2014年07月

2014年07月29日

その後色々と試してみまして

http://blog.livedoor.jp/tokitamonta/archives/53058432.html



その後色々と模索してみたのですが、自分的にTab-Mate Controllerの一番良い使い方はクリペも使うのではなくFPSやるときの移動用左手コントローラーとして使いエイムはマウスでやるというのが一番使い勝手が良かったですw
でまぁそのままだとジョイパッドとして認識されないことが多いのでJoyToKeyとかのジョイスティックをキーボードに割り当てするソフトを使ってスティック部分をキーボードのWASDに割り当てて、あとは好みのキーの割り当てをするって感じかなぁ。

ただここで問題になってくるのがTabMeteControlerのキーの少なさで、例えばショートカットーキーを大量につかう主観視点サバイバルゲーム系とかにはあんま合わないかなぁという感じもします。 まぁこのへんのは多ボタンマウスにすることとか、タブメイトの押し込み切り替え機能とかで対処するという方法もなくはないのですがまぁなかなかとっさには難しいところもありますしねぇ。

とりあえず自分用の割り当てとしてはスティックをWASDでスティック近くの2個のボタンにしゃがみと匍匐。んで前のボタンにジャンプと武器切り替え、裏ボタンはメニューって感じかなぁ。

もちろんタブメイト自体が小さいことを利用して持ったままキーボードを使うという方法も結構ありじゃないかとおもいます。


 


tokitamonta at 00:19コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2014年07月23日


47

新しいvivotabnote8のドライバが出たというので試してみました。
確かにvivotabの新しいワコムドライバ入れたらあの細い付属ペンでも結構滑らかに引けるようになったなぁ。メモ程度だったらいいんですが線がヨレ気味なので付属ペンはあまり使ってなかったんですがコレだったら問題ないかも。(ちなみに普段はアマゾンで投げ売りしてた富士通ペンをつかってます、まぁ他にもsurfaceのペンとかでもいいんですが) 
47
 
あと端っこのズレが未調整でも結構改善されてる感じでした。

ドライバ自体の名前も720-9_Asusっていう名前になってるしvivotab用の調整をしてるワコムドライバなのかしらねぇ。 ばしょはここ


追記:なおこのドライバOSよりも深い部分をいじる模様でLatitude10に使うと不具合がでてリカバリでも戻らないという報告も上がってますのでご注意を。


tokitamonta at 23:32コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2014年07月18日

BsuXTnoCcAA2-Uu (1)
セルシスのtabmate新しいの来ましたよー。とりあえず違いはスティック部分の形状と手前のボタンの打感がカチカチからポチポチになってること位かな。あとはグリップボタンが若干おしやすく。操作感はまぁあんま変化なし。あと色
ちなみにこの古い方はQUMAを買った時についてきたものです。そっちには全然使ってないんですがw 

この時からの違いはグリップボタンがやや押しやすくなったけど押しにくい位。スティックの勝手は変化なしかなぁ イラスト用左手デバイス「Tab-Mate Controller」レビュー 

あと正直スティックで手のひらスクロールよりもキーボードショートカットに慣れてるのであれば4方向でキー割り当て(スティック右に倒したら手のひらとか)のほうが使いやすいかと思います。っていうとやっぱ十字パッドで十分よねぇ。

なのでまぁ最終的な結論としては まぁ優待価格で2000円でも無理に買う必要はないかなぁと。多分持ち運びだったらファミコンの十字コンっぽいのUSBパッドにjoytokeyとかでキー割り当てするほうがいいような気がします。あ、クリペで設定無しに使えるのは利点 …ってくらいかなぁ。

あーでも使えるかどうかはわかんないけどセルシスのtabmateコントローラーって絵かき用ってよりはFPSの左手コンとして使ったほうがいいんじゃないのかという感じも。あとやっぱスティックもう少し短くするか本体をでかくして安定させたほうがいいかなぁ。
 


tokitamonta at 13:41コメント(0)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr

2014年07月16日

Twitterでそういう話題が出た時とかに自分はこういう使い方をしてますよという作例です。別にツール自体は3D人形が動かせればいいので、ポースタでもクリペの内部のでもデザインドールでもなんでもOKです。 
ポースタ作例1
ポースタ2
ポースタ3
ポースタ4
 
 
このままトレスしてもいいですし見て書いてもいいですしその辺はお好みに合わせてという感じ。
 
ちなみに自分は最初3D人形の操作が全くできなかったのでQUMAを使って大体の形を作りそれを微調整という形でモデル操作をやっていたのですが、微調整をやってるうちに慣れてきたのと、自分で作ったポーズの素材が溜まってきた結果QUMAは全く使わなくなってしまいましたとさ。値段はまぁ勉強料と…ううう。


tokitamonta at 07:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか絵の講座  Share on Tumblr
前回のコミック1のカラログ漫画用に作ったモブブラシ。もう少しパターンを増やすか反転とかで数を増やしたほうがよかったかなぁ。
新規キャンバス (1)


それはそれとしてこういう感じで複数キャラを書かないといけないのであればパターンブラシとかで片付けたほうがやはり早いですし質も安定しやすいですね。


tokitamonta at 07:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか絵の講座  Share on Tumblr

2014年07月12日

ちょっと肌の塗り練習と模索と趣味と実益を兼ねた たてセタ絵 

一応おっぱいでてるので折りたたみしときます。



続きを読む

tokitamonta at 07:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか絵の講座  Share on Tumblr

2014年07月09日

塗り残し塗りつぶしの説明
クリペで便利だった、塗り潰しツール内にある塗り残し塗りつぶしの自分メモも。塗り残した小さなゴミ透明部分をなぞるだけで適当に埋めてくれて鬼ベンリ! 

tokitamonta at 07:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか絵の講座  Share on Tumblr

2014年07月05日

ふと思いつきでクリペのフィルタ「加筆」で普通の線画を加工して線を細くしつつ乱れペンっぽい効果にしてみるテスト。比べると細くなってるのは分かるんですが、初見で加工後のだけを見れば案外こういう芸風でも悪くはないかなぁ。
(加工前
tateseta285
(加工後
tateseta285@

 こんなかんじでフィルタかけた後にちょっと調整してやる程度で行ける気もするのですが、コレを一番良く使う方法としてはこんな感じのものに使っております。
3dlttest


サイズがでかいのでこちらのリンクから原寸ファイルを拾っていただきたいのですが(10Mあります)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/17099952/3dlttest.jpg
ようはコミスタの3DLTでレンダリングした画像は最低の線の細さが0.1mmなんで若干太めでもあります。なのでこの加筆フィルタを使って線を細くしたりアップ目の背景なんかは乱れペン効果を付属することで手書き感を更に加速できるようになるというわけなのです。
これをベクターレイヤーでやれりゃいいんですがコミスタの3DLTでベクター出力にするとスムーズが掛かり過ぎで背景が鈍るのであまり使いにくいというのもあるんですよねぇ。

というわけで最近自分はクリペでペンをいれてコミスタで背景をレンダリングしてそれを貼りこむという形で破っております。まぁクリペの3D機能がまだ全然実装されてないからっつーのもあるんですが。
 


tokitamonta at 07:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか絵の講座  Share on Tumblr

2014年07月03日

PHOTOSHOPとかで改装が深くなって使いづらいツールとかを呼び出すのは、こういうショートカットで覚えていくってのも良いんですがアクションで呼び出すほうが早かったりもします。
ボタン表示にすれば1クリックですし、よく使う物とか…例えば選択範囲の拡張とか数値もある程度拡張サイズ決まってるわけですし。数値を分ければ(1px拡張を三回で3pxとか)
アクション



で、アクションを作ったらそれを使ったドロップレットを作ると更に便利に(作り方は画像参照)。
バッチはフォルダ単位なのですがドロップレットはファイル単位なので扱いも楽ですしねぇ。
ドロップレットの説明
 


tokitamonta at 07:00コメント(0)トラックバック(0)絵とか絵の講座  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ