圧感知に関しては先が沈み込む方式なのでなんとも言いがたいですねぇ

沈み込む幅を目視で確認した感じ1ミリない位で物理的に沈み込んでました 普通のタブPCのペンが遊び程度の沈み込みなので結構対照的といえますしその分の書き味の違いな気はします

沈み込み感はハードフェルトだと顕著です 一応付属で通常芯もついてたので、そちらでも試したのですがタブPCと同じというわけではなく差異はある感じ。 書きやすい書きにくいはこりゃ好みかなぁという感じもします。 あと尻側の消しゴムは無いので結構多用する自分にはなかなか厳しい
isrsy

別の筆でざかざかっと書いてみて。入力最小値はfeelのほうが小さいような感じはします。

とりあえずタブPCの付属ペンよりは入力幅が広いのでそういう意味では書きやすいのではないかという感じですかねぇ。ちょっと使いつつ試してみようかと思います


tokitamonta at 20:54コメント(0)トラックバック(0)タブレットPC関係パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2012年12月26日

kiruko

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32370150

コミケの新刊のほう入稿と確認がおわりまして無事に発行できそうなかんじです〜。今回はとりあえずコレ一冊という感じに。コピー本はちょいと仕事との兼ね合いをみつつ…(汗)
中身のほうなんかはコチラの方に!

 


tokitamonta at 00:46コメント(0)トラックバック(0)  Share on Tumblr

2012年12月12日

tateseta215

なんか筆が乗らない時に気分転換に書いたものです。このあたりから落書きにもイラスタを使い始めたような気がします。

tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか  Share on Tumblr

2012年12月11日

tateseta217

自分の作画メモ様に書いたものです。これはそのうち完成させようかと

tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか  Share on Tumblr

2012年12月10日

tateseta213

そして当日に書いたものですね。結局ギリギリになってしまったというw間に合わなくての未完成バージョンはこちら
31451012


tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか  Share on Tumblr

2012年12月08日

tateseta212

11月11日は「たてセタの日」(経緯はこちらで)なのですが前日の11月10日なので「穴空きたてセタの日」だろ!ということで書いたものです〜。

tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか  Share on Tumblr

2012年12月07日

ツイッターのほうであげていたものを色々と〜tateseta209tateseta209@



tokitamonta at 05:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか  Share on Tumblr
ミルキィホームズ@@

先日情報公開になりましたブシモの「大疾走!ミルキィホームズターボ」のカード絵を描かせていただきました〜^^お見かけの際にはぜひとも!
http://news.dengeki.com/elem/000/000/568/568798/

あとアンソロ関係ですが告知し忘れましたがアース・スターコミックのほうで「真・恋姫†無双~萌将伝~十三」

001


を書かせていただきまして、引き続き12/12発売の
アース・スター コミックス 真・恋姫†無双~萌将伝~十四
008

にも書かせていただきました〜。コチラの方もよろしくお願いいたしますです〜。



あと今後の仕事ですがまたTENMAの方とかあとちょっと連載というか半分単行本前提のしごとを来年頭位にやることになりましてバッタバタです(汗)。コミケの方も準備中ですのでぜひともよろしくお願いいたしますです〜。 



tokitamonta at 02:52コメント(0)トラックバック(0)告知系。  Share on Tumblr

2012年12月04日

うーん、色々と機種が出てきているのですがタブレット部分全般WIN8は実質MSのリファレンス状態のntrigになる方向なのかなぁ。(追記:かと思ったらsurfacePROはワコムとの情報が)
一応イラスタコミスタのセルシス製品では使えるので問題はないのですが、フォトショとSAIで使えないというのは結構なマイナス要素でもあったりします(割り切れば別なんですけど)。
まぁ実際ワコムタブでーフルHDで〜というと、ATIVか今度出る予定のレノボのHelixくらいしかないんだよなぁ。 さすがにthinkpadtablet2はAtomで解像度そんなに高くなかったし。 

helixに関してはまだちょっと写真が出た程度なので確実にワコムかどうかはよくわからないとところもあるので、となると現状買えるものというとサムソンのATIVproになるんですけど、日本発売は当然ないので北米expansysから直輸入ってところ。ちなみに送料込みで11万くらいでした。

http://www.expansys-usa.com/samsung-ativ-smart-pc-pro-700t-11-6-windows-8-tablet-1-7ghz-i5-128gb-ssd-4gb-ram-238381/
ってかexpansysJapanがいつまでたっても仮予約+値段未定なのがねぇ。
確実に日本でかえるとなるとduo11だしなぁ。

とりあえず覚書も含めてタブレットメーカーごとの一覧(確認次第追記しようと思います)
あとワコムの外付けペンというか要はいままで保守品だったペンを正式販売みたいな感じなんでしょうけど、bamboo Stylus feelの対応機種。対応ということはタブレットのユニット自体がワコム製だということです。
http://bamboostylus.wacom.com/compatibility/


追記:ちょいと修正

ワコム
samsung ATIV Smart PC Pro(i51920×1080
lenovo ThinkPadTablet2(atom 1366X768)
asus  VivoTab TF810C(atom1366X768)
DELL Latitude 10(atom1366X768)(クーポンで安かったので注文しました。到着したらレビューします)
MS surfacePRO(i51920×1080ワコムEUでfeelにも対応とのはなし)

未確認
lenovo ThinkPad Helix tablet(i51920×1080
KUPA UltraNote (i51920×1080) http://www.youtube.com/watch?v=6_V_LK85LKE (本当にでるの?)

参考
asus EP121 B121(WIN7)

ntrig
sony duo11(i51920×1080
asus TAICHI(i51920×1080 2画面
富士通 STYLISTIC WQ2/J(i31366X768)


(追記いろいろ)

あとどうもごっちゃにしてる人がいたのでついでに書くと bamboo Stylus feelとBamboo Stylusは別物です。feelは電磁誘導方式のスタイラス(普通のタブレットの専用ペン) Stylusは静電容量方式(指の代わりのペン、指同様に通電して感知する方式)。

またこれが色々とごっちゃになってるところなんですが。今のタブレットPCで使われてる電磁誘導方式のペンは古くはartpadー初期Bamboo(切り替わり時期失念)ー初期cintiq(17インチ、18インチまでこのあとの21インチからはintuos形式)形式のものになります。逆をいうとこれに対応してる形式だったら過去のペンも使えますが(artpadのペンをEP121に使うことも可能だし同じワコムのタブレットユニットを使ったタブレットPCのペンをAndroidタブレットでワコム方式を使ってるgalaxynoteに使うことも可能)初期のペンは最小on荷重(入力するために必要な力)がかなり悪いので力を入れないとペンがかけなかったりします。そのへんが改善されたライトタッチペンというのもあるんですがそのへんは過去ログを見ていただけると。

ちなみにon荷重に関してですがこちらのページで実証を含めて計測されてますのでぜひご一読していただければとおもいます。

当然方式の違うintuos系統とは互換性がないので使えません。intuosに関して言えば型番ごとで対応していないのもあるので当然と言えば当然なのですが。 



あと個人的な感想ですが正直自分は筆圧が256でも1024でも劇的な変化があるとはあまり感じないタイプです。というかそこの数値は正直ソフトの処理、設定等で吸収されてしまいますし重要なのは0が1に変わるon荷重であって中がどんなに細かろうとさしたる変化はないと。

もちろん256から2048まで変わるとさすがに違いはあるんですが、これ以下だと微差かなぁと。書き味として感じるのはやっぱ最初のペンを入れる感じがどのくらいで書けるのかというのがものすごく大きいんですよね。
もちろんintuosが非常に書きやすいと感じるのは筆圧感知の細かさが増えているところが要因の一つではあるかなぁと思うんですが、性能が上がるにつれて最小on荷重が非常に軽くなっているのが一番大きな要因かなぁと。


tokitamonta at 00:48コメント(2)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2012年12月03日

自分は普段ロード用の空気入れに



これを使ってまして、仏式バルブにも対応してて安くて便利なんですけど、空気を入れるときにアタッチメントをネジ回して込んでやらないと空気が入らないのでちょっと面倒だったりします。
そこでこれを



使ってアタッチメントにしてあげるとねじ込みが必要じゃなく抑えこむだけで仏式バルブに空気が入れれるようになってなかなか便利。若干内部で当たるところがあるので上から2段目の縦にはいってる突起部分を削るかカッターで切る必要はあるんですが手軽にできて便利に使えるようになりました。ちなみにこのアタッチメント英式ー仏式変換なので店頭とかにある英式の電動式空気入れにも(車とかの)アタッチメントをつければすぐ使えたりします。うむ、便利。ってか家用と外用両方持っておきたいところですね。

tokitamonta at 19:40コメント(0)トラックバック(0)自転車とか  Share on Tumblr

2012年12月02日

うおおおお!android版twonkybeamがNasneのライブチューナー対応になってるー!ちょっとカクつきとかありますけど(最初はキャッシュの関係でカクついて後はあまりカクつかない)、これandroid端末がどれでもエアボード状態になるじゃない! っていうかこれでソニタブもvitaも正直必要なくなったなぁ。いや本当すごいわコレ
37

あと、さりげなく今まで録画を再生する時にでていたコーミングノイズもなくなってるわ。まじでtwonky神バージョンアップだわ!とりあえずandroidとNasneの組み合わせが最強に強まってる感じでした。
ちなみにtwonkybeamは無料アプリでiOS版もあるんですがiOS版はライブチューナ非対応ですが動画は見れるっぽいです。
なぜに「ぽい」で止まってるかというとなぜかうちの環境だと起動してもすぐ落ちるんですよねぇ。 なんか脱獄環境だと落ちるとかいう話なんですけど、脱獄したら大騒ぎにできるくらいのiphone5でも全く同じ状況なのでなんともかんとも。まぁ脱獄4から復元とかしてるのでそっちの影響が無いとは言い切れないのですが…。まぁちょっと環境初期化して直すのは面倒なのでコレは後で。

というわけであまりの衝撃に。


 


tokitamonta at 19:37コメント(2)トラックバック(0)パソ周りレビュー  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ