やっと酷暑からは解放されましたが、
中々、天気が安定しません。昨年もそうでしたが
梅雨が短かった分、雨が多い気がします。
外壁塗装の現場が続くので、日程調整が大変です。

木目



エイジング塗装はあくまで疑似的な手法なので、木目風で構いません。
今回は素材はプラスチック、まずは表面をペーパーで荒らします。
下塗りとして黒を薄く(下地が透けるぐらい)塗装してブラウン系の色を
薄く重ね、ベージュ系の色を使いまだらに書き込む感じで塗装。
あとは全体的に汚れを付けていきます。
今回は小さいものなので木目の書き込みではなく、色の濃淡で
木に見える用塗装してあります。


ベンチ


参考画像の野川沿いのベンチ、だいぶ傷みが進みもうそろそろ
塗装が必要に(笑)





ベンチ


参考画像よりは綺麗に仕上げてあります。(笑)
コツはまだらに、塗りすぎないように薄く重ねます。
おまけの掲示板は金属パネルに紙でできた掲示物をはって見ました。



錆び


ダイレクトカットを行い凹凸を作ります。
(ナイフを用いて表面を傷をつけたり、めくったりしています。)
あとは、メタルカラー、アイアンやアルミ、ブロスなどをつかい、
赤錆やブラウン色を使い錆風に仕上げてあります。
紙の掲示物は薄めた塗料を使い汚してあります。

10月公開予定『スケコン4』に出展予定ですので、もう少々お待ちください。