2014年12月

2014年12月28日


というわけで冬コミ新刊は◯んコレ改四。プリンツオイゲン本になりました。三日目東ク09aDANGER=ZONEで僕と握手!
書店委託などはコミケの状況見つつという感じで告知の方を出せればと思っております。

本文サンプルはこちらになります。

 

tokitamonta at 18:07コメント(0)トラックバック(0)絵とか告知系。  Share on Tumblr

2014年12月17日

というわけで東芝のワコム静電方式のタブ(通常は電磁誘導で静電方式は廉価版) 東芝s68来ましたよー。色々とチェック中です 
 30

お、なるほど!ペンの引っ掛けるところをこうやって使うことで収納出来るのか!これは便利だなぁ 
08
 

んで、気になると思われる画面端でのポインタのズレですがデフォでほぼ無いと言って良いレベルですな
26
09


あと静電タイプでもキチンと浮かせた状態で反応もします。
18
ペンを使ってる時に手をついても誤爆が避けられるパームリジェクションはきちんと動作。このへんは電磁誘導でも静電方式の違いは蟹jませんでした。 


ペンはよく見ると分かる感じでフェルト芯タイプです。一応替え芯が一個付いてました、他の芯との互換性は無し。多分feelの奴もダメっぽいかな。
14


というわけでクリペインストール。tabletpcAPIだと筆圧効きますがwintabだと当然動きません。ドライバ待ち。
ただクリペはデフォでtabletPC APIなので問題は無し。ただSAIとかは使えないという感じですな。
06
 

んで、これがタブの上から定規でゆっくり線を引いたものです。右がvivotab。やはり電磁誘導ではなく静電方式なので多少ヨレはでちゃいますねぇ 
49
まぁこれはソフトの補正がかからないようにかなりゆっくり引いてる部分はあるのですがクリペとかの線補正を使えばある程度は吸収できるかなぁという所は有ります。



サイズ的には同じ8インチのvivotabよりもちょっと小さい位。
東芝タブの方はペンを正規の位置で引っ掛ければトントンくらいかな。重量は同じくらいの印象
ちなみにCPUはvivotabがZ3740、東芝がZ3735Fで違いは特には無いです。まぁ新しいほうが廉価版になってるくらい。
42





気になるeMMC(SSD)のベンチ結果ですが上が暗号化前で下が解除後。vivotabよりも結果は良くなってる感じですね まぁ体感でくてすげぇ!って程ではないですw この辺eMMCの性能も上がってるんですな(1年使い倒してるvivotabの劣化もあるんでしょうけど)
12


東芝s68の付属のアプリTRUNOTEはかなり書き味も良くいい感じ。メモとかの早書きでもきちんと反応してくれるのは良いなぁ。これは良アプリですわ。なので正確なストロークというよりは早く書いてもきちんと追従してくれる事に振ってる感じかな 
08



49

40
ちょっと設定ミスってたので修正
クリペでかなり早く書くと抜きの部分でしっぽができちゃう所があるので、最小筆圧設定の調整とかすると良いかもしれません。 ちなみに他のアプリだと問題ないので固有の問題かTRUNOTEが優秀なのかtabletPCAPIとwintabAPIの問題なのか気になる所です。ちなみにコレは人の話を聞いて書く速度位で書いてます

比較として同じようなスピードでvivotab+クリペで書いたものがこちら。
19
S68の画像と違って短いストロークにしっぽがついてないというのがわかるでしょうか。こっちはドライバがきちんとwintabで動いています。

qq



総括するとvivotabを持ってる人が無理に乗り換える必要はないけど、vivotabの致命的な欠陥であるコード10エラーを恐れる必要が現時点ではない8インチタブとしてはまぁまぁ優秀。
あと付属ソフトのtrunoteはかなり良い感じ。
という感じですな。とりあえず色々と試してみようかと思います〜

(おまけ)
というわけでS68で試し書きのたてセタ名取。普通に書く分にはそんなに問題ない感じですね。
46
s68test





tokitamonta at 17:48コメント(2)トラックバック(0)パソ周りレビュータブレットPC関係  Share on Tumblr
プロフィール

刻田門大(tokita=monta)
漫画描いたり、イラスト描いたりを生業としております。 お仕事の相談もお待ちしております〜^^

DISK monta tokita HOMEPAGE
ついったー
過去絵など


過去同人(随時更新)
記事検索
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ