来週、やっと気温が少し下がりそう、
ただ海水温は高く、台風やゲリラ豪雨が心配。
事務所の内装工事もあとは家具を残すのみ、
染色にはあまり適さない木なので仕上がりが心配。



スケコン


今回は毎年恒例、アカ肉スケコンに参加しました。
外壁塗装が本格的に忙しくなる前に少しずつ製作を開始。


スーパーカブ


使用キットはフジミ1/12 ホンダスーパーカブC100
バイクなんて何十年ぶりの製作となります。
バンダイのキットとは違い、摺合せや、接着剤による接着が必要。


スーパーカブ


パーツは少ないですがその分塗り分けが必要になります。
本格的にバイクモデルを製作している人の中には、
スポークを全てはりなおしたり、省略されているパーツを
ミリ単位でプラ板やプら棒で作り直している方もいますが、
もちろんそんな技術はないので、素組みです。


スーパーカブ


とりあえず、下塗りで鉄にして見ました。
ほぼ見えなくなってしまいますが、昭和を感じさせるには必須。
今回はジオラマ仕立てにする予定なので、小物も同時に製作しています。

作品のテーマは、所さんの世田谷ベース。
色々なものに囲まれたガレージとなっています。

10月初旬に公開となっていますので、楽しみに待っていてください。