星屑幻想を追いかけて

図隅祐華の妄想掃き溜め庫です。小話が置いてあります。 時折同人活動の事についても動きます。

あけましておめでとございます。本年もよろしくお願いします。

さて、ツイッターでは去年の11月頃に告知していたのですが、現在サークル活動を休止中でございます。
サークル活動する様々な余裕がないのが主な理由です。途中になっている小説やら色々とあるのですが、少なくとも一年ぐらいは凍結するかと思います。絶対に完結はさせますのでお待ちください……

で、近況報告。

〇袷イ気鵑デレステに登場して狂喜乱舞してます。
▲献礇奪が来てくれません。私がママだ!(混乱)
ガルパン最高か。

につきましてですが、わずか二日の間にTVアニメ版&OVAを見て仕事帰りに映画館へ突撃した訳でですがなんですかあれは。面白すぎるでしょう。世のガルパンおじさん以上に言語機能がぶっ壊されました。しばらく「最高かよ」しか言えなくなりました。本当に凄いよ。数年待たせただけはあると思いました。

あんこうチームでは麻子、チームで言うと一年生とバレー部、大洗全体では麻子に加え柚子、忍、カエサルが好きです。
他チームではナオミ、カルパッチョ、ローズヒップ、まほ姉さんが好きです。


とりあえず感想を言うとするならば、

「まだ見てないって人はAmazonのプライム登録してアニメとOVA(合わせて12話+α)見ろ。そんでもって映画見に行け。後悔はさせん」

以上です。

いやぁ、本当に面白かったです。

ひとまずは、色んな方面に興味をむけつつ、復活までに色々蓄えておきたいものです。

また例の如くギリギリの更新ですね。
2015年5月10日(日)、東京ビッグサイト東ホールで行われる第12回博麗神社例大祭にサークル参加致します。

今回は小傘ちゃんメインの本でございます。詳しくはpixivの方へ……
【例大祭12新刊】あの子の忘れものを迎えに
プレビュー版につき値段は200円となっております。

また去年の例大祭の本も少し持って行きます。こちらもよしなに。

当日会えますことを楽しみにしております。

えー現在東京におります祐華さんだよ。
明日のコミケについてだよ。
相変わらず更新が遅くてごめんね!


新刊:閃乱カグラ合同小説本『少女達の聞く祭囃子』
私は日影さんメイン、相方は焔紅蓮隊メインの話です。

相方のサンプルpixiv
私のサンプル→【pixiv

B6サイズで54ページ、値段は300円となっております。

既刊:東方Project二次創作小説『赤い瞳は何を見るのか?』
今年の例大祭で頒布した鈴仙&フラン(紅魔館)メインの小説です。

文庫本サイズで204ページ、値段は1000円です。

サンプル→【pixiv

コピ本:艦これ小説(とある装備に纏わる我が鎮守府のお話のプレビュー版)とAAを掲載予定。

サンプル→【まだです】

A4サイズで100円で頒布予定です。


少しでも興味がわいた方、12月29日月曜日 東地区“S”ブロック−56b 『星屑を幻想追いかけて』に是非。

タイトル通り、今回の新刊の後日談となる話です。
なお、新刊を読んでいなくとも多分読めるのではないかと思います。多分。

では、どうぞ。


     * * *続きを読む

今回ブログの方を更新するのを忘れておりまして……。
11/2(日)に京都のみやこめっせであった文々。新聞友の会に参加しておりました。
新刊につきましてはこちらからどうぞ→【pixivへ

今回の新刊も完売しましたが、行き渡らなかった方がおられるため次回のイベントで再版しようと考えています。
で、今年の冬コミですが……。

◎貴サークル「星屑幻想を追いかけて」は、月曜日 東地区“S”ブロック−56b に配置されました。

……と、言う事なので、冬コミに参加します。仕事をどうにか出来ればの話ですが。
今回は友人と出す閃乱カグラの合同誌と漣・曙本の個人誌二冊を考えております。
それに併せ東方の過去作も再版する予定です。


さて、11/9には今回の新刊の後日談となるおまけSSが公開される予定です。
近くなりましたらまたお知らせいたします。

明けましておめでとうございました。もう五月ですね。

と、言う訳で久しぶりの更新です。いきなり例大祭の事についてです。
5/11(日)、博麗神社例大祭において、か-43b「星屑幻想を追いかけて」でスペースを頂きました。
今回は新刊一冊と、再版三冊を持って行こうと思っています。

新刊
「赤い瞳は何を見るのか?」(鈴仙・フランメイン+紅魔館の住人)【pixiv
(文庫版:204ページ/値段:1000円)
既刊
「本棚端の幻想郷」(短編集+書き下ろし二本)【pixiv】(C81)
(B6版:264ページ/値段:1100円)
「追憶は写真と共に」(姫海棠はたて中心、天狗組+オリジナル白狼天狗)【pixiv】(博麗神社例大祭9)
(B6版:124ページ/値段:700円)
「姫海棠はたての人妖関係」(姫海棠はたて中心、天狗組+α)【pixiv】(第百二十八季 文々。新聞友の会)
(文庫版:86ページ/値段:500円)

新刊に付きましての詳細は、pixivの方をご覧ください。

既刊の内、初版と違うのは誤字脱字の補正、組版のみとなっており、書き下ろしなどの大きな追加は「追憶は写真と共に」以外はございません。(後書きのみが増えています)。

そして「本棚端の幻想郷」と「追憶は写真と共に」は本のサイズが変わっており、新たな組版となっています。(文庫本→B6)
また、「追憶は写真の共に」は最後にネットで公開していた後日談を追加した完全版となっています。

特設サイトも作っていただいております。良ければこちらも合わせて御覧ください。
banner01





当日にはペーパーも準備出来れば準備したいと思います。
それでは、無事に当日会えますように。

無事に帰ってまいりました。

新刊であった『姫海棠はたての人妖関係』ですが、すべて完売となりました。本当にありがとうございます。
イベント中の最中に、「委託はされますか?」と聞いて下さる方もおり非常に驚きつつ嬉しかったです。

委託は少し難しいのですが、来年の例大祭に参加出来れば、今まで出した『本棚端の幻想郷』、『追憶は写真とともに』に加え『姫海棠はたての人妖関係』の三つの本を全てを少数ではありますが増版し、新刊も作ろうかなと思っている次第です。
例大祭での新刊は、鈴仙とフランが中心のお話になると思います。

また、詳細が決まり次第ツイッターやブログでお知らせしたいと思います。

お久しぶりです。生きてました。

さて、突然で申し訳ないですが(と言うかこちらでは告知していなかったですが)2013年11月3日に開催される『第百二十八季 文々。新聞友の会』に新刊を持ってサークル参加致します。

新刊:姫海棠はたての人妖関係
絵は今回もつきのゆきの氏にお願いしました。
サークルスペースは文-51、文庫本サイズで全78ページ。頒布値段:500円となっております。

よろしければ是非足を運んでいただければと思います。

当日は風籟さんさんのスペース、お52a【A Thence Legmen Uphill】のお手伝いとして午後にはポツネーンといる予定です。予定は未定です。詳しい状況はtwitterで様子を見るが吉だと思います。

コピ本【id=2367033】とペーパー持参で挨拶しつつ押し付けます。つまり無料配布です。20ちょっとぐらいしか刷りませんがまぁ多分余るだろうという事で貰ってやってください。
ペーパーはもうちょっと多めに刷ります。

そんな訳で皆様、安泰無事にあの場所で会いましょう。

一時期ツイッターが繋がらん事を良い事に自分の中にあった「小説書きたい欲」を気持ちが楽なるレベルまで引き上げておりました。「小説書かなきゃ欲」も必要なんですが、こればっかりが強くなるとしんどいのです。
元々小説書くことが楽しくて始めた人間にとっては特に。

そんな訳でようやく心の平静が保てたので。

例大祭については知り合いの方のお手伝いと言う形で参加します。
心の余裕は取り戻せても財布の余裕はどうにもならないので多分現状作れるとしたら名刺ぐらいではないかなと。


お仕事に関しては出来る限りの範囲でぼちぼちやっております。
半年以上働き続けられないと死ぬ。いやマジで……。財布が死んでしまう。
金の切れ目は縁の切れ目。ちゃんとしておかないと……。あばばばばばば。


そんな感じで。

↑このページのトップヘ