2013年07月

2013年07月23日

DSC_0809

よっしゃー!輸入品のサード製ケーブルでsurfacePROを外部バッテリーで動作確認完了!これで不安はなくなったなぁ
DSC_0497

ちなみに購入先はこっち
http://mikegyver.com/Surface-Battery-Car/
買ったのは 
Surface cableの3.4mmx1.3mm(iePAL) ってやつでした。

surfacePRO+XP18000で動作時間計測中。まぁBBenchつけてバッテリーモードになるまでの時間を見てるだけではあるんですがw
一応ネット情報ででsurfacePROのバッテリー容量が4850mAh。で設定詰めれば5時間〜6時間位持つのでXP18000(もちろん18000mAh)で計算すると18.5〜22.2時間は持つ計算にはなる…とは思うけどまぁ外付けのバッテリーだし変換効率とかもあるしなぁ。
 まぁ最悪ダメだったらsurfaceRTのアダプタをぶった切って(RTとPROは電圧の違いだけでケーブルは同じで相互利用可能)外部バッテリー用の変換コネクタを作ろうかなぁとも思っていたので一安心。 …まぁ送料とか考えるとソッチのほうが安かったかなぁとも思うんですがw
21

そして実測してみました結果はこんな感じで外付けのXP18000だけだと5時間無いくらいという感じになりました。うーんこれはやっぱ変換の都合もあるのかなぁ。あとEP121の時には19Vのアウトプットだったんですが、こっちの方はケーブルが10.5V用のだったのでそのへんもあるのかもしれません。ちと後で出来るようでしたらRTのアダプタぶった切るか、コネクタだけ合わせて19V-10.5V変換ケーブルでも作ればいけるのかしら?
まぁ本体合わせて10時間くらいは持つのでhelixくらいにはなるかなぁといういう塩梅ですね。


tokitamonta at 00:07コメント(0)トラックバック(0)タブレットPC関係パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2013年07月18日

afQpj
というわけでgalaxynoteが一回り大きくなってgalaxynote8.0になってしまいましたとさ。

セットアップもあらかた終わって触っているのですがスペック自体は10インチと変化無し(8インチのほうがCPU同じでクロックをあげてある位)。ただ、サイズが小さい分取り回しはなかなか。
BO3ztKUCAAAjv5U
もちろんのことながらspenでの筆圧も対応してるので対応アプリだと全く問題なく筆圧での動作可能です。

あとデジカメでとった画像とかもそのまま問題なくmicroSDカードでよめますな。ただかなりスロット小さいのと差し込みがしにくいことこの上ないのでかなり扱いづらいです。 デジカメとかの画像を広げられると言うよりは、外部メモリとしてmicroSDは使ったほうがいいかと思います。(自分は初代Galaxynoteに指していた32Gを移植しました)
BO34oVTCUAADwgR
あと手のサイズによるところもあるとは思うのですがこんな感じで親指操作のqwertyキーボード入力はできるかんじです。自分はフリック苦手なのでこれができるサイズってのは結構大きかったりします。さすがに10インチでは厳しい感じでした。
日本語化の方は定番ソフトのmorelocale2をいれるだけでサクッと可能。これが初代ギャラノでできなくてなかなか苦心したもんなんですが、最近の機体は直ぐなんでこのへんも楽ですね。あとはroot化位かなぁ。

余談ですが、先日初代galaxynote国際版が4.12にアップグレードされまして、なぜかdropboxの優待も今頃貰えてしまいいきなり容量が50G増えました。とは言え結構容量の少ないタブPCでもdropboxは使ってるのであまり多くなりすぎてもという痛し痒しなところも。まぁPCでもごとにどのフォルダ同期するか決めればいいだけの話でもあるんですが。

BO320XhCMAAX-4o

難点はなんかこの辺が熱を持つというところ。サイズ的に手に持つことが多いので少々気になるところです。ちょっと省電力モードにしてある程度は抑制できたのですが、手持ちだとやや気になるかなぁ。
あーあとギャラノ8インチは10インチと違ってハード的にボタンがちゃんとあるのが非常にありがたいですね。10インチはスリープ解除するのに横のスリープボタンを押さないとイケないんですが、これがカバーをつけてるとすこぶる押しづらい。なのでハードボタンでスリープ解除できる8はかなり使いやすいです。
BO9DmB7CUAAdB1f

あとギャラノ8インチ用のフリップカバーゲツ。やっぱさすがにサイズが大きいのでスタンドにもなるカバーはあったほうが良い感じですね。 もちろん色はオレンジ色ですがw 品名は「N5100 カバー ケース case ROCK」ってやつでした。

ちなみに10インチも持っててなんでまた?というのもあるんですが、元々つかってた初代galaxynoteの国際版がここ最近のosアップデートでえらく重くなってしまって、ちょっと限界を感じてきたんですよねぇ。普段使いをする端末でブラウザの起動に時間がかかったりと事あるごとに動作が引っかかるようになってしまってさすがにコレは厳しいため泣く泣く…。
まぁ8インチちょっと触ってみたいじゃん?みたいな純粋な欲望のほうが出かかったりともあるんですが。

お前どれだけ筆圧付きタブレット買ってんだという話は「しょうがないじゃない!好きなんだから!」の一点突破で突き抜けるとしまして、普段使いのタブレットとしてなかなか良いんじゃないでしょうか。
 
逆に言うと個人で使う分には非常に良いのですが、展示とかに使うのにはやはりサイズが小さいのでイベント展示用はギャラノ10インチなりlatitude10なりipadかなぁというところはあります。

前からちょこちょこ書いてますが、個人的にはこういうタブレットは6インチ以下は自分で見るもの。10インチ以上は人に見せるものってイメージなので、その間のサイズである7,8インチはどうなのかと試してみたところもあるのですが、どうかと言われると両方共に半端で持ち歩きにはカバンが必要になるサイズだけど取り回しはそこそこいいってサイズでしょうか。自分は普段使ってるヒップバックがちょうどこの8インチで入るサイズなので色々と持ちつつ試してみようと思います〜。 

あと格安SIMとかもちょっとトライしてみたいと思ってますので、またその辺はレポなんかを〜。





その後色々と使ってみての追記

とりあえずgalaxynote8をしばらく使ってみて、家の中での取り回しはかなり抜群な感じ。個人でネットを見るだけで使う分にはやっぱ10インチは大きめでもあるしなぁ。
あと自分的には親指でQWERTY入力が掴んでできるサイズというのも大きいかも。5.5インチのgalaxynoteでもiphoneに比べればかなり楽だったんですが、さすがに8インチあるとミスタッチもかなり無くなって非常に快適。まぁフリックに慣れろよって話なんですが、いまだにフリックだと一々翻訳して入力してるような感じで脳から直結で文章が描けないんですよねぇ。 反面ついつい長文になってしまってツイッターの文字数制限にひっかかってしまうのですがw
ちなみに壁とかに本体をちょっと立てかけて両方の親指で文字入力すると支える必要も無いですしかなり楽なんですよねぇ。さすがに10インチだとそうもいかないですし。ipadだとIMEがイマイチでなんともですし。辞書登録をいちいちやんないとイケないのがちょっと(アプリを使う手もありますけど)。その辺ググるIMEだとPC版の辞書データをそのまま泥版のググるIMEに使いまわせますしかなり入力環境も構築しやすいというのはあります。

難点はなんかしらないけど、ギャラノ8だけTWITTERの公式アプリがたまにパケづまりっぽい感じで引っかかる感じでログを読みに行ってくれなくなってしまう事。なんか時間放置でも読まないままなんで一回アプリを再起動しないと行けないのがなぁ。ただ公式アプリだけなんで本体じゃなくソフトの問題っぽい感じですが。



tokitamonta at 12:00コメント(0)トラックバック(0)タブレットPC関係パソ周りレビュー  Share on Tumblr

2013年07月17日

BNVz6wWCcAAAiBC

つい色々な事でカッとなってしまってnikon1J2のダブルズームレンズキットを買ってしまいました。後悔はしていない。まぁオレンジ色なんで後悔の余地などないわけですがw
ちなみに今までコンデジとスマホについてる携帯カメラしか使ったことなくて初ミラーレス一眼です!やったね!
正直デジカメの方は全くという位知識が無いのであまりレビューっぽいのはできない感じなんですが、とりあえず撮った写真の絵が綺麗!というのはよくわかりました。というか買ってから色々と、あーミラーレス一眼ってそういうことなのかーと知る位の有様でして…。まぁ前から気にはなっていたというか、周りでも持ってる友人が多々いまして、あーいいなぁーほしいなぁーと思っていたところに最近めっきり投げ売りされることの多いnikon1のしかもオレンジ色じゃねーか!という事で飛びついてしまったというわけです。
DSC_0049

とりあえず初めて触った感想は暗いところでもすげぇ綺麗にとれるじゃん!という事に感動。あとそんな感じで自分が写真がうまくなったような錯覚をさせてくれますねぇ。

余談ですが、良いカメラとかをもってる友人知人にちょいちょい触らせてもらっていたのですが、大体の場合において良いカメラを持ってる人のメモカの写真一枚目はフィギュアである率の高さと言ったら。 もちろん今回自分も一枚目はフィギュアですw
DSC_0001

あと色々と面白いレンズとかにも興味は出てきたのですが、やはり広角レンズとかは高いのでお試しということでワイコンなどを使って見ることにしてみました。
BOhKk8RCMAAhz4o

ちょうどネットを検索してましたらザクティのワイコンとかが結構投げ売りされてましてこれは幸い!とばかりにレンズのコンバータ(40.5mm→37mm)と一緒にワイコン、魚眼、テレコンのレンズをゲット!。っていうか一個1000円前後で買えて非常にホクホクでしたw(アマゾンリンクのマケプレの方でみてみると良いかと思います。)
BPGtqO_CIAAfXB3

元々は数万クラスのものなんで結構物は良い感じでした。

ちなみにつけるとこんな感じ。なんかえらいゴツく…。

とれた写真はこんなかんじです。
DSC_0435
DSC_0434
DSC_0436DSC_0437


上からノーマル、ワイコン、魚眼、テレコンという感じになっております。もちろん後付のレンズなんで周りとか結構ぼけちゃうんですが手軽にこういうのができるのは楽しいところですねぇ。
BNb-C9KCcAAkn_c


とりあえずこんなかんじでカバンにも入りますし色々と出先に持って行って試してみようかと思います〜。





tokitamonta at 12:00コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュー雑貨モノ  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ