2014年04月

2014年04月22日

というわけでvivotabnote8の唯一の欠点でもありました、wintab用のドライバがついに公開されました〜。前のLatitude10の時もドライバ公開が遅れてたわけですけど、今回も3ヶ月位かかった感じなんですかね。

(ちょい説明:
wintab-APIとはなにかと言うとワコムのタブレット用API(APIってのはこの場合はタブレットの操作をOSに伝える方法みたいなもん)で、win用のお絵かきアプリはほぼワコムタブレット経由でしか動いてなかったために大概の絵かきソフトがこのAPI経由で筆圧とか位置データを取得してアプリのほうに反映されるという形でした。
ただ、それだけではワコム以外のタブレットとかでも問題が出るようになってきたので最近はwinOS自体がこのドライバを持つようになり、それがtabletPC-APIです。 コミスタ以降の比較的新しいソフトには両対応で設定のところからwintab、tabletPC両方が選べるようになっています。
利点欠点に関しては長くなるので割愛。まぁtabPC-APIだと汎用なのでワコムタブの性能が100%発揮されにくいという塩梅ですかね。)


http://us.wacom.com/en/feeldriver/
そんなわけでこちらのURLからサクッと720-4ドライバをダウンロードしてインスコすると問題なくこのような感じで34
33

SAIで筆圧が効くようになりますし、同様にクリップペイントでもwintabを選択してきちんと動作がするようになりました(もちろんタッチ操作も問題なくできます)。まぁクリペに関してはtabletPCAPIでも問題は無いといえばないんですがw
とはいえこのことで懸念してた方には非常に良いドライバ公開ではないかと!。自分もCintiqCompanionは持ってますが普段持ちの小さいタブレットとして重宝してるのでvivotabnote8は非常にオススメですよ〜。





tokitamonta at 13:10コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ